逃げ切った僕が考える、ブラックな環境から解放されるための戦略

【永久保存版】逃げ切った僕が考える、ブラックな環境から解放されるための戦略 退職

こんにちは、当ブログを運営しているカケルです。僕は元々高校の教師をしていました。しかし、過酷すぎる労働環境に耐えられず、逃げ出した過去があります。

そこで、経験を踏まえて「あの時こうしていれば、もっと効率的に立ち回れた」という戦略を解説します。

今回の記事では、状況別に適切な攻略法を解説していきます。どうにかして今の環境から逃れたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

仕事が辛くて仕方がないそこのあなたへ向け、解放されるための戦略を解説します

ライターカケルのライティングサポート

元教員の現役WEBライターであるカケルが、未経験からライティング案件の獲得までしっかりとサポートいたします。副業で稼げるスキルを身につけたいライターとしての収益を出したい。そのような方はお気軽に以下のリンクからご相談ください。

hihi03mega3さんのプロフィール|MENTA「教えたい人」と「学びたい人」のメンタープラットフォーム
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。カケルと申します。WEBライター・ディレクターとして活動しており、日々ライティング業務に勤しむ日々です。ランサーズでは認定ランサーになっていま....

逃げることはダメなことだと思ってないですか?

逃げるための戦略を語る上でまず行うべきことは、マインドセットです。というのも、日本人は逃げることに対して罪悪感を持っている人が多すぎるという問題があります。

実際、僕も現職で教師として働いていたときは罪の意識でなかなか仕事を辞められない状況に陥りました。例えば、次のようなことを考えてしまい行動を起こせません。

仕事を辞められない人が陥りがちな思考
  • 周囲の人が頑張っているのに、自分だけ辞めるなんてできない
  • 辞めたら逃げたと思われるのが辛い
  • 親や同僚、上司からの批判が気になる
  • 今の状況が苦しいのは、自分の努力が足りないからだ
  • とりあえず3年続ければ、何かが変わるはず

はっきり言います。こうしたことを考えるのは無駄です。なぜなら、仕事が辛いのはあなたのせいではないからです。

基本的に、仕事がどうしてもきつい、辞めたいと感じているケースの多くは環境が悪いです。

実際、僕は元々教師をしていましたが、労働環境がキツすぎてどうすることもできませんでした。

でも、労働環境をどうにかしようと思っても、個人ができることなんて限られますよね?

上司を変えることはできないし、残業を無くすこともできません。

そう、個人にできることは次の2択しかないのです。

個人ができること
  1. 現状に耐える
  2. 環境を変える

現状に耐えるということを選択すれば、どうにかして仕事をやりやすくしようと頑張ったり、上司とうまくやろうとするでしょう。

でも、今のあなたはきっと、そうした努力をしてもどうしようもなかったからこの記事を読んでいるはずです。そうした場合、もう環境を変えるしかないでしょう。

耐えても状況が変わらない場合、環境を変えるしかないのです

逃げることは悪いことじゃないです

これまで受けてきた教育などから、どうしても「逃げる=悪いこと」みたいに思ってしまいがちです。でも、そんなことはありません。

むしろ、どれだけ早めに撤退するという選択を取れるのかが勝負です。続けることは一見すると正しい選択のように思えます。

しかし、実は続ける方が楽なのです。なぜなら、何も考えずにひたすら働けば良いから。もし、退職や転職をすることになれば一時的な批判からは逃れられません。

ブラックな環境で働いていれば周囲から「あいつは逃げた」と厳しい言葉をかけられることもあるでしょう。僕のように公務員をしていれば、親族から「なんてもったいないことを」と言われます。

このことから分かるように、逃げることの方がずっと辛いんです。続ける方が楽なんです。でも、あなたはどうするか決めなければいけません。

だって、これまで辛かった状況を変えたいのであれば、自分で決断しないと何も変えられませんから。でも安心してください。この記事ではいきなり退職するだけの選択だけではなく、徐々に行動をおこすための方法についても記載しています。

批判されるのがどうしても怖いという方は、少しずつ状況を変える努力をすれば良いんです。詳しくは以下の章をご覧ください。

逃げることの方が難しいし、辛いです。この記事ではいきなり退職や転職する方法意外についても記載していますので、参考にしてください!

僕は環境を変えて人生が変わった

全てのケースで環境を変える(退職や転職)することが成功するとは思いません。もちろん、転職しても状況が変わらないこともあるでしょう。

しかし、どのみちもうすでに、あなたは追い込まれています。状況を変えても変わらないかもしれませんが、変えなくても苦しい人生になるでしょう。

そうであれば、思い切って一歩を踏み出す方が良いと思います。実際、僕は転職することで人生がかなり好転しました。

今はライターをしていますが、確実に教員よりも楽しいですし、プライベートも充実しています。自分に合った仕事を見つけることができれば、確実により良い方向へ好転すると言い切る事ができます。

環境を変えてもどうにもならないかもしれない。でも、行動を起こさないと今の苦しみは一生続きます。一歩踏み出すことで、状況が好転する可能性はあるのです。

状況に応じた戦略を徹底解説

では、具体的に状況に応じた対策法について解説していきます。以下のことを自分の置かれている状況に照らし合わせて対処してみてください。

①周囲の評価なんて気にしないから、今すぐにでも辞めたい方=退職代行を利用する

すぐにでも仕事を辞めたいケース
  • とにかく仕事を辞めたいけど、上司に切り出すのが怖い
  • 同僚や上司と顔を合わせずに仕事を辞めたい
  • 退職を切り出したのに、受理されない
  • パワハラがひどすぎる
  • 精神的に病んでいる

とにかく仕事を辞めたいけど、上司に切り出すのが怖いケースや、そもそも退職できる空気ではない場合、退職代行の利用をおすすめします。

ブラック企業に勤めていれば、退職届が受理されないなんてこともあるようです。そうした状況になると、そもそも退職できないという事態になるでしょう。

また、退職代行は会社の人と顔を合わせずに仕事を辞めることができるのもメリットです。おそらく、多くの人が批判が怖くて仕事を辞められないと考えていると思いますので、そうした心配をする必要がありません。

おすすめは以下の代行ですので、参考にしてください。

おすすめの退職代行サービス

退職代行ガーディアン・・・労働経済組合が運営する退職代行です。誰でも安心して利用できます!

退職代行jobs・・・顧問弁護士による心理カウンセリングが受けられます。365日即日対応!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!

②すぐに辞めたい訳ではないが、準備しておきたい方=転職エージェントに登録

すぐに辞めたい訳ではない人の特徴
  • 辞めたいけど、今の状況では退職は厳しい
  • いつかは辞めたいと考えているけど、自分の適職が知りたい
  • 自分の市場価値がどれくらいなのか知りたい
  • 誰かに相談に乗ってもらいながら転職活動したい
  • 求人の情報が知りたい

こうした方には、転職エージェントサービスがおすすめです。退職したいと考えていても、やはり状況に応じてはなかなか厳しい部分もあるかもしれません。

また、できれば無職期間を作らずに退職したいと考える方もいらっしゃるでしょう。そうした場合、無料で利用できる転職エージェントに登録しておけば、働きながら就職活動を行う事ができます。

エージェントを利用する主なメリットは以下の通りです。

転職エージェントを活用するメリット
  • 専任のコンサルタントから的確なアドバイスがもらえる
  • 忙しい教師の方でも、充実した転職活動を行うことができる
  • 自分の適性やキャリアに応じて転職先を選ぶことができる
  • 無料で相談することができる

やはり、一番は完全無料で利用できるという点がかなりお得ですね。とりあえず登録しておき、求人を眺めるということもできます。

また、自分一人では適性のある仕事を見極められないかもしれません。エージェントを利用することにとって、コンサルタントからアドバイスをもらいながら活動できる点も大きいです。

ひとまず、リクルートエージェントあたりに登録しておくのが無難でしょう。

こちらに関しては無料で利用できるので、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

③スキルを身につけていつでも転職できるようにしたい方=プログラミングスクール

スキルを身につけたい人の特徴
  • 病むほど弱ってはいないけど、なんとなくこのままだといけない気がしている
  • 市場価値を高めた状態で転職したい
  • キャリアアップしやすい業界へ移りたい

また、すぐさま転職したい訳ではなく、ひとまずスキルを身につけたいという方もいらっしゃると思います。そんな方はプログラミングスクールを活用しましょう。

IT業界は深刻な人材不足に陥っていますし、年収アップも狙いやすい業界です。基本的にプログラミングを学んでから転職活動すれば、失敗する可能性も低いでしょう。

IT業界のメリット
  • IT業界全体が成長している
  • 市場価値の高いスキルを身につけることができる
  • スキルを活かしてフリーで活動することも可能
  • 風通しの良い職場が多い
  • スキルを身につけることで、いつでも辞めることができる気持ちになる

すぐさま辞める訳ではなくとも、スキルを持っているだけで気持ちが楽になるケースもあります。

今では転職先まで全て紹介してくれるスクールも多いです。それほど、IT業種というのは転職する上でメリットが大きいと言えます。

知名度の高いスクールとしては、テックキャンプが挙げられるでしょう。

テックキャンプでは未経験からでも学習できる環境が整っており、これからIT業界へ転職をお考えの方には最適のスクールです。

全額返金保証付きになっているので、転職できなかったケースではお金が返ってくるのも魅力と言えるでしょう。気になる方は、以下のリンクから無料相談してみてください。

④年齢的に転職は厳しいor今すぐ独立したい=WEBライター

最後に、例えば40代以上の方や、今すぐにでもお金を稼いで独立したいという方もいらっしゃるでしょう。そうしたケースでは即金性のある仕事を行わなければなりません。

おすすめなのは、WEBライターです。僕自身、完全未経験から飛び込んで、翌月には15〜20万円ほど稼いでいます。

非常に参入しやすいのが魅力ですので、年代も関係ありません。おそらく、作業量が確保でき、なおかつ集中力が維持できるのであればかなりおすすめのお仕事と言えるでしょう。

ライターカケルのライティングサポート

元教員の現役WEBライターであるカケルが、未経験からライティング案件の獲得までしっかりとサポートいたします。副業で稼げるスキルを身につけたいライターとしての収益を出したい。そのような方はお気軽に以下のリンクからご相談ください。

hihi03mega3さんのプロフィール|MENTA「教えたい人」と「学びたい人」のメンタープラットフォーム
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。カケルと申します。WEBライター・ディレクターとして活動しており、日々ライティング業務に勤しむ日々です。ランサーズでは認定ランサーになっていま....

まとめ

今回は、状況に応じた逃げる戦略について解説しました。

すぐさま退職や転職する事が最善ではないと思いますが、それぞれの置かれているケースに応じて何かの対処をしなければ状況を変えることはできません。

例えば転職エージェントに登録しておくだけでもかなり大きな一歩です。

自分なりの対策を行い、前向きに進んでいきましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました