30代独身女性が転職を成功させるためには?具体的なコツを解説!

30代独身女性の転職 退職

30代の独身女性の転職は、近年増えています

女性の社会進出も非常にめざましく、まさに現代は転職全盛期と言えるでしょう。

未婚率が増えている現状において、30代からキャリアチェンジする独身女性もかなり多いです。

今回の記事では、30代の独身女性が転職を成功させるための方法についてご紹介していきます。

この記事を読めば分かること
  • 30代独身女性が転職を成功させるコツとは?
  • 30代独身女性の転職は難しい?
  • 30代独身女性が企業にうまくアピールするには?
  • 30代独身女性が転職する際の注意点とは?
  • 30代独身女性におすすめの転職サービスは?

30代独身女性が転職を成功させるコツとは?

30代独身女性が転職を成功させるコツとは?

30代の独身女性が転職をする際には、いくつか押さえておくべきポイントがあります。

もし、これから転職を検討しているのであれば、以下のことは理解しておくのが良いでしょう。

  • 感情的に仕事を辞めない
  • 自己分析を徹底した上で転職を開始する
  • キャリア診断などを利用する
  • 働きながら転職活動を行う
  • 転職をサポートしてくれるサービスを利用する

感情的に仕事を辞めない

こんな会社、辞めてやる!!

と、日々の業務に憤りながら働いている女性の方も多いのではないでしょうか。

女性の活躍が目覚ましい昨今といえど、まだまだ理不尽な男性社会の構造はなくなっていません

  • パワハラやセクハラをしてくる上司がいる
  • 職場のお局様に嫌がらせをうける
  • 理不尽な要求ばかりされる

など、何かとストレスを感じることも多いでしょう。

苦しいお気持ちは大変よく分かります。

ただし、勢いに任せて退職してしまうのはよくありません。

感情的に仕事を辞めると、金銭的にも精神的にも負担がかかります。

まずは以下で解説するように、計画的に転職を進めていくことが大切です。

自己分析を徹底した上で転職を開始する

転職する前に、自己分析を徹底しておくことをおすすめします。

自己分析と言っても、そんなに難しいことをする必要はありません。

大雑把で良いので、自分の今の気持ちを紙に書き出しておくのです。

  • 今、仕事を辞めたいと思っている理由は?
  • 辞めてから具体的にどのような業種にいきたいの?
  • 5年後はどんなキャリアを歩んでいたい?

など、自分の心情や今後の展望を視覚化しておきましょう。

30代はまだまだ若く、これからの人生も長いです。

独身であれば身動きも取りやすいため、こうした分析をしておくことで転職を進める上で軸にすることができます。

キャリア診断などを利用する

これから転職を検討している場合、まずは自分の適性や今後の計画を明確にしておかなければなりません。

こうしたことをしっかり考えておかないと、次の職場でもうまくいかず、転職を繰り返すことになるでしょう。

もし、自己分析やキャリアの計画を自分一人で行うのが難しければ、AIによるキャリア診断を活用するのがおすすめです。

今では「VIEW」などのキャリア診断アプリも登場しており、無料で診断できます

診断は3分ほどで完了でき、今から受けられる企業が一目で分かります。

診断しても必ず応募する必要はないので、まずは自己分析ツールとして活用してみるのが良いでしょう。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

働きながら転職活動を行う

これから転職を検討している場合、働きながら行うのがおすすめです。

一度退職してから転職活動を行う選択肢もありますが、その場合には以下のようなデメリットがあるのです。

  • 金銭的な不安を抱えながら転職活動しないといけない
  • 無職になると周囲からの視線がきつい
  • 精神的に余裕がなくなる

無職になってから転職活動を行うのは、時間的な余裕はありますが精神面でのデメリットが大きすぎます。

周囲からの冷たい視線と金銭的な不安を抱えながら転職しなければなりません。

余裕がない状態で転職活動を行うと、

もうどこでもいいから転職したい

と、妥協しがち。

そしてまた合わない企業に転職するという負のループとなってしまうリスクもあるでしょう。

こうしたことにならないためにも、働きつつ収入を得ながら転職活動を行うのがおすすめです。

転職をサポートしてくれるサービスを利用する

引用:リクルートエージェントホームページより

上記では働きながら転職活動を行うのがおすすめであることを解説しました。

ただし、働きながら転職活動を行うと、

  • 時間的な余裕がない
  • 企業の面接とスケジュールが合わない
  • 面接対策を行う余裕がない

などの点がネックとなるでしょう。

そうした問題を解決するためには、事前に転職エージェントに登録しておくのが良いです。

転職エージェントは無料で利用でき、

  • 企業との面接日程も調整してもらえる
  • 自分の適性に照らし合わせて求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や履歴書添削も行ってくれる

など、上述したデメリットを解消するサービスが受けられます。

全て無料で利用できるので、転職する際には利用しない手はないでしょう。

また、登録しても必ず応募しないといけないわけではありませんので、情報収集ツールとして活用することもできます。

まずは気軽に登録しておくことをおすすめします。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

30代独身女性の転職は難しい?

30代独身女性の転職は難しい?

30代の独身女性は、転職しやすいの?

と、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、30代の独身女性は転職しやすいと言えます。

企業は長く働ける人材を求めているため、自由度が高く働ける期間も長いと予想される独身女性は既婚者よりも採用される可能性が高いでしょう。

もし、現状独身なのであれば自信を持って転職活動に臨んでください。

30代独身女性が企業にうまくアピールするには?

30代独身女性が企業にうまくアピールするには?

これから転職する場合、企業側にうまくアピールするためには次のことを意識しておくと良いでしょう。

  • 転職理由は必ずポジティブなものにする
  • これまでのスキルや経験をアピールする
  • 即戦力となることをアピールする

転職理由は必ずポジティブなものにする

まず、転職理由は必ずポジティブなものにしましょう。

今現在、転職を視野に入れている場合、職場に対して不満を感じている方が多いはず。

  • 職場の上司とうまく合わなくて・・・
  • 業務内容が面白くなくて・・・
  • 待遇に不満があって・・・

など、転職する理由は人によって様々だと思いますが、例え不満があったとしてもそれを正直に面接官に伝えてはいけません。

なぜなら、ネガティブな理由を面接で話せば、

この人、転職してからも同じような不満を言いそう

と、マイナス評価につながるからです。

なるべく、

  • これまでの経験を御社に貢献したい
  • 御社でしかできないことがある

など、相手先に自分が貢献できることをうまくアピールすることが大切です。

これまでのスキルや経験をアピールする

30代の方は、これまでの社会人生活の中で様々な経験を積んでいる方が多いでしょう。

そうした豊富な経験について、面接の中でしっかりと伝えることが大切です。

  • 管理職経験がある
  • 対人スキルが得意
  • 資格を保有している

など、スキルや経験をうまくアピールしましょう。

特別なスキルがなくとも、“コミュニケーションが円滑に行える”ということも大きなスキルです。

ハキハキと明るく受け応えすることが十分なアピールになるでしょう。

即戦力となることをアピールする

30代の転職は、即戦力を求めている企業も多いです。

そのため、転職先でも即戦力として貢献できることをアピールできれば強みとなるでしょう。

特に、これまでに管理職の経験がある方は必ずそれを伝えましょう。

チームリーダーとして人材を求めている企業も多いため、かなりの強みとなります。

30代独身女性が転職する際の注意点とは?

30代独身女性が転職する際の注意点とは?

30代の方がこれから転職する場合、以下の点に注意するようにしましょう。

  • 転職が長期化するリスクを考えておく
  • 年収が下がる可能性もある
  • なるべく多くの求人を見ておく

転職が長期化するリスクを考えておく

まず、転職活動は短期で終わるのが望ましいですが、場合によっては長期化するリスクもあることを押さえておきましょう。

1〜2ヶ月ほどで決まることもある一方、条件に合う企業がないと半年〜1年ほど掛かってしまうことも。

こうした可能性を視野に入れ、上記でも解説した通りなるべく働きながら転職活動を行うのが良いでしょう。

年収が下がる可能性もある

また、年収アップを期待して転職したものの、逆に年収が下がってしまう可能性もあります。

特に転職したての頃はどうしても年収は下がる傾向にあるので注意しましょう。

ただし、収入だけではなく、労働環境やキャリアアップなど、総合的な待遇を踏まえた上で転職を検討することが大切です。

なるべく多くの求人を見ておく

30代の方が転職を検討する場合、なるべく多くの求人を見ておくことがおすすめです。

というのも、必ず1社目で自分に合った企業と巡り合えるわけではなく、どうしても多くの企業を見てから最適な企業を選ぶ方が成功率が高まります

当然、3社しか選択に入れないよりも20社、30社の中から選ぶ方がより良い企業を見つけられる可能性も高いでしょう。

そのため、複数の転職エージェントに登録しておくなど、情報収集を欠かさないことが大切です。

まとめ

今回の記事では、30代の独身女性が転職を成功させるコツについて解説しました。

  • 勢いで退職してしまうのはNG
  • 自己分析やキャリアを計画して上で転職しよう
  • 働きながら転職するのがおすすめ
  • 転職をサポートしてくれるサービスを利用しよう

30代の独身女性は企業からも評価が高く、転職しやすい傾向にあります。

なるべく多くの求人に目を通し、転職を成功させるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました