教員の転職エージェントでおすすめは?なぜ利用すべきなのかを解説!

教員の転職エージェントのおすすめ 教師

教員をしているけど、転職したい。

転職エージェントを利用した方が良いって聞くけど、どのサービスが良いのだろう。

教員の転職には転職エージェントを利用することが不可欠と言えます。

そこで、今回の記事では元教師の僕が教員におすすめの転職エージェントについて解説します。

ぜひ参考にしてください。

教員におすすめの転職エージェントについて解説します。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

教員の方であれば、これから転職エージェントを利用するのが初めてという方も多いでしょう。

転職エージェントの概要は以下の通りです。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、専任のコンサルタントが利用者のために求人情報の提供や手助けをしてくれるサービスのことです。

登録から利用まで、全て無料で行うことができます。

転職エージェントは無料で利用でき、企業の情報を提供してもらえたり、転職における様々なサポートをしてもらえます。

教員であれば普段の業務が忙しく、転職活動を一人で行うのは難しいです。

しかし、転職エージェントを利用することで求人情報の獲得や履歴書などの添削、面接対応までしっかりと行なってもらえます。

転職エージェントを利用することで、求人や履歴書の添削など、様々なサポートが受けられます

教員が転職エージェントを利用すべき理由とは?

教員が転職エージェントを利用すべき理由

では、教員は転職エージェントを利用すべき理由について解説していきましょう。

その内容として、以下のことが挙げられます。

教員が転職エージェントを利用すべき理由
  • 多忙な教員でも就職活動を充実させられる
  • 就職活動をしたことがない人でもサポートしてもらえる
  • 第三者的に見て適性のある仕事を紹介してもらえる

多忙な教員でも就職活動を充実させられる

まず、普段の業務が忙しくても就職活動をしっかりと受けられることが挙げられます。

当時は僕もそうでしたが、教員は何より忙しいですよね。

日常の業務が忙しければ、面接日程の調整や求人探しなどに時間を割けません。

その点、転職エージェントを活用すればスケジュール調整なども企業側と行なってもらえます。

求人情報もわざわざ自分で最初から探さなくて良いので、時間の効率化ができるでしょう。

エージェントがあなたの代わりに日程調整や求人紹介を行ってくれます!

就職活動をしたことがない人でもサポートしてもらえる

自分もそうでしたが、教員をされている方は就職活動をこれまでしたことがない人も多いのではないでしょうか。

実際、現場でも大学生の間に教員採用試験に受かってそのまま就職した人。

また、試験に受からずとも講師としてそのまま学校へ配属された人が大半でした。

そのため、就職活動を人生の間で一度も経験したことがない人も多いはず。

転職エージェントを活用すると、履歴書の添削や面接練習などを行ってもらえます。

初めての就職活動であってもサポートを受けながら進められるので安心です。

就職活動をしたことがない人でも、しっかりとサポートしてもらえます!

第三者的に見て適正のある仕事を紹介してもらえる

教員として働いており、転職したいと考えている場合、自分の適正が見極められていないこともあります。

あなたに向いている仕事は必ずありますが、自分だけでそれを見つけるのは難しいものです。

そんな時、転職エージェントを活用すれば専任のコンサルタントと話しながら最適な仕事を探すことができます。

教師に向いていないと感じているのであれば、次の仕事選びには失敗したくないですよね。

プロの目から見て、あなたが適している仕事を判断してもらうのも有効な手段と言えます。

転職エージェントを利用することで仕事選びに失敗するリスクを減らせます!

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

教員が利用すべき転職エージェントとは?

教員が利用すべき転職エージェント

では、これから転職を考えるあなたにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

色んなエージェントがありますが、正直なところ以下の2つの両方に登録しておけば十分であると言えます。

教員の方が転職する際に登録しておくべきエージェントは以下の2つです。

教員が利用すべき転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

リクルートエージェント

リクルート

教員の転職で最もおすすめなのは、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントを利用するメリットは以下の通りになります。

リクルートエージェントのメリット
  • 転職支援の実績が業界内でNo.1の信頼度
  • 非公開求人が転職エージェントの中で最多
  • 転職まで充実したサポートが受けられる

転職エージェントは現在でも複数の種類がありますが、その中でも圧倒的な求人の数があります。

口コミ上でも評判が良く、利用者の評価も非常に良いです。

実際に利用してみると分かりますが、電話相談やメールサポートなどが充実しており、転職するまで不安なく利用できるでしょう。

全て無料で利用できるので、どのサービスを利用しようかお悩みの方はまず登録すべき転職エージェントであると言えます。

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

マイナビエージェント

マイナビエージェント

続いてご紹介するのは、マイナビエージェントです。

マイナビエージェントを利用するメリットは以下の通りになります。

マイナビエージェントを利用するメリット
  • 20〜30代の方の転職支援に強い
  • 特に関東の企業求人が多い
  • 安心感のあるマイナビが提供している

マイナビエージェントは特に20〜30代の転職サポートに力を入れており、若手の方であれば利用すべきサービスであると言えます。

リクルートエージェントと比較すると求人の数が少ないものの、その分サポート体制に力を入れているようです。

そのため、他のエージェントを利用しつつ、登録しておくと心強いサービスであると言えそうですね。

マイナビエージェントへ無料登録

20〜30代の方に強い転職エージェントです。電話相談やサポート体制に定評のあるサービスとなっています。

▶︎マイナビエージェントへ無料登録

教員が転職エージェントを利用する際のポイントは?

教員が転職エージェントを利用する際のポイント

教員が転職エージェントを利用する際には一つだけ気を付けるべきことがあります。

それは、複数の転職エージェントに登録しておくことです。

その理由には以下のことが挙げられます。

複数の転職エージェントに登録しておくべき理由
  • 求人数はサービスによって差があるから
  • 担当者と合う、合わないがそれぞれだから
  • 実際に利用してみないと良し悪しが分からないから

転職エージェントと一言で言っても、それぞれのサービスで求人数や特徴は異なります。

実際にこうしたことは利用してみないと分からない部分もあり、一つしか登録していないと合わなかった時に困ってしまいます。

転職エージェントは無料で利用できるため、最初の段階で複数のものに登録しておけば自分に適したエージェントに巡り合う確率も高めることができるでしょう。

実際に、転職活動をしている人も複数利用している方が多いです。

まずは上記の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

転職エージェントを利用する際は、複数のサービスを利用するようにしましょう!

教員が転職エージェントを利用する際の流れは?

教員が転職エージェントを利用する際の流れ

具体的に転職エージェントを利用した後にどうなるのか知りたいという方もいらっしゃるでしょう。

具体的には以下の手順で進行しますので、把握しておくと良いです。

転職エージェントを利用する際の手順
  1. ネット上から登録
  2. 登録ができれば後日エージェントから連絡が来る
  3. 電話で面談
  4. 求人情報が流れてくる
  5. 気になる求人があれば応募する
  6. 選考が行われる
  7. 内定が出る

基本的にこうした流れで利用することができます。

実際に僕も利用したことがありますが、面談などは女性の方で非常に話しやすかったです。

自分の適性ややりたいことについてしっかりと話を聞いてくれた上で求人を紹介してもらえます。

登録も時間が掛からず、数分程度で完了させることができます。

教員の転職エージェントでおすすめは?:まとめ

今回の記事では、教員が利用すべきおすすめの転職エージェントについて解説しました。

教員は普段の業務が忙しいので、転職エージェントを利用するのが効果的です。

ただし、求人数や担当者との相性もあるため、あらかじめ複数の転職エージェントを利用しておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました