JR東日本の総合職を辞めたい|みんなの退職理由と解決策

JR東日本の総合職を辞めたい

※本ページにはプロモーションが含まれています

「JR東日本の総合職を辞めたい・・・」

「仕事を辞めたいけど、どうしたら良いの・・・?」

このようにお考えではないでしょうか。

今回の記事では、JR東日本の総合職を辞めたいとお考えの方に向け、具体的な解決策をご紹介していきます。

お悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
カケル

元高校教員。激務により体調を崩して退職。
そこから会社員に転職し、現在はWEBライターとしても活動。

目次

JR東日本の総合職を辞めたいと思う時の対策

JR東日本の総合職を辞めたいと思う時の対策

JR東日本の総合職を辞めたいと思う方は、対策を行わなければ悩みが解決しません。

もし、現状の仕事が辛いとお考えであれば、以下のような対策を行ってみましょう。

まずはゆっくりと休む

仕事を辞めたいと思うほど悩んでいる場合、心身ともにかなり疲弊している状態ではないでしょうか。

中には、日々の残業が続いていたり、休日出勤などによってなかなか休めていない人も多いでしょう。

もし、しばらくゆっくりと休めていないのであれば、まずは1日何もしない日を作ってみてはいかがでしょうか。

休みの日がなければ、ストレスと緊張感が緩むことなくあなたを苦しめます。

そのような状態では、今後の進路についても冷静に判断することができません。

何もしない日を決めて、1日ぼーっとしてみましょう

ゆっくり休むことができれば、今後のイメージについても湧きやすくなります。

カケル

仕事に疲れているなら、まずはゆっくりと休むことが大切です!

趣味に没頭してみる

休日はあるものの、仕事のことが常に頭から離れない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

体を休めていても、頭が休んでいなければ意味がありません。

もし、休みの日も仕事のことばかり考えてしまうという人は、趣味に没頭してみるのがおすすめです。

  • スポーツをして汗を流してみる
  • ゲームに打ち込んでみる
  • 絵を描いてみる

など、どのようなことでも良いので趣味に時間を使ってみましょう。

自分が好きだと思うことに集中すれば、一時的にでも仕事から離れることができます。

もし、趣味が何もないという人は、まずは趣味探しから初めてみるのが良いでしょう。

カケル

趣味に没頭することで、ストレス解消になります!

辞めたい理由を書き出す

今現在、悩んでいることについて書き出してみるのも良い方法です。

あなたが悩んでいる理由には、どのようなことがあるのでしょうか。

  • 〇〇さんとのコミュニケーションがうまく取れない
  • 仕事が忙しすぎる
  • 毎日の仕事にやりがいを感じない

など、人によって様々な悩み事があると思います。

こうした悩みについて、まずは書き出してみましょう。

紙やノートに悩みを書き出すことで気持ちを整理することができます。

また、悩みが視覚化できれば、今後の方針も立てやすくなるでしょう。

カケル

悩みを書き出すことで、自分の気持ちを整理できるだけでなく、今後の転職活動の指針を決めることもできます!

適職診断をしてみる

上記のように、自分の悩みを書き出してみると、何について不満を持っているのかが明らかになります。

そうしたことを踏まえ、

もしかして、今の仕事に向いていないかも?

と思うのであれば、適職診断をしてみるのがおすすめです。

今ではアサインなどのアプリが登場しており、利用することであなたに最適な職業が分かります。

利用は完全無料ですし、3分程度でかなりお気軽に診断できるので非常におすすめです。

まずは自己分析のツールとして診断してみましょう。

カケル

適職診断は利用のハードルも低く、転職のきっかけづくりとしておすすめです!

スキルを習得してみる

・今すぐ転職したいわけではないものの、準備しておきたい
・スキルを習得して、転職活動を有利に進めたい
・将来的に独立したい

このようにお考えの方は、スキルを習得するのもおすすめです。

僕自身は退職した後、IT系の仕事に転職しました。

IT系の仕事であれば、プログラミングやSEOスキルなどを習得していれば転職しやすく、スキルアップすることもできます。

また、現在の仕事に悩んでいる方には、

・職場の人間関係がつらい
・できれば一人で黙々と作業したい
・ゆくゆくは独立したい

と思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、IT系のお仕事がおすすめだと思います。

僕自身、現在はIT系の仕事をしていますが、基本的に1日ずっとパソコンを叩いています。

人間関係も普通の会社員よりもやりやすく、良い意味で実力主義です

スキルと実績さえあれば、独立することもできるため、こうした生活に興味がある方は、まずWEBスクールの無料カウンセリングなどを受けてみるのが良いでしょう。

カケル

人間関係に悩みやすい方は、IT系の仕事を探してみるのもおすすめです

JR東日本の総合職を辞めたい理由とは?

JR東日本の総合職を辞めたい理由とは?

そもそも、JR東日本の総合職を辞めたい理由とはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、実際の口コミをリサーチした結果を元に、辞めたい理由についてご紹介していきます。

コロナ禍の影響

コロナ前までは安定していて良い会社だったが、コロナの後からは今は不安定となり、将来的な見通しが立てられなくなった。

以前より斜陽産業と言われていたが、コロナの影響によってそれが加速したように思う。賞与も削減され、今後の回復も見通しが立たないため退職を決意。

成長できない環境だったから

退職した一番の理由は、成長できない環境だったからです。日々同じ業務を行うことになるため、慣れてしまうとどうしても退屈な生活でした。

昇格試験をパスすれば昇給できるものの、在籍年数も積まないといけないため、年齢的なことを考えると時間が掛かりすぎる。競争に勝ち残れないという不安もあったので退職。

仕事量が多かった

普段の仕事量が多く、休日出勤が増えてしまった。平日も遅くまで残らないといけないのも辛かった。

一人で処理できないほど業務量が多く、処理しきれない。ライフワークバランスが取れず、きつかった。

JR東日本の総合職を辞めたい理由まとめ

上記の通り、辞めたいと考えている方の理由には様々なものがありました。

リサーチしていて感じたのは、以下の通りです。

  • コロナ禍で売上が下がり、賞与が減ってしまったのが辛い
  • 業務量が多く、残業や休日出勤もある
  • 単調な業務であるため、成長できないと感じる人がいる

辞めたい理由は人それぞれですが、こうした理由で悩まれている方が多いようです。

どうしても辛いなら、退職するのも選択肢と言えるでしょう。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス
仕事を辞めたい時に利用すべきサービス

適職シュミレーションアプリ「ASSIGN」20代〜30代向け
3分で適職診断が出来る。完全無料なので、仕事に悩んだらまず利用すべきアプリ。適職をすぐさま分析してくれるので、まずは今後のきっかけ作りとして利用してみるのがおすすめ


doda【全世代におすすめ】
本気で転職を考え始めたら最初に登録すべきサービス。誰もが知っている大手サービスで、信頼度も抜群。とりあえず登録して求人をチェックしてみるだけでも心が楽になります。

マジキャリ
転職を検討しているものの、まだ辞めたいというほどでもない方におすすめ。キャリアコーチングなので、現状で上手くいく方法も一緒に考えてもらえる。幅広い選択肢を検討したいなら、まずは無料カウンセリングを受講してみてください。

ライフシフトラボ【40~50代向け】
40~50代向けのキャリアコーチングサービス。40代以降のキャリアについて一緒に考えてもらえる。40代以上に特化したサービスなので、今後のキャリアに悩んだ場合は無料カウンセリングがおすすめ。

JR東日本の総合職を辞めたい時の注意点とは?

JR東日本の総合職を辞めたい時の注意点とは?

JR東日本の総合職に勤めている方も、退職前にはいくつか注意しなければならないことがあります。

ここでは、具体的な注意点について詳しく解説していきます。

勢いで退職しない

この記事を読まれている方は、仕事にかなり悩んでおり、なるべく早く退職してしまいたいとお考えの方が多いでしょう。

しかし、勢いで退職してしまうのは非常に危険です。

無計画な状態で退職しても、基本的には良いことがありません。

今後の方向性について、しっかりと決めた上でどうすべきか決めるようにしましょう。

中にはバックれる形で退職してしまおうと考える方もいますが、突然音信不通になるのは絶対にNGです。

もし、どうしても辛いなら、退職代行などもうまく活用し、いきたり退職してしまうのは辞めましょう。

事前に適職診断しておく

退職する前に、適職診断をしておくことをおすすめします。

  • そもそも、自分がなんの仕事に向いているのか分からない
  • 今後どんな仕事に転職すべきかイメージできない
  • 無料で適職が知りたい

などのお悩みがある方は、適職診断を活用すれば非常に役立つはずです。

診断アプリを活用すれば完全無料で適職について知ることができるため、自己分析ツールとしてうまく活用すると良いでしょう。

悩みを一人で抱え込まない

悩みを一人で抱え込んでいませんか。

もし、一人で悩み続けているのであれば、まずは誰かに悩みを相談してみましょう。

自分ではどうすることのできない悩みでも、誰かに相談することで気持ちを整理することができます。

周囲の人に相談してみて、今後どうすべきか決めるのも良いでしょう。

もし、身近な人に相談できる人がいないのであれば、上記でもご紹介したキャリアコーチングなども利用してみてください。

仕事を辞めたい時に利用すべきサービス

適職シュミレーションアプリ「ASSIGN」20代〜30代向け
3分で適職診断が出来る。完全無料なので、仕事に悩んだらまず利用すべきアプリ。適職をすぐさま分析してくれるので、まずは今後のきっかけ作りとして利用してみるのがおすすめ


doda【全世代におすすめ】
本気で転職を考え始めたら最初に登録すべきサービス。誰もが知っている大手サービスで、信頼度も抜群。とりあえず登録して求人をチェックしてみるだけでも心が楽になります。

マジキャリ
転職を検討しているものの、まだ辞めたいというほどでもない方におすすめ。キャリアコーチングなので、現状で上手くいく方法も一緒に考えてもらえる。幅広い選択肢を検討したいなら、まずは無料カウンセリングを受講してみてください。

ライフシフトラボ【40~50代向け】
40~50代向けのキャリアコーチングサービス。40代以降のキャリアについて一緒に考えてもらえる。40代以上に特化したサービスなので、今後のキャリアに悩んだ場合は無料カウンセリングがおすすめ。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次