仕事を辞めたい疲れた20代の女性へ。悩んだ時の対処法8選を詳しく解説!

人生に疲れた20代 退職

みなさん、20代って聞くとどんなイメージをしますか?

キラキラしていて、人生で一番楽しくて自由で何でもできる!って思いませんか。

  • 会社ではバリバリ働き、プライベートでは友達や恋人と遊ぶ
  • その写真をインスタやツイッターに投稿
  • 仕事とプライベートの両立で充実した毎日

一般的な20代のイメージってこんな感じではないでしょうか。

しかし実際に20代を経験してみると、

「想像していたものと全く違う」と思いませんでしたか?

  • 家と職場の往復で代わり映えしない毎日
  • そういえば最近友達と全然遊んでないかも
  • 満員電車でストレス溜まるし、もう何もかもめんどくさい
  • ゲームで言うならクソゲー、そんな人生
  • 自分の時間がほとんどない
  • あったとしても仕事で疲れていて何もできずに終わってしまう。

このイメージする理想の20代と、現実の20代とのギャップで「人生疲れた」と思ってしまう人が多くいます。

20代って実は、一番自由がなくて苦しい時期なのかもしれません。

ではどうすれば、この苦悩の日々を乗り越えることができるのでしょうか。

この記事では、

  • 人生に疲れた時の対策6選
  • 20代で人生に疲れたと感じる人の特徴
  • 20代で人生に疲れた時の注意点

について詳しく解説していきます。

この記事を書いている人
カケル
カケル

元高校教師。現役WEBライター。
3年間教員として勤め、激務により体調を壊す。

20代で3回の転職を経験。
現在はお仕事に役立つメディアを発信中。

仕事を辞めたい疲れた20代の女性が行うべき対策8選

20代で人生に疲れた時の対策8選

では、早速ですが20代で人生に疲れた時の対策を6つほどご紹介していきます。

現状、お仕事や普段の生活でお悩みの方は、以下の対策を検討してみてはいかがでしょうか。

まずはゆっくり休もう

あなたの一日の睡眠時間は何時間ですか?

できれば8時間以上が望ましいとされています。

睡眠は体に大きな影響を及ぼしますので、忙しくてもキチンと寝ることが大切です

また、有給を使って仕事を休むのも効果的です。

20代は多少ハードワークでもなんとかなる場面が多いですが、

続けていてはいずれ体を壊しかねません。

ここで病気をしてしまうと、今後の人生に大きな影響が出てしまいます。

思い切って休みをとってみてはいかがでしょうか

今日は何もしない日、と決めてゆっくりと過ごしてみてください。

一日くらいズル休みしたって、誰もあなたを責めません。

趣味に没頭する

趣味がある人はそれに没頭するのもストレス発散になります。

仕事での嫌な出来事、彼氏または彼女とのいざこざ、全て忘れて没頭します。

ゲームでも、料理でも、読書でもカラオケでも何でもよし

自分の中にあるモヤモヤを全てぶつけて、頭の中を空っぽにしてしまいましょう

好きなもののパワーは凄まじいです。

夢中になると、いつの間にか他のことなど気にならなくなってしまいますよ。

自己分析をしてみる

自己分析と聞くと、就活のときのアレを思い出して顔をしかめた方もいるかもしれませんね。

(私の長所はコレで〜、短所はアレで〜、という奴です。)

今回は就活ではないので、そこまで堅苦しくおこなう必要はありません。

自分はどういう人間で、こういうことが嫌いで、今はこう思っていて、

というように、自分自身と向き合う機会を作ろう、ということです。

意外な一面を知るいい機会になります。

あ、実はこういうことを嫌だと思っていたんだな。

と悩んでいた原因が分かってスッキリしますよ。

キャリア診断を受ける

この仕事、本当は自分に向いていないんじゃないかな

やりたいことが見つからない!

こんなこと考えたことはありませんか?

将来への不安から「人生疲れたモード」に入ってしまうことがあります。

では自分に向いてる仕事が分かるとしたら、

悩みが解決して、するべきことが分かると思いませんか?

気軽にキャリア診断ができる「VIEW」という便利なアプリがあります。

こちらはAIが自分にあったキャリアを、ランキング形式で教えてくれます。

3分でシュミレーションできますので

またエージェントからスカウトが届くサービスもあるそうです。

スキルアップセミナーを活用してみるのも良いかもしれませんね。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

キャリアコーチングを受けてみる

キャリアコーチングって、どんなものか知っていますか?

  • 転職したいとまでは思わないけど、キャリアについての相談をしたい
  • やりたいことが見つからない
  • 将来についてモヤモヤした気持ちはあるけど、どうしたらいいのか分からない

こういう悩みに対し、

  • 自己分析
  • キャリアプランの提案

など理想の未来から逆算して、中長期のプランを作成してくれるサービスです。

自己分析やキャリア戦略って自分一人ではなかなか難しいので、

一緒に考えてくれるというのは嬉しいですね。

「ポジウィル」は初回のキャリア相談は無料です。

気になる方は一度申し込みしてみてはいかがでしょうか?

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】

小さく副業してみる

人生に疲れたと感じている20代の方は、今のお仕事でかなり疲れているのかもしれません。

「何か新しいことを始めたいけど、転職する勇気もない」

「自分でお金を稼げる能力さえあれば・・・」

「未経験からでもできる副業をしてみたい」

このようにお考えの方は、WEBライターなどの始めやすい副業を行ってみるのもおすすめです。

ライティングであれば完全未経験でも問題なく、どのような年代の方でも始めやすい魅力があります。

月に1〜5万円程度であれば、1〜2ヶ月で十分達成可能

これだけの金額を自分で生み出せれば、

  • 自分でお金を稼ぐことで自信がつく
  • 将来的に独立も狙える
  • 誰にも迷惑が掛からない

など、メリットが大きいでしょう。

もし、これからライターで副業を開始するのであれば、当ブログの運営者カケルが未経験者のライティング案件獲得をサポートするメンター活動を行っております

興味のある方は、以下のリンクからまずは無料相談をしてみてください。

ライター完全育成プラン~ライティングに関するサポート~|プログラミング学習ならMENTA。メンターをつけて未経験から自走できるエンジニアになろう。
ライティング案件に関するお仕事をサポートいたします。質問プランと完全育成プランのそれぞれ用途に応じて選択していただけます。お仕事を獲得され、安定するまでは基本的に「完全育成プラン」をおすすめします。ポ....

スキルアップしてみる

  • 何かしらのスキルを身につけたいけど、何から始めれば良いか分からない
  • スキル習得のためにスクールに通って大金を払うのは嫌だ
  • 手軽に市場価値の高いスキルを習得したい

など、なんとなくスキルを習得したいものの、何から始めれば良いのか分からない方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのは、現在大人気となっているサブスク型のプログラミング学習サービスです。

月額3,000円からスタートすることができ、利用するハードルも低いのが魅力。

とりあえず勉強してみて、合わなければ解約すれば良いので、まとまったお金を支払う必要がありません。

スキル習得をしたい方は、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

▶︎月額3,000円から開始できるサブスク型プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER Plus+」

転職先を探してみる

転職活動って、一世一代の大勝負ですよね。

  • 内定もらえるか不安
  • 履歴書の書き方が分からない
  • 面接の時緊張してうまく喋れない

など分からないことだらけではないでしょうか。

リクルートエージェントなら求人数10万件以上、転職サービスで一番利用されている実績があります。

また提出書類の添削や、面接対策などのサポートも行っています。

登録は無料でできますので、活用して転職活動に役立てましょう。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

仕事を辞めたい疲れた20代の女性が退職すべき理由とは?

「仕事を辞めたい」、「仕事に疲れた」、そう思いながら仕事をしていませんか?

20代は仕事に悩む最初の時期で、女性の場合は結婚や出産などプライベートの悩みも重なり頭の痛い時期でしょう。

20代の女性が仕事に悩んだとき、退職しても有利に働くことが多いのです。

以下で理由を見ていきましょう。

20代なら挽回可能

20代であれば、仕事を辞めたとしても十分挽回が可能です。

若手人材はどの企業も募集をしています。一度仕事を辞めたとしても20代であれば若手人材として採用してもらえることも多いでしょう。

仕事を辞めて全く違う職種や業種へ挑戦しようと思ったときも、20代であれば第二新卒やポテンシャルで採用してもらえる可能性が高いです。

企業側も一から経験を積んでもらうことを前提に採用するため、十分スキルを身につけられる環境が見つけやすいでしょう。

転職も有利

転職市場においても20代女性は有利に活動ができます。

30代、40代になるとマネジメントスキルや専門のスキルを求められる求人が多く、なかなか転職先が決まらないこともあるのです。

20代であれば、他職種への転職や、未経験職種への転職でも、多くの求人が出されています。特に、女性活躍を掲げている企業は多少優遇して女性を採用しているケースもあります。

女性はマルチタスクが得意と言われており、様々な場面で活躍が見込めるため、ポテンシャルで採用してもらえる可能性が高いのです。

スキルアップしてみるのも選択肢

20代であれば新しいことに挑戦し、スキルアップすることも選択肢として考えられるからです。

資格を取得したり、勉強をしたりするなど、スキルを身につけられるスピードも20代であれば格段に速くなります。

スキルアップのための準備や勉強をはじめることで、仕事のことを考えない時間ができたり、自分は辞めてもやっていけると自信がついたり、良い影響があります。

そうした選択肢を持つことができる分、20代での退職は有利なのです。

仕事を辞めたい疲れた20代の女性が仕事を辞められないのはなぜ?

では、仕事を辞めたいと考える20代の女性が仕事を辞められないのはなぜなのでしょうか?

「仕事辞めたいんだよね…」と言いながらなかなか行動ができない、またはそういった状況の友人がいるなど、思い当たる節がある方もいるのではないのでしょうか?

辞められない理由は大きく下記の3つが当てはまります。

収入がなくなることに対しての不安

まずは収入への不安です。

転職先を見つけずに辞めてしまう場合は、定期的に入ってくる収入がなくなるため不安を覚えるでしょう。転職先が見つかるのが1か月後か、半年後か、先行きが不透明な中でなかなか辞められないという方もいらっしゃるかもしれません。

次の職場が見つかるまで、公的な支援を受けるというのも1つの手です。役所で家賃手当金を申請したり、ハローワークで失業保険を申請したり、公的機関から支援を受けることも可能です。そうした各種制度を利用できることで、不安も軽減するでしょう。

転職先が見つからない不安

次に、転職先が見つからないことを不安に思う場合もあるでしょう。

転職エージェントに登録してみたものの、なかなか希望する求人を紹介してもらえない、求人へ応募しても選考が進まないといった状況を経験された方もいるのではないでしょうか。

現在の業務時間が調整できず面接が受けづらいという状況もあるかもしれません。

今よりも状況を良くしたいと思うため、選ぶ基準も高くなり、転職先が見つからないのです。

このように転職先が見つからない不安から仕事を辞められない方が多いのです。

家族や友人から反対される

最後にご家族や友人からの反対され辞められないのも理由の1つです。

「一生懸命就職活動をして入った会社なんだからもったいない」「もう少し頑張ってみたら変わるんじゃない?」と引き留められることもあるでしょう。

ただ、あなたの仕事や職場環境を一番理解しているのはあなたです。

親しい人であっても、あなたの辞めたいと思う理由をすべて理解してアドバイスをしているわけではありません。

反対にあったとしても、必ず辞めたい理由があるのであれば、その気持ちに従って行動してみましょう。

仕事を辞めたい疲れたと感じる理由とは?

20代の女性が仕事を辞めたい、疲れたと感じる理由とは何なのでしょうか?

人間関係や職場環境など様々な要因がありますが、あなたが何に対して不満を持っているのか分析してみることも重要です。具体的に見ていきましょう。

人間関係きつい

人間関係がうまくいかないことが大きな理由になっています。

悩みを相談できる同僚がいない、上司から叱責されるなど、人間関係のストレスで辞めたいと思うことが多いようです。関係をよくしたいと思っていても、相手が歩み寄ってくれないと改善しようがありません。

仕事においては周りとの協力関係が何よりも重要です。無理に我慢するのではなく、不満や改善策は積極的に話し合ってみましょう。それでも改善が見込めないのであれば、環境を変えることをおすすめします。

今の業務にやりがいを感じない

仕事にやりがいを感じないことから辞めたいと思う人が多いようです。

毎日同じ作業の繰り返しで成長を感じられないと、仕事へのモチベーションも下がってしまいます。

業務の内容ではなく、その業務を行ったことに対する評価に不満を感じることもあるかもしれません。他の人よりも効率的に仕事をしたり、良い成果を残したり、あなたは仕事にプライドを持って頑張っているはずです。

しかし、あなたの頑張りに対し、会社が報いてくれない、評価してくれないとモチベーションが下がってしまいます。

それを繰り返すうちに業務へやりがいを感じなくなり、辞めたいと思ってしまうのです。

今の仕事に向いてない

今の仕事が向いていないような気がして辞めたいと思うこともあるでしょう。

「人と話すのが苦手なのに、営業をしている」「コツコツ作業をすることが得意ではないのに、事務をしている」など、自分の得意なことと業務があっていない場合もあるのではないでしょうか。

その仕事に就いてみないと仕事の実態は分からないものです。自分はもっとちゃんとできるはず、と思っていても仕事でミスが続いてしまうと仕事が向いていないのではと落ち込んでしまいます。

仕事のやり方も内容も向いていないと感じるようなら、辞めることも考えた方がよさそうです。

ブラックな環境にいる

職場環境が原因になる場合もあります。それは、労働環境がブラックなときです。

長時間労働が当たり前、休日も出勤しないと仕事が終わらないなど、過酷な労働環境で働いている方もいるのではないでしょうか。

ブラックな環境で働き続けると体調不良や心の病気を患ってしまう危険性があります。

20代のあなたに、そうした環境で働き続けなければならないほど負荷がかかっているのであれば、会社の体制として問題視しなければならないはずです。

すでに心身の健康に影響が出ている場合は、すぐにでも辞めた方がいいでしょう。

他にやりたい仕事がある

最後に、他にやりたい仕事があるという理由です。

仕事をしているうちに、もっとこんなことがしてみたいと他の仕事に興味を持つこともあります。今の環境では任せてもらえない仕事だったり、全く違うことをしてみたいと思うこともあるでしょう。20代の女性であれば、次のやりたいことのために、今は下積みとして業務を頑張っている方もいるはずです。ステップアップのためとはいえ、本来やりたい仕事ではないので、辞めたいと思うこともあるでしょう。

次にやりたいことが決まっている場合も、早く辞めたいと思うようです。

どうしても辛いあなたへ

ここまで、仕事を辞めたいと思っていても辞められない20代女性について見てきました。

辞めたいのに会社が辞めさせてくれない、心身に異常をきたしているなどの理由がある場合は、退職代行を利用することも1つの手段です。

退職代行を利用することで、会社との接点を持たずに辞めることができます。

周りの顔色を窺って言い出しづらい、辞めると言えば会社で不利益を被る可能性があるなどの状況では退職代行を利用した方がよいと言えます。

仕事を辞めたい疲れた20代の女性の特徴は?

20代で人生に疲れたと感じる人の特徴は?

今の時代たくさんの悩み事がありますよね。

仕事、恋愛、家事、育児、などなど挙げるとキリがありません。

ではどういう人が人生に疲れたと感じやすいのでしょうか。

性格や環境が大きく影響していることがあります。

あなたはどうですか?

当てはまっているかチェックしてみてください。

真面目すぎる

まず前提として、真面目であることはいいことです。

「あの子は真面目だよ」と聞くと

「へーそうなんだ。じゃあ仕事きちんとしてくれそうだな。」

という具合に、いいイメージを持ちますよね。

しかし「真面目である」と、「真面目すぎる」はまったくの別物であることに注意してください。

真面目すぎる=神経質、完璧主義

とも言い換えることができるかもしれません。

  • 自分の思い通りに物事が進まないとイライラする
  • 周りに気を使いすぎて常に疲れている

もしこういうことで悩んでいたら、あなたは真面目に生きすぎているのかもしれません。

たまには肩の力を抜いて、深呼吸してみてください。

働きすぎている

「家と会社の往復ばっかり」

「今月の残業時間100時間超えました!」

思い当たる方が多いんじゃないでしょうか。

会社の労働環境によっては、残業を断ると嫌な顔をされるということがあります。

疲労が回復しないため、モチベーション低下や作業効率が下がります。

またふとした瞬間に

「あれ?俺の人生ってなんの意味があるんだっけ」

と思い、自暴自棄になりかねません。

仕事を断ることも時には大切です。

たまには定時で帰って、ゆっくり読書でもしませんか。

今の仕事に向いていない

「なんとなくこの会社で働いてるけど、なんかしっくりこないなあ」

「本当はこの仕事ニガテなんだけど、せっかく就職したんだし続けなきゃ」

仕事は辛いもの、そう思っていませんか。

石の上に3年、のように新入社員はとりあえず3年続けろ、という風習があります。

しかし我慢して働き続けて、何が得られるんでしょうか?

仕事って本当は楽しくてやりがいを感じるもののはずです。

もし今の仕事で、楽しいと思うことが”1つも”ないという方は

思い切って転職を考えてみてはいかがでしょうか。

仕事を辞めたい疲れた20代女性の注意点は?

20代で人生に疲れた時の注意点は?

「ああ、自分は疲れやすい人にバリバリ当てはまってた」

「もう人生おしまいだあ」

そんな風に思う必要はありません。

普通の人より、ちょっと頑張りすぎているだけなのですから。

もしそう感じてしまったら、こちらを試してみてください。

勢いに任せて行動しない

例えば上司に、人として許せないようなことを言われたとします。

「このクソ上司!こんな会社辞めてやる!!」

誰でもそう思うでしょう。

しかし一旦冷静に考えてみてください。

今この瞬間仕事をやめて、本当に困ることはないですか?

勢いで退職を決めて後悔はないですか?

退職届を叩きつけてやりたい気持ちをグッとこらえて、頭の中はクールになりましょう。

「なぜ」辞めたいと思ったのか、とことん考えることが大切です。

計画をしっかり立てる

「冷静になって考えたけど、やっぱり仕事を続けるメリットがないな」

そう判断したら、転職に向けて計画をしっかりと立てましょう。

またパートナーがいる方は、必ず承諾を得ておくことが大切です。

退職する月から逆算して、しっかり引き継ぎの準備など進めることが大切です。

これからも働き続ける人のために、自分ができる最後の仕事と思って行いましょう。

終わりよければすべてよし、できれば円満に退職したいものです。

一人で問題を抱え込まない

夜は特にネガティブ思考になりがちです。

なんだか全てうまく行かないような気持ちになってしまいます。

どうしようもない程追い込まれてしまう前に、一度誰かに相談してみてください。

自分が求める答えをもらえないかもしれませんが、話すことでスッキリすることがあります。

それでもモヤモヤが晴れないときは、専門のカウンセラーに相談してみてください。

自分で「大丈夫」と決めつけてしまわないで、思い切って他人に頼ってみましょう。

まとめ

「人生に疲れた」と悩んだ時の対処法8選を紹介しました。

20代は仕事や人間関係のストレスを感じやすい時期です。

学生から社会人となり、環境が大きく変化します。

職場での人間関係に疲れてしまい、その影響でプライベートの

交友関係も上手く行かなくなってしまう前に、

  • まずはゆっくり休んで、趣味に没頭してみる
  • 一人で抱え込まない
  • 転職サービスやキャリア診断を活用する
  • スキルアップする

といった方法を試してみてください。

自分と向き合う時間だと思って、とことん将来について考えてみることをオススメします。

大丈夫です。20代のうちはいくらでもやり直しがききます。

会社をやめても他の仕事に就けばいいだけです。

人間関係で悩んでいるのなら、その人と少し距離をおいたらいいのです。

この20代の時に、ストレスとの上手な付き合い方を身につけると

これからの人生で、ものすごく役に立ちます。

あなたに合った”心が軽くなる方法”を試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました