GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先は?実績や年収についても解説!

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先は?実績や年収についても解説! IT転職

未経験からでも転職サポートを受けることができ、なんと無料で受講できるコースが用意されているGEEKJOB(ギークジョブ)。無料プログラミングスクールの中では最も人気のこちらのスクールは、現在未経験から正社員に就職することができる紹介企業が500を超えています。

通常、未経験からIt業界へ転職しようと思えば大変な労力が必要になりますが、GEEKJOB(ギークジョブ)ではメンターによる手厚いサポートを受けながら転職活動を進めることができます。

しかし、「実際にはどんな就職先があるの?」「卒業生の実績がどう?」などの疑問を感じる方も多いでしょう。そこで、今回の記事ではGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先について詳しく解説していきます。これから受講をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先について解説します

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先の実績は?

まず、GEEKJOB(ギークジョブ)における就職先の実績を見ていきましょう。こちらのスクールでは、主に以下のような実績があります。

  • 就職成功率97%!
  • 全国各地でオンライン受講できる
  • 学歴関係なし

就職成功率97%!

まず初めに、GEEKJOB(ギークジョブ)では優れた就職実績があります。数値としてはなんと97%の就職成功率を記録しており、受講生のほぼ全員が就職を成功させているのです。

受講内容としてはIT未経験の方であっても分かりやすいカリキュラムが組まれており、プログラミング基礎からアプリの開発まで、実際の現場でも通用する技術を身につけることが可能です。

コースとしても短期的な学習を行うことができる「短期集中コース」のほか、「夜間・週末コース」が用意されており、社会人の方でお仕事をしながら学習を進めることができます。

最も早い人では約1ヶ月ほどで卒業できるため、早くスキルを身につけて転職したいという方には非常におすすめのスクールと言えるでしょう。(ただし、多くの方は3ヶ月ほど学習を行います)

全国各地でオンライン受講できる

GEEKJOB(ギークジョブ)では以前までオンライン学習に対応していませんでした。しかし、最近になってオンラインで受講することもできるようになり、コロナ渦で通学できない方も安心して学習を進めることができます。

また、教室は東京の九段下と四谷にありますが、地方から講義を受講することも可能です。学習面でのサポートのみならず、就職する際の支援までオンライン上で完結させることができ、スムーズな転職活動に役立てることができます。

オンラインで学習から就職まで完結できることにより、現在働きながら学習をしたいと考えている方も帰ってきてから学習や転職活動が可能です。分からないことがあればチャット上から質問しつつ、学習を進めることができるでしょう。

学歴関係なし

GEEKJOB(ギークジョブ)を受講すれば学歴に関係なく就職を進めることができます。一般的には高卒の方やフリーターであればIT業界への転職は難しいと思われるかもしれません。しかし、GEEKJOB(ギークジョブ)ではそういった未経験の方でもスキル習得から転職支援までのカリキュラムが充実しています。

転職活動においては業界の情報や採用される傾向などを把握していることが大切です。GEEKJOB(ギークジョブ)には転職メンターが在籍しており、採用されやすいようにアドバイスを受けることができます。そのため、安心して就職活動を行うことができるでしょう。

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先と年収は?

では、実際にGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先と年収について見ていきましょう。以下のことについて解説していきます。

  • GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先
  • 就職後の年収はどれくらいになるの?
  • 卒業生の7割がSESに就職している
  • 残りの3割は自社開発企業に就職

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先の就職先としては様々です。大手企業に就職する方もいれば、ベンチャー企業で働かれる方もいます。大手企業としては、主に以下のような企業が挙げられるでしょう。

  • ブックオフ
  • サイバーエージェント
  • DMM.com
  • CYBIRD
  • モブキャスト

このように、かなり大手の企業に就職される方もいらっしゃいます。ただし、これらはGEEKJOB(ギークジョブ)が紹介している企業のうちの1部でしかありません。そのため、必ずこういった大手の企業に就職できるわけではありませんので注意しておきましょう。

しかし、未経験からの正社員就職として紹介してもらえる企業は500社を超えており、就職に困ることはまずありません。現状、どこへも就職できずに困っているという方にはメリットしかないと言えるのではないでしょうか。

就職後の年収はどれくらいになるの?

IT業界へ転職したい方が気になることとして、年収はどれくらいになるのか?ということではないでしょうか。経済産業省が示したデータによれば、エンジニアの平均年収は592万円となっています。

これは日本人の平均年収が441万円ということを踏まえると、かなり高い数値になっていることがわかるでしょう。ただし、実際には転職してから1〜3年ほど経過した後に年収が高まることが多いです。

そのため、転職してすぐに年収アップにつながることを期待するのではなく、しばらくは現場でスキルや経験を身につけていくことが肝要であると言えるでしょう。

卒業生の7割がSESに就職している

GEEKJOB(ギークジョブ)では卒業生の7割がSESに就職しています。SESとは客先常駐企業のことです。簡単に説明すると、取引しているクライアントの元に行き、案件が終わるまではクライアントのもとで仕事を行います。そして1つの仕事が終われば別の企業に派遣されるという流れです。

こうした客先常駐による仕事のメリットとしてはスキルを身につける機会が多いことでしょう。様々な企業で異なる仕事を行うことができ、エンジニアとしての能力値を高めることができます。未経験から転職した方であればとにかく経験が足りていないと思いますので、多くの場数を踏みスキルを磨くことができるでしょう。

客先常駐企業というと、気になるのはブラック企業ではないのか?ということです。実際、客先常駐企業の中にはブラック企業と呼ばれるような会社があることは事実ですが、当然そのような会社だけではありません。

GEEKJOB(ギークジョブ)のメンターの方とヒアリングを行いつつ、無料体験やカウンセリングを通して様々な企業の情報を集めれば、自分に合った企業を見つけることができるでしょう。

残りの3割は自社開発企業に就職

先ほど、卒業生の7割はSES企業に就職することを解説しましたが、残りの3割の方は自社開発企業に就職します。自社開発企業はエンジニアの中でも人気の企業であり、無料プログラミングスクールでこうした人気企業に就職できる可能性があることは非常にメリットが大きなことと言えるのです。

3割という少ない数字ではありますが、努力次第でこうした人気企業に就職できる可能性があることは、受講者にとっての一つの目標になるでしょう。

GEEKJOB(ギークジョブ)は就職先以外にもメリットが多い

上記ではGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先について詳しく解説しましたが、就職先以外にもGEEKJOB(ギークジョブ)には魅力が多いです。主に以下のようなメリットがあるため、あらかじめ押さえておくと良いでしょう。

  • 無料で受講できる
  • スピード重視で転職できる
  • 自分で転職先を探す必要がない

まず、GEEKJOB(ギークジョブ)のメリットとして挙げられるのはやはり無料で受講できるということでしょう。スピード転職コースでは全ての内容を無料で受講することができる上に、転職サポートまで行ってくれます。通常では有料となるはずのところを、お金をかけずにスキルを身につけられるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

また、最短1ヶ月ほどで転職することができるのも魅力です。学習速度にもよりますが、来月にも就職したいとお考えの方にはおすすめのスクールであることがわかります。

このほかにも、紹介企業が用意されているため、わざわざ自分で就職先を見つけてくる必要がないことも大きな魅力と言えます。本来であれば自ら転職先を探し、剪定していかなければなりません。しかし、GEEKJOB(ギークジョブ)ではあらかじめ就職できる企業が絞られているため、その中から効率よく就職先を選ぶことが可能です。

このように、GEEKJOB(ギークジョブ)には多くのメリットがあることが分かります。

GEEKJOB(ギークジョブ)受講前の注意点

これからGEEKJOB(ギークジョブ)を受講しようとお考えの方は、以下のことに注意してください。

  • プログラミング資格などの取得は不可能
  • 30歳を超えている場合にはスピード転職コースが受講不可能
  • スピード転職コースを途中で辞めた場合には違約金が発生してしまう

このように、メリットだけではなく注意すべきことも存在しています。これから受講すべきかお悩みの方は、良い部分だけではなく総合的にメリットデメリットを把握し、受講するかどうかを判断するようにしましょう。

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先だけに囚われず、自分で努力することが大切

ここまでGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先について詳しく解説してきましたが、ある程度就職先の情報を集めた上で受講するかどうかを決めることは非常に大切です。

しかし、最も大切なのはやはり自分で努力を怠らないということでしょう。実際、GEEKJOB(ギークジョブ)を通じてスキルを身につけ、卒業した後にどのような努力をしたかによっても年収に差が生まれているのです。

そのため、単純に就職先の情報だけに惑わされず、自分がどのような努力を重ねるかが非常に大切になるでしょう。例えば、1年目はGEEKJOB(ギークジョブ)から紹介してもらった企業に就職し、現場で経験を積んで独立するというプランもあり得ます。

そうすれば、数年後には年収1,000万円を超えることも夢ではないのです。反対に、とりあえず就職するという考えで企業へいき、スキルアップのための努力を怠ってしまい年収がいつまでも上がらないというパターンもあり得ます。

このように、あくまでも就職先というのは一つの指標でしかありません。努力次第でその先のキャリアや年収にも大きな違いが出てくるのです。このことをよく理解した上で、受講後のキャリアプランを計画してみてはいかがでしょうか。

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先の情報は個別カウンセリングで聞くのがおすすめ

具体的にGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先について知りたいという方は、まず個別カウンセリングに申し込んでみることをおすすめします。無料カウンセリングは全国どこでも参加することができるので気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

以下のリンクから申し込みが行えます!

▶︎詳細はこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先は?:まとめ

今回の記事ではGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先について解説しました。GEEKJOB(ギークジョブ)では就職先も様々ですが、努力次第で人気企業にも就職することができます。もしこれから受講をお考えの方は、ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
カケル

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました