JR北海道を辞めたい|みんなの退職理由と解決策

JR北海道を辞めたい JR

「JR北海道を辞めたい・・・」

「JR北海道から転職したいけど、どうしたらいい?」

このようにお考えではないでしょうか。

今回の記事では、JR北海道を辞めたいとお考えの方に向け、具体的な対策をご紹介していきます。

現在、お仕事にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

JR北海道を辞めたいと思う時の対策とは?

JR北海道を辞めたいと思う時の対策とは?

JR北海道を辞めたいと思っている方は、何らかの対策を行わなくてはなりません。

ただ悩んでいるだけでは、現状はさらに苦しいものとなってしまうでしょう。

ここでは、辞めたいと感じている時の対策について詳しく解説していきます。

まずはゆっくりと休む

仕事を辞めたいと感じているのであれば、きっと心身ともに疲れ果てているのではないでしょうか。

最近、残業ばかりが続いていたり、土日も出勤が続いていたりしませんか?

もし、しばらく休むことができていないのであれば、一度ゆっくりと休んでみるのがおすすめです。

ずっと仕事ばかりしていると、頭も体も疲弊してしまいます。

ストレスを溜め込み、辞めたいと思っている方も多いはず。

1日何もしない日を作り、ぼーっとしてみれば気持ちも整理することができます。

今は辞めたいと思っていても、休んでみると精神的にも回復することもあるでしょう。

趣味に没頭してみる

もし、休日を作っても仕事のことばかり考えてしまうという人は、趣味に没頭してみるのもおすすめです。

せっかくのお休みも、頭の中が仕事でいっぱいだと本当の意味で休んでいるとは言えません。

趣味などに没頭し、その日の間は仕事から離れることが大切です。

  • スポーツをして汗を流す
  • ゲームに没頭してみる
  • 友達とお出かけをする

など、自分がしたいことややりたいことに打ち込んでみましょう。

趣味に没頭することで、仕事から離れてストレスを発散することができます。

もし、こうした趣味がないのであれば、まずは趣味を探すところから初めてみるのも良いでしょう。

悩みを書き出してみる

今感じている悩み事について書き出してみるのも、ストレスを和らげる方法として有効です。

そもそも、あなたはどのようなことに悩みを感じているのでしょうか。

人によって悩んでいることは異なると思いますが、まずは何に悩んでいるのか書き出してみてください。

  • 職場の人とうまくコミュニケーションが取れない
  • 仕事内容が面白くない
  • 給料が安すぎる
  • 仕事が忙しすぎる

など、より具体的に悩んでいることを書き出してみると良いでしょう。

こうしたことを書き出すことで、今の不満を整理することができます。

悩みを視覚化できると、不思議と気持ちも落ち着くものです。

適職診断を受けてみる

もし、上記のように自分の悩みを書き出し、

「今の仕事に向いていないかも・・・?」

と思うのであれば、適職診断を受けてみましょう。

今ではVIEWなどの適職診断も簡単に行えるため、まずはこうしたアプリを活用してみるのがおすすめです。

診断は3分程度で完了し、適職や今から受けられる企業も一目で分かります。

自己分析ツールとして活用してみてはいかがでしょうか。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

信頼できる人に相談する

自分一人で悩みを解決するのが難しそうであれば、信頼できる人に相談してみるのがおすすめです。

一人だけで悩んでいても、より苦しい状況になりかねません。

職場の上司や同僚、友人、家族など、どのような人でも良いので誰かに相談してみましょう。

相談することで心を軽くすることができます。

ただし、そもそも職場の人との関係性に悩んでいる人もいらっしゃるかもしれません。

もし、身近に相談できる人がいないのであれば、以下でも解説するようなキャリアコーチングも視野に入れてみましょう。

キャリアコーチングを受けてみる

  • そもそも転職すべきかどうか分からない
  • 仕事を辞めたいけど、特にやりたいこともない
  • 誰かのアドバイスをもらいながら、今後の生き方を考えたい

このようにお悩みの方は、キャリアコーチングを利用してみましょう。

コーチングなら、周囲の人に悩みを知られることなく相談することができます。

そもそも転職すべきか分からない人や、適職について知りたい人なども、コーチングのプロから専門的なアドバイスをもらうことが可能です。

初回のカウンセリングは無料となっているため、まずはカウンセリングの受講がおすすめです。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

どうしても辛いなら退職代行を利用しよう

この記事を読まれている方の中には、

  • 明日会社に行くのも辛い
  • 死にたいと思うほど悩んでいる
  • 情緒不安定になっている

など、私生活にも支障をきたすほどに悩んでいる方も多いでしょう。

もし、どうしても辛いなら退職代行を利用するのも選択肢です。

退職代行なら、明日会社に行かずに済みます。

退職の手続きもあなたの代わりに行ってくれるため、ストレスを感じずに退職が可能です。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

JR北海道を辞めた人の口コミを徹底調査

JR北海道を辞めた人の口コミを徹底調査

JR北海道を辞めた人の口コミをリサーチしてみました。

現在辞めたいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

仕事が忙しすぎた

24時間勤務だったのがきつかった。夜勤の繰り返しで心身ヘトヘト。事故等の対応でみんな疲れ切っている。どれだけ頑張っても報われない仕事をしているような感覚がありました。

やはり、業務が忙しいという意見が多数みられました。

夜勤に加えて事故の処理などで、みなさん疲れている様子です。

それで日々感謝されるならやりがいも感じるでしょうが、むしろ顧客から怒鳴られたりクレームがつくことも多く、疲弊しきっている様子。

会社の将来性に不安を感じた

会社の将来性に不安を感じて退職しました。近年はコロナの影響もあり、慢性的な赤字が続いていた感じがします。経営面でも不安を感じており、退職に至りました。

続いて、会社の将来性に不安を感じている人も多かったです。

JR北海道は2022年現在、全21区間で赤字(参考:日本経済新聞より)となっており、厳しい経営が続いているようです。

やはりコロナの影響が大きく、観光客や時短営業によって赤字となっている背景があります。

こうした状況の中、会社の将来性に不安を感じて退職する人も多いです。

転勤が辛い

転勤が必ずあることが辛かった。専門卒・大卒のどちらに関係なく飛ばされるリスクがあるため、結婚してからの単身赴任が嫌だと思ったので退職。

転勤が辛いと感じている人もいらっしゃるようです。

結婚などのことも考えると、なるべく地元や一つの環境で働きたいと感じる方も多いでしょう。

そうした方は、転勤の多い職場だと辛いですよね。

給料が安い

給料がとにかく低い。昇給するたびに調整手当というのが減っていくため、結果的に最初の3年間程度は給料が上がらないことに不満をもった。

同業他社と比較しても年収が低く、他のJR系列と比較しても低いと感じた。もう少し稼げる仕事に就職したいと考えたので退職。

多くみられた意見として、給料が安いというものもありました。

上述した通り、JR北海道はコロナ禍の影響を受けて赤字経営となっており、そのしわ寄せが社員にきているようです。

また、他社と比較しても給料が低いと感じている方もおり、給与面に不満を感じている方もいらっしゃいます。

人間関係が悪い

配属された部署の人間関係が悪く、ストレスだった。

これはどの会社でも言えるようですが、人間関係が悪くストレスを感じている方もいらっしゃるようでした。

配属される部署にもよりそうですが、毎日働く職場の人間関係が悪いと辛いですよね。

JR北海道を辞めるかどうかの判断基準

JR北海道を辞めるべきかどうかについてお悩みの方も多いでしょう。

ここからは、退職すべきかどうかの判断基準について詳しくお話ししていきます。

あと数十年続けられそうか

今の仕事をあと数十年続けられそうでしょうか。

自分にとって向いている仕事とは、多少のストレスはあっても無理なく継続的に続けられる仕事です。

もし、

「あと数十年今の仕事を続けるなんて、絶対にむり」

「あと数年程度ですら厳しい」

と感じているのであれば、退職も視野に入れましょう。

他にやりたいことがないか

仕事は今の仕事だけではありません。

これまで業務を続けてきて、他にやりたいことが芽生えてきたという方も多いのではないでしょうか。

もし、どうしても他にやりたいことがあるのであれば、早めに転職してしまうのが良いでしょう。

人生一度きりですし、やりたいことをやらないのはもったいないです。

また、特にやりたいことはないものの、

「もっと自分に向いている仕事があるのでは?」

と思う方は、先ほどもご紹介した適職診断アプリなどを活用してみましょう。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

周囲に相談できる人がいるか

あなたの周りに、悩みを相談できる人はいますか?

もし、誰にも相談することができないのであれば、今の職場を今後も続けていくのは難しいかもしれません。

そもそも、悩んでいるのになんのサポート体制もない職場や、信じられる人が周囲にいない職場はかなりブラックです。

退職することも視野に入れ、今後どうすべきか改めて考えるのが良いでしょう。

もし、悩みを誰にも相談できそうにないなら、キャリアコーチングの利用も視野に入れてみてください。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

まとめ

今回の記事では、JR北海道を辞めたいとお考えの方に向け、辞めたい理由や具体的な対策をご紹介しました。

  • 赤字経営や業務の忙しさに対して不安を感じ、退職する人もいる
  • まずはゆっくり休んだり、趣味に没頭したりしてリフレッシュしよう
  • 悩みを書き出すことで、精神的にも落ち着くことができる
  • 周囲の相談できる人に相談してみよう
  • どうしても辛いなら、退職代行も選択肢

近年のコロナの影響を受け、JR北海道は経営状態が悪化しています。

将来性に不安を感じたり、給与に不満を感じてしまうのは仕方のないことでしょう。

しかし、漠然とした不安を感じるのではなく、適切な対策を行うことが大切です。

上記で解説したような対策を行い、今後に備えておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました