スマレジの自動釣銭機の価格・費用|接続のメリットや導入事例を解説!

スマレジの自動釣銭機の価格

※本ページにはプロモーションが含まれています

現代のビジネスの中で、店舗運営の効率化と顧客サービスの向上は必須です。スマレジの自動釣銭機は、その両方を実現する強力なツールとなります。

この記事では、スマレジの自動釣銭機の価格、導入の利点、さまざまなビジネスでの具体的な導入事例を詳細に解説します。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

スマレジとは?

スマレジとは?

出典:https://smaregi.jp/price/

スマレジは、従来のキャッシュレジスター(現金レジスター)に比べて機能や操作性が向上しており、デジタル化されたPOS(Point Of Sale)システムの一部として機能します。

スマレジはタブレットなどのデジタルデバイスによって動作し、販売データの管理、在庫管理、売上分析、顧客管理など、さまざまな業務を効率化する機能を提供します。

クラウドベースで動作し、データをリアルタイムで保存、分析することが可能です。

スマレジは小売業や飲食業など、さまざまな業種で使用され、ビジネスの効率化と顧客サービスの改善に貢献してくれるでしょう。また、キャッシュレス決済の普及に伴い、その重要性はさらに高まっています。

スマレジの自動釣銭機とは?価格はいくら?

スマレジの自動釣銭機とは?価格はいくら?

出典:https://smaregi.jp/price/

スマレジの自動釣銭機として活躍しているのは、「グローリー300(RT-300・RAD-300)」です。この自動釣銭機は、業界において最高のシェアを誇っているメーカーから提供されています。

その特徴として、直感的で単純な操作性が挙げられ、機械に慣れていないユーザーでも容易に利用可能です。

価格についてはお問い合わせが必要なため、関心のある方は以下のリンクから当サイトに問い合わせをお願いします

「グローリー300」は4.3インチのカラーディスプレイを備えています。各種情報を一目で理解することが可能です。

加えて、何か問題が生じた際には、修復手順がアニメーションで示されます。迅速に問題を解決し、店舗の運営を滞りなく継続できるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

スマレジの導入事例

お釣りや受け取った現金を数える必要がないため、お会計時間を劇的に削減することができました。

全ての出金をスマレジアプリを通じて行う設定にすることで、出金の詳細(誰がいくら出金したか)を見える化し、釣銭機内の現金管理をより安全に行えるようになりました。

スマレジからAPIが提供されているため、他のシステムと組み合わせることで業務効率を上げ、ビジネスを差別化することができています。

スマレジを使用すると、追加コストなしで本格的なPOSレジ機能を活用することができます。クラウドベースのシステムであるため、複数のスタッフとデータを共有したり、離れた場所から売上をリアルタイムで確認するのが容易です。また、インターフェースは直感的で使いやすい。

多くの方が無料のiPadレジを探す際、スマレジとエアレジのどちらを選ぶか迷うことが多いでしょう。エアレジは完全無料で、特に飲食店に適していますが、小売では商品と販売方法に制限がある印象があります。その点、スマレジは柔軟性があり、自社のニーズに合わせて使い方を調整できる部分が多いです。そして、サポートはとても親切で迅速で、返答も早い方です。

参考:https://www.itreview.jp/products/smaregi/reviews#review-17714

スマレジの価格・プラン

スマレジの価格・プランは以下の通りです。

通常のプラン

スマレジのプラン

出典:https://smaregi.jp/price/

プラン価格内容
スタンダード月額0円基本的なPOSレジ機能気軽に使える無料プラン
プレミアム月額5,500円(税込)複数の店舗で利用可能売上データを一括管理
プレミアム プラス月額8,800円(税込)顧客管理10万件、ポイント管理、電話サポートのついた上位プラン
フードビジネス月額12,100円(税込)ウェイターを使った飲食店向けプラン
リテールビジネス月額15,400円(税込)小売・アパレル向け高度な在庫管理が可能なフル機能プラン

※月額は1店舗あたりの利用料

自動釣銭機のサブスクプラン

出典:https://smaregi.jp/price/

また、自動釣銭機を含む一式を利用可能なサブスクリプションプランも選択肢として用意されています

このプランでは、バーコードスキャナー、レシートプリンター、カスタマーディスプレイ、そして自動釣銭機の一揃いが提供されます。

利用期間1〜60ヶ月のセットは月額 ¥31,570(税込)から、

61ヶ月以上の利用期間の場合、月額 ¥24,970(税込)からです。

したがって、自動釣銭機を含む一式を導入したい場合、サブスクプランを活用することをお勧めします。

スマレジを導入するメリットは?

スマレジを導入するメリットは?

ここでは、スマレジを導入するメリットについてみていきましょう。

細かな売上分析ができる

スマレジの導入により、売上分析を細かく行うことが可能になります。詳細な売上レポートや商品の売れ筋分析をリアルタイムで確認でき、商品の発注量や販売戦略を即座に調整することが可能です。

また、時間帯ごとや曜日ごとの売上動向を分析することで、人手の最適化やキャンペーン企画などの意思決定に役立てられます。売上分析機能は、ビジネス運営をより効率的で成功に導くものにしてくれるでしょう。

顧客情報の管理ができる

顧客情報の管理もスマレジの大きなメリットの一つです。顧客の購買履歴や来店頻度、購入商品の傾向などを一元管理し、これらのデータをもとにした個別のマーケティング施策を実施することが可能です。

さらに、顧客情報の正確な把握により、よりパーソナライズされたサービスを提供し、顧客満足度を向上させることができます。

インボイスに対応できる

スマレジはインボイス(請求書)の作成にも対応しています。商品の売上を確定させると同時に、インボイスを自動で生成し、顧客や取引先に送付することが可能です。

手間と時間を大幅に削減し、業務効率を向上させることができます。また、請求書の管理や追跡も容易になり、精算作業の負担を軽減してくれるでしょう。

キャッシュレスに対応できる

スマレジの導入により、多様なキャッシュレス決済に対応することが可能です。これにはクレジットカード決済、デビットカード決済、電子マネー、QRコード決済など、多種多様な決済方法が含まれます。

顧客の利便性を高め、多様な支払い方法を提供できます。また、現金管理のリスクを減らし、現金の取り扱いに関わる作業を削減できるのもメリットです。

キャッシュレス社会が進む中で、キャッシュレス決済対応にすることで、ビジネスの成長を支え、競争力を向上させる要素となるでしょう。

0円から導入できる

スマレジは初期費用0円で導入することが可能です。高額な導入費用や設定費用を心配する必要がありません。

これは小規模店舗や新規開店のビジネスでも容易に始められる大きなメリットです。さらに、レジソフトの月額使用料もリーズナブルで、コストパフォーマンスに優れています。

資金面での負担を軽減し、ビジネスに必要な投資を他の重要な部分に集中することができるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

スマレジを導入する際の注意点は?

スマレジを導入する際の注意点は?

ここでは、スマレジを導入する際の注意点について解説します。

手厚いサービスは有料プランの利用が必要

スマレジは初期費用0円、基本的な機能を提供する無料プランを提供していますが、一部の高度な機能やサービスは有料プランに移行する必要があります。

例えば、顧客管理機能や在庫管理機能、詳細な売上レポートなどは有料プランでのみ利用可能です。

このため、ビジネスのニーズや規模に合わせて、必要な機能が含まれているプランを選択することが重要です。

システムトラブルのリスクがある

スマレジはクラウドベースのPOSシステムであるため、インターネットの接続状況やサーバーの状況によっては、システムのダウンタイムやトラブルが発生する可能性があります。

これが販売活動に影響を与える可能性があるため、バックアップシステムの準備や、メーカーのサポート体制を確認しておくことが重要です。

定期的なメンテナンスが必要

スマレジは定期的なソフトウェアのアップデートやメンテナンスが必要になります。

これは、システムの安定性を保つため、また新機能の追加やバグ修正を行うために必要な作業です。

ただし、これらの作業は通常、営業時間外に行われるため、ビジネスに影響を与えることはありません。

しかし、アップデートのスケジュールや内容を確認し、必要な場合は事前にスタッフに指示を出しておくことが重要です。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

スマレジ導入時に利用できる可能性がある補助金は?

スマレジ導入時に利用できる可能性がある補助金は?

スマレジと一緒に自動釣銭機を導入する場合、導入費用がかかります。その導入費用を抑えるために、補助金の活用もおすすめです。

ここでは、スマレジ導入時に利用できる補助金について解説します。

IT導入補助金

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者が新たにITツールを導入する際の費用を補助するための制度です。

これには、POSシステムの導入など、事業効率化や生産性向上に寄与するITツールの導入が含まれます。具体的には、導入費用の一部(上限額や補助率は年度により変動)が補助されます。

スマレジなどのPOSシステム導入を検討している事業者は、IT補助金の活用を検討することがおすすめです。

ものづくり補助金

ものづくり補助金は、新たに製品開発や生産体制の整備を行う中小企業・小規模事業者を支援する制度です。しかし、スマレジのようなITツールの導入は直接的な「ものづくり」とは異なるため、この補助金の対象になるかどうかは申請の内容や具体的な事業計画によります。

具体的な適用については、申請ガイドラインを確認するか、行政機関へ直接問い合わせることが必要です。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が事業を継続し、発展させるための補助金です。

スマレジの導入は、効率化や生産性向上に寄与するため、この補助金の対象となり得ます。補助金は、新たな設備導入やITツールの導入など、事業の持続化や成長に必要な投資に利用できます。

詳細な条件や手続きについては、地方自治体や商工会などに問い合わせてください。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

スマレジ導入の流れは?

スマレジ導入の流れは?

スマレジの導入に関しては一般的に以下のようなステップです。

STEP
申し込み・相談

最初にスマレジの公式ウェブサイトなどで情報を得るところから始まります。必要であれば無料デモや導入相談を行います。

STEP
見積り・契約

ビジネスの規模や必要な機能に応じて、最適なプランやオプションを選び、見積もりを取得しましょう。その後、契約を結びます。

STEP
設定

スマレジの導入にあたって、必要な情報の入力が必要です。これには商品情報、価格、税率、従業員情報などが含まれます。

STEP
ハードウェアの設定

レジスター、バーコードスキャナー、レシートプリンター、自動釣銭機などのハードウェアの設定を行います。

STEP
トレーニング

スタッフがスマレジを正しく、効率的に使用できるように、操作のトレーニングを行いましょう。

STEP
運用開始

すべての設定が完了し、スタッフが使い方を理解したら、運用を開始します。

STEP
サポート

スマレジでは、導入後もサポートを受けることが可能です。トラブルが発生した場合や、使い方が分からない場合は、サポートに連絡します。

以上が大まかなスマレジの導入フローになります。ただし、具体的な流れは事業の規模や必要な機能、選択するプランなどにより異なる場合があるため注意しましょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

スマレジの類似サービスは?

スマレジの他にも、自動釣銭機に対応しているPOSレジシステムは数多くあります。ここでは、スマレジの類似サービスを紹介します。ぜひ参考にしてください。

BCPOS

BCPOS
出典:https://www.bcpos.jp

BCPOSは、四半世紀以上の堅実な実績を誇り、POSレジサービスのパイオニアとして認識されています。全国で20,000台を超える導入実績があり、その信頼性は広く認められています。

多種多様な業種に対応できるこのシステムは、ECサイトとの在庫同期やアプリを通じた会員認証等の特徴的な機能を提供しているのが特徴です。

更に、自動レジや半自動レジとしても適用可能で、自動釣銭機との統合も可能にしています。一般的に自動レジの導入には100万円以上の費用が必要とされますが、ビジコムのBCPOSは99万円以下で導入できるという、優れたコスト効率も大きな魅力となっているでしょう。

おすすめポイント
  • 全国で20,000台を超える導入実績
  • 多種多様な業種に対応できる
  • 優れたコスト効率も大きな魅力

■価格・プラン

要お問合せ

POS+

POS+FOOD
出典:https://www.postas.co.jp/service/postas-food/

POS+(ポスタス)は、小売店舗向けに特別に設計されたPOSレジです。

在庫管理から帳票作成まで、小売業の運営に必要な機能を網羅しています。店舗の状況に合わせて、独自のカスタマイズを行うこともできます。

また、POS+の顕著な特徴は、その充実したサポート体制です。

年中無休の電話サポートや全国どこでも対応可能な出張サポートなどが提供されており、初めてPOSシステムを使用する店舗でも安心して導入することができます。

トラブル時には駆けつけサポートも用意されているため、もしもの時にも万全の体制が整っているのが魅力です。

おすすめポイント
  • 小売業の運営に必要な機能を網羅
  • 独自のカスタマイズも可能
  • 年中無休の電話サポートや全国どこでも対応可能な出張サポートなどを提供

POS+の価格プラン

  • POS+ retail:12,000円~/月
  • POS+ food:12,000円~/月
  • POS+ lite:6,000円~/月
  • POS+ beauty:12,000円~/月

かんたん注文、かんたんレジ

かんたん注文、かんたんレジ
出典:https://www.kantan-order.com

「かんたん注文、かんたんレジ」は、顧客が直接テーブルから注文を行えるシステムを提供します。このシステムはセルフオーダーを容易に実現させ、スタッフが常に注文を受ける必要をなくします。

顧客が自分で注文を行うことで、注文ミスに起因するクレームを減少させ、顧客満足度の向上に貢献してくれるでしょう。

料金プランについては、各事業者のニーズに合わせたものが利用可能です。興味を持たれた方は、まずお問い合わせください。

おすすめポイント
  • スタッフが常に注文を受ける必要がない
  • 顧客満足度の向上に貢献
  • 顧客が直接テーブルから注文を行えるシステム

かんたん注文、かんたんレジの価格プラン

各事業者に応じて料金プランを選択可能

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

まとめ

スマレジの自動釣銭機は、効率性の向上と顧客サービスの改善に大いに貢献します。その柔軟性と効率性は、あらゆる規模のビジネスに対応しており、多数の成功事例がその効果を裏付けています。

価格は事業の規模やニーズにより異なるため、最適なプランを選択することが重要です。この記事が、スマレジの自動釣銭機導入を考える一助となることを願っています。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
POSレジのご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次