家具屋・インテリアショップにおすすめのPOSレジ比較

家具屋・インテリアショップにおすすめのPOSレジ

※本ページにはプロモーションが含まれています

家具屋・インテリアショップにおすすめのPOSレジを探している・・・

POSレジの選び方って?

おすすめのPOSレジが知りたい

このようにお悩みではないでしょうか。

今回の記事では、家具屋・インテリアショップにおすすめのPOSレジをご紹介します。

これからPOSレジの導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

また、以下のリンクよりPOSレジに関する基礎知識(概要や種類、価格帯など)を5分で理解できる”POSレジの教科書”も無料でダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。

目次

POSレジに関する基礎知識

POSレジを家具屋・インテリアショップに取り入れる前に、POSレジの基本的な概念や似ている機器との違いを理解することが重要です。

以下では、POSレジの概要や類似する機器などをご紹介します。

POSレジの概要

POSレジは、「Point of Sale Register」の略で、商品やサービスの購入時にお金のやり取りや取引情報を処理するためのレジスターシステムです。主な機能は次のとおりです。

・スムーズな会計処理
・キャッシュレス決済
・売上分析
・顧客情報の管理
・クーポン配信などの販促活動

POSレジの導入により、会計処理がスムーズに行えるだけでなく、正確な売上分析やオンライン予約の受付なども可能になります。

クーポンやメルマガの利用により、リピーター獲得にも寄与します。そのため、さまざまな業種でPOSレジの導入が進んでいます。

自動精算機や自動釣銭機との違い

POSレジと混同されることがある自動精算機や自動釣銭機もあります。

自動精算機はセルフレジとも呼称され、顧客自身で会計を行えるタイプの機器です。導入すれば大幅な業務効率化に繋がりますが、高齢者の顧客へは適宜サポートが必要になります。

自動釣銭機は、会計情報を読み取り、お釣りを自動計算する装置です。お釣りのミスがなくなり、会計が円滑に進行しますが、POSレジとは異なり、オンライン予約や売上データ管理機能は備わっていません。

そのため、自動釣銭機は主にスタッフの会計作業を支援するための装置と言えます。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

また、以下のリンクよりPOSレジに関する基礎知識(概要や種類、価格帯など)を5分で理解できる”POSレジの教科書”も無料でダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。

家具屋・インテリアショップのPOSレジを選ぶポイントとは?

ここでは、家具屋・インテリアショップのPOSレジを選ぶ際に、見ておくべきポイントを解説します。

家具屋・インテリアショップに必要な機能は揃っているか

家具屋・インテリアショップのPOSレジを選ぶポイントの一つは、必要な機能が充実しているかどうかです。家具屋・インテリアショップに必要な機能は、商品管理、在庫管理、顧客情報の取得、売上レポートの作成などが挙げられます。

これら、家具業界の特性に合わせた機能が必須です。また、カスタマイズ性や拡張性があり、将来的な業務拡大にも対応できるかどうかも重要です。

スムーズな販売業務と効率的な経営を実現するためには、POSレジがビジネスニーズに対応していることが不可欠です。

初期費用とランニングコスト

家具屋・インテリアショップのPOSレジを選ぶ際には、初期費用とランニングコストも見ておきましょう。POSシステムの導入には初期費用が発生し、これには機器購入や導入作業にかかるコストを含みます。

また、ランニングコストにはソフトウェアの更新やサポート料、クラウドサービスの利用料などが含まれます。これらの費用を事前に把握し、予算と調整することが不可欠です。

初期費用はタブレットPOSレジであれば数十万前後〜、ランニングコストは無料から数千円の場合が多いです。価格を重視する場合は、タブレットPOSレジを選びましょう。

操作のしやすさ

POSレジは、スタッフが迅速かつ正確に取引を処理できる直感的な操作性である必要があります。操作のしやすさには、わかりやすいメニュー構成やタッチスクリーンの使いやすさ、商品検索機能などが挙げられます。

操作のしやすいPOSレジを選ぶことで、スタッフのレジトレーニングの時間を短縮し、業務の効率化に大きく寄与するでしょう。スタッフだけでなく、お客様のレジ待ち短縮にも繋がり、顧客満足度の向上にも貢献します。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

また、以下のリンクよりPOSレジに関する基礎知識(概要や種類、価格帯など)を5分で理解できる”POSレジの教科書”も無料でダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。

家具屋・インテリアショップにおすすめのPOSレジ2選

ここからは、家具屋・インテリアショップにおすすめのPOSレジをご紹介します。

スマレジ

スマレジ
出典:https://smaregi.jp

スマレジはiPad・iPhone・iPod touchアプリを用いて使用するPOSシステムです。41,000店舗の幅広い業種で利用されています。

スマレジには高度な在庫管理機能やECサイト連携機能など、家具屋・インテリアショップに必要な機能を揃えています。

また、スマレジ専用のアプリマーケットから、必要な機能を自由に追加できるので、他社も圧倒する機能充実度が魅力です。外部システムとも多数連携しています。

スマレジ月額プラン
・スタンダード:0円
・プレミアム:5,500円/月
・プレミアムプラス:8,800円/月
・フードビジネス:12,100円/月
・リテールビジネス:15,400円/月

CASHIER

https://cashier-pos.com

CASHIERは、業種や店舗規模、商品の特性に合わせて柔軟に機能を追加できるマルチチャネルPOSシステムです。1店舗から複数店舗の大規模まで対応しており、店舗のあらゆる業務の一元管理を実現できます。

また、CASHIERはハードウェアと初期費用が無料のプランを用意しており、初めてPOSレジを導入する店舗にもおすすめです。お店の戦略に合わせて料金プランを選択できます。

価格・プラン
・スタータープラン 無料
・プロフェッショナルプラン 月額4,400円
・モバイルオーダープラン 月額3,000円

家具屋・インテリアショップにPOSレジを導入するメリット

ここでは、家具屋・インテリアショップにPOSレジを導入するメリットを3つ解説します。

在庫管理の効率化

POSレジの導入は、家具屋・インテリアショップにおいて在庫管理を効率化させられる点がメリットです。POSシステムはリアルタイムで販売データを集計し、在庫の状況を正確に把握できます。

正確な在庫管理により、過剰在庫や品切れを防ぎ、需要に応じた発注を行えるようになります。在庫管理を手動で行うよりも圧倒的に正確であるため、スタッフの労力軽減と人的ミスを防ぐことにも役立つでしょう。

人件費の削減につながる

家具屋・インテリアショップがPOSレジを導入するメリットの一つは、業務効率の向上による人件費の削減です。POSシステムは販売、在庫管理、顧客情報などの業務を一元管理し、自動で処理します。

自動化によりスタッフは煩雑な業務から解放され、より価値ある仕事に集中できる点もメリットです。迅速な決済や正確な在庫管理は従業員の業務効率を向上させ、同時に必要なスタッフの数を最適化します。

結果として人件費の削減ができ、スムーズかつ効果的な業務運営を実現し、収益性の向上が期待できるでしょう。

データ分析を活用してマーケティング戦略に役立てられる

家具屋・インテリアショップがPOSレジを導入するメリットは、データ分析を通じてマーケティング戦略の強化ができる点です。POSシステムは販売データを収集し、顧客の購買傾向や人気商品の把握が行えます。

店舗はターゲット層を明確にし、効果的なプロモーションやキャンペーンを展開できます。POSレジを活用したデータ分析は、売上の向上とビジネスの成長を支える要素となるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

また、以下のリンクよりPOSレジに関する基礎知識(概要や種類、価格帯など)を5分で理解できる”POSレジの教科書”も無料でダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。

家具屋・インテリアショップにPOSレジを導入するデメリット

ここでは、家具屋・インテリアショップにPOSレジを導入するデメリットを解説します。

インターネット環境を整える必要がある

家具屋・インテリアショップがPOSレジを導入するデメリットの一つは、インターネット環境の整備が必要となる点です。POSシステムはオンラインで稼働するため、データの同期やアップデートに安定したインターネット環境が必要になります。

インターネット環境を整えていない場合は、追加のコストがかかる可能性があります。特にインターネット接続が不安定な場合、レジ業務に支障をきたす可能性もあるため、POSレジ専用の回線を用意しておくのが安全でしょう。

停電した場合は機能が使えない

家具屋・インテリアショップがPOSレジを導入する際のデメリットの一つは、停電時に機能が使えなくなることです。POSシステムはネット環境に依存しており、停電が発生した場合、機能が一時的に使用できなくなります。

販売業務や在庫管理がストップし、業務の中断や顧客へのサービス提供に支障が生じる可能性があります。ただし、オフラインでもレジ機能のみ利用できるPOSレジは多数あります。不安な方は、オフライン対応のPOSレジを検討するのもよいでしょう。

初期費用や運用コストがかかる

家具屋・インテリアショップがPOSレジを導入するデメリットは、初期費用と運用コストの負担がかかることです。POSシステムの導入には、ハードウェアやソフトウェアの購入、導入作業に伴うコストが発生します。

さらに、定期的にソフトウェアのアップデートやハードウェアのメンテナンス、サポート料などの運用コストも必要です。タブレットPOSレジの中には、月額費用が無料の製品も多く提供されています。コスト面を重視する店舗は、タブレットPOSレジを選ぶのがおすすめです。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

また、以下のリンクよりPOSレジに関する基礎知識(概要や種類、価格帯など)を5分で理解できる”POSレジの教科書”も無料でダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。

家具屋・インテリアショップのPOSレジ選びはサービス比較.comへ!

これから家具屋やインテリアショップのPOSレジをお探しの方は、サービス比較.comへご相談ください。

サービス比較.comでは、

・最適なPOSレジサービスの選定
・複数会社への一括お見積り
・その他、補助金などに関するご相談

などについて無料でサポートを行なっております。

以下のリンクよりお気軽にご相談いただければ、すぐさまピッタリのPOSレジが見つかります。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

また、以下のリンクよりPOSレジに関する基礎知識(概要や種類、価格帯など)を5分で理解できる”POSレジの教科書”も無料でダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
POSレジのご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次