JR九州を辞めたい|みんなの退職理由と解決策

jr九州を辞めたい JR

「JR九州を退職したい・・・」

「転職するには、どんなことをしたらいいの?」

このようなお悩みはありませんか?

今回の記事では、JR九州を辞めたいと考えている方に向けて、具体的な対策をお伝えします。

口コミをリサーチした結果も紹介しますので、JR九州の仕事に関してお悩みの方は参考にしていただければと思います。

JR九州を辞めたい時の対策

JR九州を辞めたい時の対策

何かお悩みがある時は、我慢し続けていても解決はしません。

お悩み理由に適した対策が必要です。

現在、JR九州を辞めたいとお考えの方は以下のような対策を行ってみてください。

気持ちの余裕を作る

仕事を辞めたいと悩んでばかりで、気持ちの余裕がなくなっていませんか?

  • 働き続けても昇給はわずか
  • 急な勤務要請があるため、心が休まらない
  • 不満やストレスばかりが溜め込まれていく

このような状態であれば、まずは休息を取りましょう。

JR九州への悩みから「転職できればどこでもいい・・・」という冷静さを欠いた考えになっていませんか?

同じようなことを繰り返しかねない、雑な転職先選びをする前に、まずは休みましょう。

心と体の回復を優先させる必要があります。

熱中できることに取り組む

「仕事が休みの日でさえ、仕事のことを考えてしまう」

という方も多いのではないでしょうか。

休日も仕事のことばかり考えてしまい、心と体が休まらないのであれば、ご自身が熱中できることに取り組んでみて下さい。

  • アニメやドラマ、映画を見る
  • 気の済むまでゲームで遊ぶ
  • 友だちとご飯に行く
  • 本格的な料理を作る

など、どのようなことでも構いません。

時間を忘れて何かに熱中できれば、仕事のことも頭から離れ、自分の気持ちを整理できます。

熱中できることがないという方は、ハマれるものを探すところから始めてみましょう。

辞めたい理由を書き出す

あなたはなぜ、JR九州を辞めたいのでしょうか。

具体的な理由を書き出すことで、今の状況を整理できます。

  • 上司が特定の人をひいきする
  • 同じことの繰り返しで飽きる
  • 入社前とのギャップがある
  • 給料が仕事に見合っていない

など、悩んでいることを書き出すことで悩み事を明確にし、ご自身の状況を客観的に見れます。

適職診断を受ける

お仕事について悩んでいる際に

「今の仕事は自分に向いていないのかな・・・?」

「もっと良い仕事があるかも・・・」

と、考える方もいらっしゃるでしょう。

向いてない、他に適した仕事があるのかもしれないと思う場合、適職診断を活用することをおすすめします。

最近はVIEWなどの診断アプリが充実しており、利用することであなたの適職が3分程度で分かります。

利用は完全無料となっているので、気軽にあなたの強みや個性を活かせる仕事を知ることができるでしょう。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

信頼できる人に相談する

悩みを一人で抱え込んでいませんか?

一人きりで悩み続けることは、ストレスを溜め込む原因にもなります。

悩み続けて答えが出ない時は、周りの人の力を借りることも必要です。

  • 友人
  • 職場の上司
  • 同僚
  • 家族

信頼できる人はあなたの周りにいるはずですので、遠慮せずに相談してみましょう。

ただし、「転職について理解のある人」かどうか判断してからにしてください。

世間には”転職=いけないこと”という固定概念を持っている人もいます。

そうした人に相談しても、

「辞めるなんて、もったいない」

「もう少しだけ続けてみれば?」

と、反対される可能性があります。

あなたの背中を押してくれる人、転職についての理解がある人に相談してみましょう。

キャリアコーチングを受ける

キャリアコーチングとは1対1で個別にキャリア支援を行ってくれるサービスです。

転職について理解のある人が周囲にいない場合、キャリアコーチングを受けてみてはいかがでしょうか。

キャリアコーチングなら、

  • 今の自分は転職はするべき状況なのか
  • 自分のやりたい仕事が分からない
  • 仕事に関する専門家からの助言がほしい

という悩みを解決することができます。

転職すべきか判断が難しい方や、適職についてお悩みの方、キャリア支援を受けたい方は相談してみてください。

初回のカウンセリングは無料で受けられるので、気軽に相談できます。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

JR九州を辞めたい理由は?

そもそも、どのような理由でJR九州を辞めたいとまで考えに至ったのでしょうか。

JR九州を辞めたい方の口コミをリサーチしましたので、具体的な理由をご紹介します。

ご自身と同じ内容で悩んでいる方の意見もあると思うので、参考にしてみてください。

福利厚生は申し分ないが、給料が低い。賞与は年2回、約5ヶ月分が与えられるが元々が低いため、多く貰っている印象はない。さらに、組合費等で引かれるものが他会社より多いと思う。

openworkより

日々努力を重ねても年に1回の昇給で数百円上がる程度。

openworkより

コロナウイルスが流行したことで企業自体が不安定になり、賞与は半減した。不安定化したが、鉄道に関するスキルしかないため、鉄道会社に残り続けるしかないのかと思っている。

openworkより

昇格試験は、上司にどれだけ気に入られているかが重要である気がする。

openworkより

夜間作業や、災害時の出勤、設備の故障により急に呼び出されることもある。急な呼び出しでも手当は1000円と超過勤務手当のみ。これらの手当でなんとか暮らしていけたが、コロナにより超過勤務が減り、ボーナスも半減したため、正直暮らしていけない。

openworkより

社員には総合職と専門職があるが、総合職社員の、専門職社員に対する接し方が不愉快。

openworkより

仕事内容で評価されることが少ない。

openworkより

 

このような口コミがありました。

  • 福利厚生はいいが、給料が低い。コロナ禍によるボーナス半減で、暮らしていくにはギリギリ
  • 努力していても上司には評価されない
  • 緊急時の出勤が辛い

こちらが主な退職理由のようです。

JR九州を辞めたい!退職の判断基準は?

「本当に退職するべきなのか分からない」

「自分は退職するべきという基準にあてはまってるの?」

このようにお悩みの方もいらっしゃいますよね。

ここでは、退職するか迷った時の判断基準について説明します。

この先10年以上、仕事を続けられるか

まず、今の仕事をあと10年以上続けられるかどうか考えてみてください。

勤務時間を8時間としても、通勤や拘束時間を合わせれば1日の3分の1以上を仕事が占めるでしょう。

毎日の仕事に嫌気が差しているにもかかわらず、この先10年以上、働き続けることができますか?

「この先10年も今の職場で働き続けると考えるだけで無理!」

「明日出勤するのも嫌なのに・・・」

と、既に感じているなら、退職を検討した方が良いと言えるでしょう。

現在の仕事が全てではありません。世の中に仕事は無数にあります。

日々の勤務が辛いと感じているのであれば、今の仕事がご自身に合っていない可能性もあるでしょう。

適職診断などをうまく活用すると視野が広がります。現在とは異なる職種について考えてみてはいかがでしょうか。

精神状態に異変はないか

中には、精神的に良くない状態になってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下のような状態になっていませんか。

  • 食欲がない
  • 眠れない、眠りすぎてしまう
  • 自分を責めてばかりになる
  • 涙もろくなった

こうした状態が続いているのであれば、精神状態に異常をきたしていると言えるでしょう。

場合によっては休職の検討も必要です。

また、退職を検討しているけど自分からは切り出しにくいという方には、退職代行という選択肢もあります。

精神的に辛い、良好な状態ではないけど退職にもエネルギーを使うため躊躇している方は代行サービスも活用して退職するようにしましょう。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

仕事にやりがいを感じるか

JR九州での仕事にやりがいを感じているでしょうか。

入社した時は、

「お客様のために働き、社会貢献したい」

「仕事の成果を認められたい」

「職場内で切磋琢磨したい」

と多くの人が仕事に対して前向きな考えを持っているものです。

しかし、実際に働き始めると

  • 自己の能力を発揮できない
  • 努力を正当に評価してもらえない
  • 給料は生活費ギリギリ

想像と違う現実にやりがいを見出せなくなる方もいます。

やりがいを感じられず、生きていくためだけに働いているという状況であれば、自己を活かせる職種に変えることも検討しましょう。

キャリアコーチングなども活用し、自分自身が活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回の記事では、JR九州を辞めたいとお考えの方に向け、具体的な対策をご紹介しました。

  • 気持ちに余裕をもつ
  • 辞めたい理由を分析する
  • 適職診断、キャリアコーチングを受ける

上記で記載したことを参考にできることから取り組み、今後の動きを改めて考えてみましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました