40代独身女性が転職を成功させるには?転職活動のコツを徹底解説

40代独身女性の転職 退職

40代独身女性の転職って難しい?

40代からの転職事情ってどうなっているのだろう

このようにお考えではありませんか?

今回の記事では、40代の独身女性に焦点を当てて、転職成功のコツを詳しく解説していきます

ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば分かること
  • 40代独身女性が転職しようと思う理由とは?
  • 40代独身女性が転職を成功させるコツ5選
  • 40代女性の転職市場とは?
  • 40代独身女性の転職先の探し方とは?
  • 40代独身女性におすすめの転職先とは?

40代独身女性が転職しようと思う理由とは?

仕事辞めたい40代女性、辞めたい理由は?

そもそも、40代の独身女性が転職しようと思う理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、よくある転職理由について解説します。

  • 体力的に限界を感じる
  • 職場の人間関係が辛い
  • 50代になる前に転職したい
  • 他にやりたいことがある

体力的に限界を感じる

まず、体力的に限界を感じているという方も多いです。

体力面での問題
  • 30代までは体力的に余裕があったが、40代になるとキツくなってきた
  • 体力仕事が多く、心身ともにきついと感じている
  • 仕事が終わってからも家事があり、両立が難しい

20代、30代はどうにか頑張ってこれたものの、40代を迎えて体力面で限界を感じている方もいらっしゃいます。

また、医療系や福祉系の方は日々の体力仕事も多く、40代になると辛くなってくるということも。

職場の人間関係が辛い

人間関係の辛さは社会人にとって共通の悩みですよね。

特に、40代は年齢的にも役職につかされることが多く、さまざまな人間関係に悩まれている方も多いようです。

人間関係の問題
  • 管理職となり、上司と部下の間で板挟みになっている
  • 人事異動があり、新しく入ってきた人とうまくいかない
  • 社内の派閥争いに巻き込まれた

女性特有の人間関係の辛さが、転職したいという思いに繋がっていることもあるようです。

ある程度の悩みであれば問題ありませんが、いじめや陰口が横行しているような職場であれば早めに転職を検討した方が良いでしょう。

50代になる前に転職したい

中には、40代が年齢的に転職できる最後のチャンスであると考えている方もいます。

40代で転職したい方の考え
  • 50代になると身動きが取りづらくなるので、今のうちに転職したい
  • これまでの経験を生かして新しい環境で働きたい
  • 体力があるうちに転職や独立したい

40代はこれまで様々な経験を積んできている方も多いと思います。

管理職などの経験があればハイレベルな転職先を見つけることもでき、年収アップも狙うことができます。

50代を迎えると転職もしづらくなるため、決断するならなるべく早い方が望ましいと言えるでしょう。

他にやりたいことがある

今の仕事以外にやりたいことを見つけたので転職したいと考える方もいます。

ほかにやりたいことがある人の特徴
  • 定年退職を迎える前に、自分がやりたかった仕事をしたい
  • 耐えるだけの仕事ではなく、ワクワクするようなことがしてみたい
  • 昔からの夢だった仕事に転職したい

など、今までやりたいことがあったものの、金銭的にできなかったというケースもあります。

50代になる前に、こうしたやりたい仕事に転職したいと考える方も多いです。

40代独身女性が転職を成功させるコツ5選

仕事辞めたい40代女性はどうすべき?

40代は転職する際に押さえておかなければならないことも多いです。

転職ではどうしても若手有利になってしまうため、転職する際には以下のことを理解しておくようにしましょう。

  • 20代や30代と求められる内容の違いを知っておく
  • 転職先のニーズを把握する
  • 今後のキャリアを明確にしておく
  • 転職経験者の意見を聞く
  • 働きながら転職先を探しておく

20代や30代と求められる内容の違いを知っておく

40代からの転職を成功させるには、

自分に何が求められているのか?

ということを把握しておくことが大切です。

20代や30代であれば、

20代や30代の転職で求められるもの
  • 清潔さ
  • 勤勉さ
  • 素直さ

などが求められます。

なぜなら若手は扱いやすい人材が好まれるため、そうした人としての柔軟性が重視されるのです。

それに対し、40代では

40代の転職で求められるもの
  • これまでの経験やスキル
  • 管理職としての能力
  • 包容力

などが求められます。

こうした違いを事前に理解しておけば、面接対策などで答える内容も異なってくるでしょう。

転職先のニーズを把握する

40代からの転職は、転職先のニーズをよく把握した上で進めていかなければなりません

若手人材であればとにかく一生懸命な人材が求められる傾向にありますが、40代からの転職は、

40代で求められるスキル
  • 職場の空気感を乱さないか
  • 長期的に働いてくれそうか
  • 管理職としてのスキルがあるか

などが求められます。

そのため、どのようなニーズがあり、どの企業に応募するのかについてはしっかりとリサーチを重ねていく必要があるでしょう。

ただ闇雲に応募していると、何度も落とされてしまう可能性が高いです。

今後のキャリアを明確にしておく

40代から転職をする場合、今後のキャリアについて明確にしておくことも大切です。

例えば、次のようなことをある程度はっきりさせておく必要があります。

事前に考えておくべきこと
  • どのような業種に転職したいのか
  • 10年後はどのようなポジションについていたいか
  • 何を重視して転職したいのか

転職したいという気持ちはなんとなくあるものの、どのような視点で転職したいのかはっきりしていないパターンが多いです。

「働きやすさ」「キャリア」「やりがい」など、転職において重視したいことは人それぞれでしょう。

実際に転職活動を始める前に、今後のキャリアについてある程度描いた上で進めることが大切になります。

転職経験者の意見を聞く

また、転職する前に実際に転職したことがある人の意見を聞いておくのが望ましいです。

40代からの転職は簡単ではなく、勢いだけで始めてしまうと失敗する可能性が高いでしょう。

見切り発車で始めるのではなく、先に経験したことがある人の意見を聞くことが大切です。

ただ、相談する相手はあくまでも「転職経験者」に絞るようにしましょう。

もし、転職経験がない人に相談してしまうと、

  • ここまで続けたのに辞めるのはもったいない
  • 他の仕事が勤まる訳が無い
  • もう少し頑張った方がいい

など、間違いなくネガティブなアドバイスを受けます

転職したことがない人は基本的に転職に反対してくるため、なるべく経験者の意見を取り入れるのがおすすめです。

もし、身近にそうした方がいないのであれば、以下で紹介するような転職エージェントに相談してみるのが良いでしょう。

働きながら転職先を探しておく

40代の方がこれから転職先を探すのであれば、働きながらリサーチすることが大切です。

一旦退職してから転職先を探す方法もありますが、無職になってからの転職は次のようなデメリットが挙げられます。

退職してから転職活動を行うデメリット
  • 経済的な負担が重くなり、転職活動に焦りが出てしまう
  • 無職というレッテルを貼られる
  • 転職活動が長期化すると、資金が底を尽きる

資金面での負担は想像しているよりもずっと辛いものです。

徐々にお金がなくなっていく中、余裕を持って転職活動を行うのは非常に難しいでしょう。

そのため、できれば転職エージェントなどを利用して働きながら転職先を探すのがおすすめです。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

40代女性の転職市場とは?

仕事辞めたい40代独身女性

40代女性の方がこれから転職を検討している場合、転職市場について事前に理解しておくことが大切です。

ここでは、40代女性の転職市場について詳しく解説していきましょう。

  • 40代女性の転職入職率は低い
  • 管理職を経験したことがある40代女性の転職は有利
  • 管理職を経験したことがない40代女性の転職難易度は高い

40代女性の転職入職率は低い

厚生労働省が実施した雇用動向調査結果によると、40代前半の転職入職において、一般職では8.2%、パートでは10.7%となっています。

これは20代の数字と比較してもかなり少ない数値となっており、およそ10人に1人ほどしか転職者がいないということです。

この数字だけをみると低い数値ではありますが、このデータはあくまでも全国平均の数値です。

そのため、参考として押さえておくのが良いでしょう。

また、上記でも紹介した転職エージェントなどを利用することで転職の成功率は高めることができます。

管理職を経験したことがある40代女性の転職は有利

40代の転職においては「管理職」経験の有無が一つのポイントになってきます。

管理職経験がある場合には、

管理職を経験したことがある女性
  • どのようなポジションの経験があるのか
  • ブランクはどのくらいか
  • 子育てをしているかどうか

などがポイントになるでしょう。

ただし、管理職経験があるのは30代の方でもいらっしゃるはずなので、そうした方と並んだ場合は不利になってしまいます

そのため、事前に自分だけの強みについて洗い出しをしておくことがおすすめと言えるでしょう。

管理職を経験したことがない40代女性の転職難易度は高い

正直なところ、40代で管理職経験がない40代女性の難易度は高いと言えます。

20代や30代と比較してかなり難しいだけではなく、管理職経験のある同年代の方と勝負していく必要があるので、簡単でないことだけは事前に理解しておくことが大切です。

ただし、難しいからと言っても転職が不可能ということではありません。

なるべく求人数が多い転職エージェントなどに登録することで、状況に応じた転職先を見つけることは可能です。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

40代独身女性の転職先の探し方とは?

仕事を辞めたいと思う30代の女性が行うべきこと4選

では、ここからは40代の方向けに転職先の探し方を解説していきます。

  • 求人数が多い転職エージェントに登録する
  • 転職エージェントは複数登録がおすすめ
  • 転職サイトも同時に利用しよう

求人数が多い転職エージェントに登録する

まず、40代の女性がこれから転職先を探す場合、転職エージェントを利用するのは必須と言えます。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、求職者と企業を無料で仲介してくれたり、転職のサポートを行ってくれるサービスです。

ただし、40代からの転職エージェント利用はなるべく求人数が多いものを利用するのがおすすめ。

上記でも解説しましたが、40代女性の転職活動は非常に難易度が高いです。

転職エージェントに登録しても適した求人が見つからない可能性も十分にあるでしょう。

そのため、なるべく求人数が多いエージェントに登録しておくことが大切です。

求人数が多いと、多数の求人の中から自分に適したものを選ぶことができます。

40代からの転職成功率もグッと高めることができるでしょう。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

転職エージェントは複数登録がおすすめ

また、転職エージェントは複数登録しておくようにしましょう

というのも、同じ転職エージェントであっても、提携している企業が異なるケースが多いです。

1つの会社でうまく応募する企業が見つからない場合でも、他のエージェントを利用していればマッチングするということもあるでしょう。

先ほども解説しましたが、40代の転職はとにかく数が大切になります。

そのため、利用するエージェントもなるべく多い方が理想と言えるのです。

転職サイトも同時に利用しよう

転職エージェントと同時に転職サイトも利用しておくのがおすすめです。

「転職エージェントと転職サイトはどう違うの?」

と思われる方も多いと思いますが、それぞれ以下のような違いがあります。

転職エージェント

専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングを実施し、求人紹介や転職のサポートを行ってくれる。転職活動期間は1〜2ヶ月ほど。

転職サイト

転職に関することは全て自分で行う。エージェントのように手厚いサポートはないものの、自分の都合に合わせていつでも転職活動が始められる。

このように、両者はよく似ていますが異なっています。

これから転職活動を始めるのであれば、転職サイトにも登録しておくのがおすすめです。

どのサイトに登録するか迷うのであれば、30〜40代の登録者が多いリクナビNEXTに登録しておけば良いでしょう。

▶︎リクナビNEXTに無料登録

40代独身女性におすすめの転職先とは?

が仕事を辞める時の注意点とは?

では、ここからは40代の独身女性が転職する際に、おすすめの転職先についてみていきましょう。

  • 販売や接客業
  • 事務仕事
  • IT系
  • 介護系
  • 医療事務
  • 保険営業
  • ファイナンシャルプランナー

販売や接客業

  • 正社員じゃなく、シフト制で働きたい。
  • 融通がきく仕事をしたい
  • 転職で苦労したくない

という方にはおすすめの転職先です。

ただし、販売や接客業の転職難易度は全体的に低いものの、転職してから労働時間のきつさや環境面で苦労する可能性があります。

本当に転職して問題ないかどうかについてはじっくり検討するのが良いでしょう。

事務仕事

  • デスクワーク中心の生活がしたい
  • 落ち着いて働きたい
  • 資格取得などしながら働きたい

という方におすすめです。

事務系の仕事であれば人間関係の悩みも少ない傾向にあり、転職先として人気も高いです。

ただし、人気が高いゆえに転職難易度は高め。

事前に簿記などの資格を取得して、強みを持っておくのがおすすめです。

IT系

  • 在宅ワークがしてみたい
  • スキルを高めながら仕事がしたい
  • いずれは独立を狙いたい

といった方はIT系のお仕事もおすすめです。

プログラミングやデザインなどの知識が必要になりますが、近年では最も需要がある分野と言えます。

ただ、当然ですがスキルがないと転職するのは難しい業界であるため、難易度はかなり高い点には注意しましょう。

介護系

  • 正社員を目指したい
  • キャリアアップしながら働きたい
  • 人のためになる仕事がしたい

という方は、介護職がおすすめです。

介護系の仕事はどこも人手が足りていません。

転職難易度はかなり低く、採用されやすい状態にあると言えます。

また、ケアマネージャーなどの資格を取得することでキャリアアップも狙えるのは魅力です。

医療事務

  • 事務経験を生かして働きたい
  • 未経験から挑戦したい
  • 家の近くで働きたい

女性に人気の仕事の一つとして、医療事務が挙げられます。

という方に向いているお仕事です。

こちらは未経験からでも転職しやすく、近くの病院などに就職できれば家の近所で働くことが可能です。

募集があれば転職もしやすいため、難易度も低いと言えるでしょう。

保険営業

  • なるべく人と関わって仕事がしたい
  • ライフプランを提案したい
  • 自分のペースで仕事がしたい

保険営業も、対人関係が多くなる仕事であるため、女性が優遇されやすい職業です。

保険系の資格を取得することで、キャリアアップすることも可能。

自分のペースで働いてみたいという方にはおすすめの仕事と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナー

  • 専門的な知識を生かして仕事がしたい
  • 人にアドバイスできる仕事がしたい
  • 独立を狙いたい

このほかにもお金の専門家としてファイナンシャルプランナーが挙げられます。

これまで保険業界やコンサル業など、金融系のお仕事に就職していた方は資格を取得して転職を検討してみるのも良いでしょう。

資格自体は2〜3ヶ月ほど勉強することで取得することができます。

まとめ

今回の記事では、40代独身女性が転職を成功させるためのコツについてご紹介しました。

  • なるべく働きながら転職活動を行う
  • 転職経験者の意見を聞く
  • 転職エージェントなどのサービスを利用する

など、さまざまなことを事前に理解しておくことが大切です。

40代からの転職は簡単ではありませんが、こうしたことを意識して転職を成功させましょう

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました