営業辞めたい!ストレスの原因とその対策について詳しく解説!

営業辞めたいストレス 営業

営業職は何かとストレスを感じやすく、辞めたいと感じている人も多いです。

ただし、「営業辞めたい!ストレスがやばい!」と感じていても具体的な対策ができずにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では営業を辞めたいと感じている方に向けて、ストレスの理由や対策について解説していきます。

この記事を読めば分かること
  • 営業を辞めたいと感じるストレスの要因とは?
  • 営業でストレスを感じる時の対策は?
  • 営業を辞めたいと感じる人はスキルを身につけるのもおすすめ

営業を辞めたい!という方に向けて、対策について解説していきます

営業辞めたい。ストレスの原因は?

営業辞めたい。ストレスの原因は?

そもそも、営業職の方がストレスを感じる原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

よくある理由には次の内容が挙げられるでしょう。

  • 売っている商品に疑問がある
  • ノルマがきつい
  • 職場の人間関係が辛い
  • クライアントとの関係がきつい
  • ハードワーク過ぎる
  • 給料が低い
  • スキルが身に付かない

売っている商品に疑問がある

売っている商品そのものに疑問を持ちながらお仕事をされている方もいらっしゃいます。

  • 本当はライバル会社の商品の方がクオリティも高く、おすすめだけど自社製品を薦めるのがきつい
  • 自分でも今ひとつだと感じている商品をお客様に売らないといけない
  • 自分を慕ってくれるお客様に微妙な商品を紹介するのが何よりきつい

など、色んな疑問を持ちながらお仕事をしている営業職の方も多いようです。

本当はこの商品、性能も今ひとつだしお客様に紹介したくない・・・

でも、仕事だから売らないといけないのが辛い・・・

ノルマがきつい

次に、ノルマがきついという方も多いです。

  • 毎月厳しいノルマに追われる日々が辛い
  • 数字のことばかり考えるのが嫌になった
  • お客様もお金に見えるようになってしまった。こんな自分が嫌だ

やはり、営業というと毎月厳しいノルマが課せられることもあり、そうした数字に終われる日々が嫌になっている方もいます。

ノルマに追われる生活が辛い・・・

最初はお客様との触れ合いが楽しかったのに、今は数字しか考えていない

職場の人間関係が辛い

上司や同僚など、職場の人間関係の辛さはどの業種も同じです。

営業職は体育会系であることも多く、対人関係の辛さをストレスに感じている人もいらっしゃいます。

  • 数字のためならパワハラも厭わない上司が嫌い
  • 同僚と馴染めず毎日がきつい
  • 周囲の人と成果を競い合うのが辛い
  • 飲み会を強要してくる空気感がある
  • 週末に行事がある。そして強制参加

こうした社内の空気が嫌だと感じているケースも多いようです。

職場の人間関係がきつい・・・

上司がパワハラをしてくる・・・

クライアントとの関係がきつい

営業職はクライアントと密接な関係を築く必要があるケースが多いです。

時には無茶苦茶な要求をしてくるクライアントも。

そうしたクライアントとも、うまく付き合っていかなければいけないのが辛いと感じている人もいます。

  • クレーマーのようなクライアントにもヘコヘコしないといけない
  • 土日にクライアントから呼び出しが掛かることがある
  • 常にクライアントに気を遣っていなければならない
  • 毎週接待があって辛い

このように、クライアントが横暴な人だと普段の業務も辛いものになるでしょう。

クライアントとの関係がキツ過ぎる・・・

神様のように扱う必要があるのが辛い

ハードワーク過ぎる

業務時間の長さをストレスに感じてしまい、辞めたいと思っている営業職の方も。

  • 毎日残業があり、終電になることも少なくない
  • 土日も電話がかかって来れば出ていかないとならない
  • 毎週飲み会や接待があるのに、その時間については給料が出ない

営業職はとにかくクライアントとの距離が近いこともあり、仕事と接待の境界線が曖昧になりがち。

また、残業しなければならない空気感もあり、労働時間を辛いと感じている方も少なくありません。

土日も休みなく働かないといけないのが辛い

接待や飲み会が多くて辞めたい・・・

給料が低い

給料が低いことを辞めたい理由として挙げる方もいます。

  • 労働時間はものすごく長いのに、それに対して給料が低過ぎる
  • 出世したのにほとんど収入が上がらない
  • 歩合制になっているけど契約が取れず、収入面に不安がある

営業は結果によって大きく変動しがちであり、収入面に不満がある方も多いようです。

また、労働時間に対しての給料が低過ぎると感じている人もいます。

長時間働いているのに、いつまで経っても給料が上がらない

スキルが身に付かない

キャリアアップする上でスキルは非常に重要です。

ただ、営業においてはそうしたスキルが目に見えにくく、不満に思っている人もいます。

  • 長い間働いているけど、具体的に何かスキルアップしている感覚がない
  • 市場価値の高いスキルを習得したいけど、営業だと難しい
  • これまで営業しかしてこなかったから、他のスキルも身につけたい

もっとスキルを高めたいけど、営業だと何が身についているのか目に見えにくい・・・

営業辞めたい。ストレスが溜まった時の選択肢

営業辞めたい。ストレスが溜まった時の選択肢

では、営業を辞めたいと思うほどにストレスが溜まった時にはどうしたら良いのでしょうか。

真剣に辞めたいと感じるほど追い込まれているのであれば、次の二つの選択肢しかないと言えます。

  • 部署異動させてもらう
  • 転職する

部署異動させてもらう

まず、部署異動させてもらう方法です。

ある程度大きな会社であれば、人事部に希望することで人事異動させてもらえる可能性があります。

具体的には以下の手順で進めてみましょう。

  1. 身近な上司に異動の相談をしてみる
  2. もし異動が出来そうであれば人事部に相談
  3. 異動できればその部署で頑張る
  4. 異動が難しければ転職を検討する

ただし、人事異動ができるのはある程度大きな会社だけでしょう。

また、異動が出来る会社であっても自分の思いとおりに異動させてもらえるとは限りません。

現実的には以下で解説するように転職するのがおすすめと言えます。

人事異動させてもらえる良心的な会社であれば良いですが、そもそもそんな会社だったら辞めたいと思わないですよね・・・

転職する

正直、一番実行しやすく現実的なのは転職する方法です。

営業職はどの企業でも通用するので、20代〜40代であれば転職する上でもかなり有利に進めることができるでしょう。

転職を考えているのであれば、まずは転職エージェントに登録しておき、コンサルタントと面談していくのが良いです。

その際、

  • これまでと同じく営業職で転職先を探すのか
  • 営業以外で転職先を探すのか

ということについてはよく考えて活動を進めていきましょう。

コンサルタントに自分の気持ちを話しておけば、最適な求人を紹介してもらえます。まずは以下のリンクから無料登録してみましょう。

営業辞めたい人はスキルを身につけるのもおすすめ

営業辞めたい人はスキルを身につけるのもおすすめ

もし、今すぐに転職したいわけではないものの、とにかく転職に備えたいという方はスキルを習得するのもおすすめです。

スキルを習得しておけば、次のようなメリットがあります。

  • 営業以外のスキルを身につけておくことで、さらに強みにできる
  • ゆくゆくは独立も狙える
  • 転職に強いスクールに通えば、受講完了と同時に転職も可能

営業以外のスキルを身につけておくことで、さらに強みにできる

まず、営業というスキルは転職にも強く、どの企業でも重宝されるものです。

しかし、中には営業スキルだけだと不安という方も多いでしょう。

そのような方は、ITなど市場価値が高いスキルも身につけておくことで、営業とセットで強みにできます。

「営業とプログラミングの両方できます」

というのは面接官へのアピールにもなり、キャリアアップする上で転職活動を有利に進めることが可能です。

プログラミングなどのスキルも身につけておけば、営業とセットで強みにできます

ゆくゆくは独立も狙える

また、営業とプログラミングなどのスキルは独立する上でも相性が良いです。

IT技術とリアルでの営業の両方行うことができれば、仕事を獲得してから納品まで全て自分で行うことができます。

そのため、独立も狙うことが可能でゆくゆくは自由な生活を実現できる可能性もあるでしょう。

会社に縛られず、自分の腕だけで生きていきたいとお考えの方はスクールに通うメリットも大きいと言えます。

営業✖︎プログラミングで独立を狙うこともできます

転職に強いスクールに通えば、受講完了と同時に転職も可能

もし、これからスクールに通うのであれば、なるべく転職に強いスクールに通うのがおすすめです。

スクールと言ってもその種類は様々であり、スキルは学習できても転職までサポートしてもらえないケースも。

しかし、転職にも強いスクールを選ぶことで転職先の紹介や面接のサポートなども行ってもらえます

ポテパンキャンプなどは、提携している企業も多く、転職にも強いです。

また、オンラインで講義を受けることができるため、働きながら学習を進めることができます

どうせ通うなら、転職にも有利なスクールが良いですよね。

無料で説明会も開催されているので、気になる方は以下のリンクから参加してみましょう。

転職に強い!ポテパンキャンプ無料説明会はこちら
ポテパンキャンプ無料説明会へ

ポテパンキャンプは転職特化型のプログラミングスクールです。専任のキャリアカウンセラーのもと、安心して転職活動を進めることができます。まずはお気軽に無料相談に申し込んでみてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました