仕事が辛い、転職したい時はどうしたら良い?どうしても辛いあなたへ

仕事が辛い、転職したい 退職

仕事が辛い。転職したい。

もう嫌だ。会社に行きたくない。

このようにお考えになってはいないでしょうか。

仕事が辛い時、あなたは人生の中で重要な局面に立っていると言えます。

今回の記事では、「仕事が辛い、転職したい」と感じている方に向けてその理由や対策について解説していきます。

心が楽になる内容を記載しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば分かること
  • 仕事が辛いと感じるのはなぜか
  • 仕事が辛い、転職したいと感じる時どうするべきか
  • 転職以外の対策法

仕事が辛い、転職したいと感じるのはなぜ?

そもそも、なぜあなたは仕事が辛い、転職したいと感じているのでしょうか。

仕事がきついと感じるのは誰しもある経験かもしれませんが、転職したい気持ちには必ず理由があります。

例えば、以下のような原因があるかもしれません。

仕事が辛い、転職したいと感じるのはなぜ?
  • 今の仕事が忙しすぎる
  • 自分に向いていない仕事をしている
  • ほかにやりたいことがある

今の仕事が忙しすぎる

まず、今の仕事があまりにも忙しいということが考えられます。

例えば、毎日遅くまで残業があったり、土日も出勤するのが当たり前のような職場に勤めてはいないでしょうか。

人間は1日に働ける時間が決まっており、限界を超えた状態で仕事をし続けると思考力がなくなります。

このように朝から晩まで仕事をしていては、精神が追い詰められるのも無理はありません。

最近ではそうしたブラックな環境で働いていることをネタとした動画もユーチューブで見られますが、中には月の残業時間が150時間を超えている人もいるようです。

もし、このような環境で働いているのであれば、自分の身を守るためにも早く転職するのが良いでしょう。

あまりにも労働時間が長すぎる場合は、すぐさま転職しましょう!

自分に向いていない仕事をしている

また、今勤めている会社や職種が自分の適性と合っていないということも考えられます。

ただ、向いていない仕事に就職していたとしても、意外と自分では気がついていないことが多いです。

向き不向きを知りたい方は、以下のことをチェックしてみてください。

今の仕事が向いていない人の特徴
  • 周囲が当たり前にできることが、自分にはできない(例えば営業やプレゼンなど)
  • なんとなく、今の仕事に違和感を感じる
  • ふとした瞬間に涙が溢れることがある
  • 正直会社の社風が自分には合っていないと感じる
  • 体育会系のノリがあり、それが非常に嫌だと感じる

もしこうした特徴に当てはまっている場合、今の仕事は向いていない可能性が高いです。

向いていない仕事を長期間にわたってやり続けると、精神が不安定になったり無気力になったりすることがあります。

なんとなく向いていないと感じれば、他の仕事に転職することを視野に入れるべきでしょう。

会社の社風が合わないと感じる場合や、仕事に違和感がある人は向いていない可能性も!

ほかにやりたいことがある

このほかにも、すでに自分がやりたいことが明確になっているケースもあります。

あなたは、ほかにやりたいと思っていることがありませんか。

例えば、今の職種以外のお仕事がしてみたいと感じていたり、もっとクリエイティブなことがしてみたいと思っているなどです。

はっきりとした気持ちではないにしても、何か別のことがしてみたいと感じていることもあるでしょう。

そのような気持ちが少しでもあるのであれば、他の職種を検討してみるのは非常に大切です。

他にやりたいと感じることがあるのであれば、積極的に別の道を検討しましょう!

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

仕事が辛い、転職したいと感じる時はどうしたら良い?

もし、現在あなたが仕事が辛い、転職したいと感じているのであれば以下のことを実践してみてください。

仕事が辛い、転職したいと感じる時に行うべきこと
  • まずは気持ちの整理が大切。冷静になろう
  • 今後のキャリアプランを立てよう
  • 行動しよう(ここを忘れずに!)

まずが気持ちの整理が大切。冷静になろう

仕事が辛いと感じているとき、まず行うべきことは自分の気持ちの整理です。

日々の業務があまりにも忙しかったり、ストレス過多の状態が長期間続いている場合、冷静でないことが多いでしょう。

そのように追い込まれた状態であれば適切な判断を行えず、突発的な行動を取ってしまいかねません。

なので、まずは自分自身でセルフケアをしてあげることが大切です。

具体的におすすめなのは、今の気持ちを紙に書き出すことです。

簡単で良いので、何が辛いのか、今後自分はどうしたいのかを書き出してみましょう。

自分の気持ちを視覚化するだけでも、かなり効果があるのでぜひ試してみてください。

まずは自分の気持ちを落ち着かせましょう!セルフケアとして、紙に心情を書き出すのがおすすめ!

今後のキャリアプランを立てよう

次に、今後のキャリアプランを明確にしておくことも非常に有効です。

転職しようと考えていたとしても、将来的に自分がどうしたいのかが曖昧な状態だとどのような業種に転職すれば良いのか分からなくなってしまいます。

「とにかく今の仕事から逃げたい」とお考えの方もいるかもしれません。

逃げることは全く問題ないのですが、次の方向性を考えながら今の職場から逃げる必要はあるでしょう。

将来はクリエイターになりたい、市場価値の高い人材になりたい、会計知識を身につけたいなど、自分が歩みたいキャリアのイメージを膨らませておくことが大切です。

そして、現在そのために何をするべきなのかというところまで落とし込んでいきましょう。

将来的に自分がどうなりたいのかということまでしっかり考えることが大切!

行動しよう(ここを忘れずに!)

最後に、自分の気持ちを整理、プランの明確化という二つが終われば実際に行動を起こしましょう。

どれだけ自分の中で問題を洗い出したとしても、現実で行動を起こなさいと状況は何も変わりません。

転職したいのであれば転職エージェントを活用する必要がありますし、スキルを身につけたいのであればスクールなどを探すのが大切です。

どのような選択肢かは人によるところだと思いますが、とにかく行動を起こすことを忘れてはいけません。

その中でも転職エージェントに登録しておくのは非常に手軽な方法なので、検討してみてください。

リクルートエージェントへ無料登録

退職する前に、まずは転職エージェントに登録しておき、求人情報などを集めておくようにしましょう。事前に準備しておくことで、ストレスなく退職することができます。

▶︎リクルートエージェントに申し込む

今すぐに転職する以外の対策法とは?

転職したいと考えているものの、実際にすぐさま行動に起こすのは不安だと感じる方も多いはず。

そうした方は以下の方法もありますので、参考にしてください。

転職する以外の選択肢
  • スキルを身につける
  • 資格を取得する(実用性のあるものに限る)
  • 即金性がある行動を起こす

スキルを身につける

実際に稼げるスキルを今から身につけておくというのも、非常におすすめです。

具体的には、以下の2つのスキルがこれからの時代では身につけておいて損はないものと言えるでしょう。

  • プログラミングスキル
  • ライティングスキル

プログラミングスキル

プログラミングスキルについては、CMなどでもよく見かけると思いますが、現代では最も注目されているスキルです。

IT企業は今後も増えていくことが予想されますし、学んでおけば市場価値の高い人材になれます。

色んなスクールをリサーチしてみた結果、一番のおすすめはRaiseTechですね。

カリキュラム、講師のレベル、サポート体制の全てが良い印象を受けます。

実際の評判を見ても悪い評価が一つもない点も魅力です。

気になる方は以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ライティングスキル

次に、ライティングスキルもおすすめなスキルと言えます。

上記のプログラミングスキルというのは、ある程度の勉強期間が必要になります。

また、スクールに通うにも数十万円ほどのお金が発生してしまうので、取り組む上では難しいと感じる人も多いかもしれません。

それに対し、ライティングは特別なスキルがなくとも始めることができ、しかも初期費用が掛かりません。

極端な話、明日からでもお仕事をスタートすることができるのが最大の魅力と言えます。

こうしたことから、できるだけ早くお金を稼ぎたいという人にはおすすめと言えるでしょう。

WEBライターについては僕のnoteなどで詳しく取り扱っているので、興味のある人はぜひフォローしてください。

すぐにお金を稼ぎたいという方は、ライターがおすすめ!

資格を取得する(実用性のあるものに限る)

スキルと少し被る部分がありますが、資格を今のうちに取得しておくというのも選択肢の一つです。

簿記検定やTOEICなど、転職する上で役立つ資格を取ることも有効でしょう。

ただし、資格を取得する場合には「本当に実用性があるのか?」という観点から見極めてスタートしないといけません。

正直言って役立たない資格というのは山ほどありますし、むしろそのほうが多いです。

資格取得は現状を変えたいと考えている方にはあまりおすすめできない方法なので、本当に役立つ資格以外の勉強はむしろしない方が良いと言えるでしょう。

資格を取得する場合、本当に役立つもの以外は取らない方が良い!

仕事が辛い、転職したい時はどうしたら良い?:まとめ

今回の記事では、仕事が辛い時や転職したい時の具体的な対策について解説しました。

仕事が辛いと感じている時は、やはり原因があります。

そうした自分の気持ちを無視し続けると、あまり良い方向には進んでいかないでしょう。

しっかりと自分自身と向き合い、対策を行っていくことが大切です。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました