勤怠管理ができるPOSレジは?おすすめ5選を比較

勤怠管理が出来るPOSレジ

※本ページにはプロモーションが含まれています

勤怠管理機能を含むPOSレジの選択は、企業にとっての効率化と生産性の向上に貢献します。しかし、その中から最適なものを選ぶのは容易なことではありません。

そこで今回は、多機能性とユーザビリティを兼ね備えたPOSレジの中からおすすめの5選を比較し、ビジネスに最適な選択をサポートします。

また、各製品の特徴、価格、利便性を詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

勤怠管理とは?

勤怠管理は、労働者の出勤時間、退勤時間、休憩時間などの勤務記録を管理するプロセスのことです。

組織や企業において、従業員の出勤状況や労働時間を正確かつ効率的に管理するために使用されます。

勤怠管理の目的は、次のような点を達成することにあります。

勤怠管理の目的
  • 出勤時間と退勤時間の正確な記録
  • 労働時間の管理
  • 報酬計算と給与管理
  • 効率的なスケジュール管理

勤怠管理は、従業員の労働時間の監視や給与計算などの管理業務を支援するために、専用のソフトウェアやシステムを使用することが一般的です。

また、近年ではオンライン上での勤怠管理やタイムトラッキングツールの利用が広まっており、柔軟な働き方やリモートワークにも対応するようになっています。

POSレジとは?

POSレジ(Point of Sale Register)は、小売業や飲食業などで利用される販売時点でのレジスターシステムです。

商品登録、在庫管理、販売取引処理、支払い受け取り、レシート発行などの機能を備え、売上データの収集や集計も行います。

バーコードスキャナーを使用して商品情報を取得し、現金やカードでの支払いを処理します。

POSレジの導入により、効率的な販売プロセスや正確な売上情報の管理に役立つでしょう。

勤怠管理ができるPOSレジ5選

ここでは、勤怠管理ができるPOSレジの中でもおすすめの製品を5つご紹介します。

製品選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

スマレジ

スマレジ
出典:https://smaregi.jp

スマレジは、基本的な機能を無料で提供し、ユーザーが自身の必要に応じてカスタマイズできるPOSレジシステムとして知られています。その信頼性の高さ、品質、そして優れたカスタマーサービスは、様々な部門で高く評価され、人気の製品です。

iPadやiPhoneを既にお持ちの方々にとって、スマレジの導入は容易です。加えて、「スマレジマーケット」を利用すれば、必要な機能を追加し、自分だけのカスタムPOSシステムを作成することができます。

最新のインボイス制度にも対応したスマレジは、インボイス基準の領収書やレシートの作成が可能です。さらに、オンラインでのコンサルティングサービスを提供しており、料金や補助金についての問い合わせをウェブ上で解決することができます。

おすすめポイント
  • 基本的な機能を無料で提供
  • 必要に応じてカスタマイズできるPOSレジ
  • インボイス基準の領収書やレシートの作成が可能
価格・プラン
  • スタンダード:0円
  • プレミアム:5,500円/月
  • プレミアムプラス:8,800円/月
  • フードビジネス:12,100円/月
  • リテールビジネス:15,400円/月

POS+

POS+FOOD
出典:https://www.postas.co.jp/service/postas-food/

POS+は、小売業者向けに特化して設計されたPOSレジシステムです。在庫の管理からレポートの作成まで、小売業の運営に必要な全ての機能をカバーしています。さらに、それぞれの店舗の特定の状況に応じたカスタマイズも可能です。

特筆すべきは、POS+の完璧なサポート体制です。全年無休の電話サポートと全国対応の出張サポートが提供されているため、POSシステムを初めて使用する店舗でも気軽に利用することができます。

また、何か問題が生じたときには、緊急対応サポートが用意されているため、常に安心してシステムを運用することができるでしょう。

おすすめポイント
  • 小売業者向けに特化して設計されたPOSレジシステム
  • それぞれの店舗の特定の状況に応じたカスタマイズも可能
  • 無休の電話サポートと全国対応の出張サポートを提供
価格・プラン
  • POS+ retail:12,000円~/月
  • POS+ food:12,000円~/月
  • POS+ lite:6,000円~/月
  • POS+ beauty:12,000円~/月

かんたん注文、かんたんレジ

かんたん注文、かんたんレジ
出典:https://www.kantan-order.com

「かんたん注文、かんたんレジ」は、顧客が自分でテーブルから注文を出すことが可能なシステムです。セルフオーダリングが容易に行え、スタッフが一つ一つの注文を受ける作業を省くことができます。

顧客自身が直接注文することで、注文ミスから起こるクレームを減らし、顧客満足度を高めることが可能です。

費用プランは事業者の要望に応じて選べるのが特長で、気になる方はまずは問い合わせを推奨します。

おすすめポイント
  • セルフオーダリングが容易に行える
  • 注文ミスから起こるクレームを減らし、顧客満足度を高められる
  • 費用プランは事業者の要望に応じて選べる
価格・プラン

各事業者に応じて料金プランを選択可能

Uレジ

UレジFOOD
出典:https://pos.usen.com/uregi/

USENレジは、飲食業、美容室やサロン、整体院など、各種業界に特化した機能を持つPOSレジサービスです。タブレット型のPOSレジの中ではトップの売り上げを誇り、人気のPOSレジを探している方には、このサービスが最適といえます。

しかしながら、月額料金が9,980円以上と設定されているため、初期費用が無料の他の提供者と比べると若干高めです。さらに、iPadなどの周辺機器を全てそろえると、約20万円のコストがかかることから、タブレット型のPOSレジとしてはやや高価と言えます。

しかし、その費用に見合うだけの高機能が搭載されており、USENの各種サービスと連携可能です。BGM、光回線、Wi-Fiなど、USENを導入すれば全てを一元管理することができます。これらをそれぞれ別契約するのは非常に手間がかかるため、USENレジを導入し一括管理が可能になることは大きな魅力と言えるでしょう。

おすすめポイント
  • 飲食業、美容室やサロン、整体院など、各種業界に特化した機能を持つPOSレジ
  • USENの各種サービスと連携可能
  • BGM、光回線、Wi-Fiなど、USENを導入することで全てを一元管理できる
価格・プラン

初期費用:180,000円~
月額利用料:9,980円~

エアレジ

Airレジ
出典:https://airregi.jp

Airレジは、大手企業リクルートが展開する優れたPOSレジシステムです。その最大の強みは、基本的な機能を全て無料で活用できることにあります。

売上の分析や顧客の分析など、POSレジに要求される全ての機能を無償で利用可能です。コストを抑えながら導入を検討している方にとって、絶好の選択肢となります。

さらに、リクルートが提供する他のサービス、例えばAirペイといったものとも簡単に組み合わせられ、非常に便利なPOSレジシステムとなっています。多彩な機能を無料で試してみたい方にとって、このサービスを試す価値は非常に高いでしょう。

おすすめポイント
  • 基本的な機能を全て無料で活用できる
  • 売上の分析や顧客の分析など、POSレジに要求される全ての機能を無償で利用可能
  • Airペイとも簡単に組み合わせられる
価格・プラン
  • 0円~
POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

勤怠管理の重要性とは?

ここでは、勤怠管理の重要性について解説していきます。

スタッフの労働時間の管理を徹底できる

勤怠管理は、スタッフの労働時間を正確に記録・管理するための重要な手段です。正確な出勤・退勤時間の記録により、労働時間の適正化や労働基準法の遵守が実現できます。

従業員の勤務時間や休憩時間の遵守を確保し、過重労働や勤務時間の不正を防止することが可能です。その結果、従業員の健康やモチベーションを維持し、労働環境の改善にもつながります。

また、労働時間データを分析すれば、生産性向上や効率改善のための施策を講じることも可能となるでしょう。

業績アップに向上する

効果的な勤怠管理は、業績向上に直結します。正確な勤怠データをもとに、労働時間の最適化や生産性向上策を実施できます。

従業員の労働時間の適切な管理により、過剰な時間外労働や遅刻・早退の抑制が可能です。生産性が向上し、業務の効率性や品質が向上します。

また、適切な人員配置やスケジュール管理により、業務の円滑さが増し、顧客満足度が向上することも期待できるでしょう。

従業員の働きやすさやモチベーションの向上にもつながり、結果的に業績のアップに寄与します。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

スタッフの労働満足度に影響する

勤怠管理の重要性は、スタッフの労働満足度に直接影響を与えます。正確な勤怠管理により、スタッフは適切な労働時間や休息を確保し、ワークライフバランスを実現可能です。

公正な労働条件や適切な休暇制度の提供により、スタッフは働きやすさや公平性を感じ、満足度が高まります。労働満足度が向上することで、スタッフのモチベーションや生産性が向上し、組織全体のパフォーマンスにも良い影響を与えてくれるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

勤怠管理で記録すべき項目とは?

ここでは、勤怠管理で記録すべき項目について解説します。

出勤・退勤の時間

スタッフの出勤と退勤の時間を正確に記録することで、労働時間や遅刻・早退の状況を把握します。

労働時間の適正化や勤務スケジュールの調整が可能です。また、出勤日数の集計や勤務時間の統計分析にも活用できます。

休憩時間

スタッフの休憩時間を記録することで、適切な休息時間の提供や労働基準法の遵守ができます。

休憩時間の適正な管理は、スタッフの健康やパフォーマンスの維持に重要です。

また、休憩時間の記録により、労働時間の計算や給与計算において適切な控除が行われるでしょう。

労働時間

スタッフの実際の労働時間を記録します。これには出勤・退勤時間と休憩時間が含まれます。

正確な労働時間の記録により、労働基準法や労働契約に基づいた適正な給与計算や労働時間管理が行われます。

労働時間データは、労働条件の遵守や労働生産性の評価、労働時間の改善策の策定に役立つでしょう。

時間外労働時間

スタッフが通常の労働時間外に働いた時間を記録します。これには残業や深夜労働などが含まれます。

時間外労働の正確な記録は、労働法の遵守や労働条件の改善、労働者の健康とワークライフバランスの確保に貢献するでしょう。

時間外労働データの分析により、効率化や業務改善の施策を講じることが可能です。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

出勤日の記録

スタッフの出勤した日付を正確に記録します。スタッフの出勤状況や勤務日数を把握可能です。

出勤日の記録は労働時間集計や給与計算の基礎となり、スタッフの勤務履歴や勤務パターンの把握にも役立つでしょう。

欠勤日の記録

スタッフの欠勤や休暇の情報を記録します。スタッフの欠勤日数や休暇の利用状況を管理できます。

欠勤日の記録は、スタッフの勤務状況や給与に影響を与える重要な要素です。また、法的な規定や契約条件に基づいた休暇の適正な管理にも役立つでしょう。

年休や有給の記録

スタッフが取得した年次有給休暇や特別休暇などの利用状況を記録します。スタッフの休暇の残り日数や利用履歴を管理することが可能です。

年休や有給の記録は、スタッフのワークライフバランスの確保や法的要件の遵守に重要な役割を果たします。また、スタッフの休暇希望の調整や代休の付与にも活用できるのが特徴です。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

勤怠管理以外にPOSレジで出来ることは?

 POSレジには、勤怠管理以外にもさまざまな機能が搭載されています。ここでは、その機能について見ていきましょう。

売上分析

POSレジは販売データを収集し、売上分析を行います。具体的には、日次、週次、月次、年次の売上データを集計し、売上の推移や傾向を把握します。

さらに、商品別、カテゴリ別、地域別の売上比較や売上構成の分析も可能です。売り上げのピーク時や低調な時期の特定、需要の変化に対する対策立案、新商品やプロモーションの効果測定などに役立ちます。

売上分析は経営判断の根拠となり、売上の最適化や業績向上に貢献してくれるでしょう。

顧客情報の管理

POSレジは顧客情報を収集し、データベースとして管理する機能を備えています。顧客の氏名、連絡先、購買履歴、嗜好などの情報を記録し、個別の顧客プロファイルを作成します。

顧客ごとのニーズや嗜好を把握し、個別のマーケティング施策を展開できるのが特徴です。また、顧客の来店履歴や購買履歴を追跡することで、顧客の傾向や忠誠度を把握し、顧客ロイヤルティの向上につなげます。

顧客情報の管理は、ターゲットマーケティングや顧客満足度の向上に重要な役割を果たすでしょう。

メルマガの配信

POSレジは顧客のメールアドレスを収集し、メルマガの配信機能を提供します。顧客データベースと連携して、顧客の購買履歴や嗜好、特定のカテゴリや商品に関心を示した顧客に対して、ターゲティングされたメールマガジンを送信することが可能です。

メルマガの配信により、新商品やセール情報、特典やイベントの告知などを効果的に顧客に伝えることができます。顧客とのコミュニケーションを深め、リピート購買や顧客ロイヤルティの向上に貢献します。

メルマガの配信機能は、顧客マーケティングの一環としてPOSレジで活用できるでしょう。

予約管理

POSレジは予約管理機能を提供し、予約受付やスケジュール管理を行います。顧客が特定の商品やサービスの予約をした際に、POSレジで予約情報を登録・管理し、予約状況や予約時間の確認が可能です。

また、予約受付時に顧客情報を収集し、顧客データベースに統合することもできます。予約管理機能により、予約の効率化や顧客とのスムーズなコミュニケーションを実現し、サービス品質の向上や売上増加に貢献してくれるでしょう。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

在庫管理

POSレジは在庫管理機能も備えており、商品の在庫情報をリアルタイムで追跡・管理します。商品の入出庫、在庫数の更新、在庫切れの通知などを行います。

在庫の正確な管理と適切な発注や補充の実施が可能です。在庫管理機能により、在庫の過不足を防ぎ、商品の提供力や顧客満足度を向上させます。

また、在庫データを分析して売れ筋商品や在庫回転率の把握にも役立つでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

POSレジを選ぶ際のポイントは?

POSレジを選ぶ際には、以下のようなポイントを意識して選んでください。

予算・価格をチェック

POSレジの導入にはコストがかかるため、事前に予算を設定し、予算内で適切なPOSレジを選ぶことが重要です。

価格だけでなく、追加費用や保守・サポート料金も確認しましょう。

また、将来の拡張やアップグレードにも対応できるかを考慮するのが大切です。

機能性をチェック

自社の業務ニーズに合った機能を持つPOSレジを選ぶことが重要です。

例えば、在庫管理、売上分析、顧客情報管理など、必要な機能が備わっているか確認しましょう。

また、使いやすさや操作性も重要な要素です。ユーザーインターフェースやカスタマイズ性に注目しましょう。

サポート体制をチェック

POSレジは日常の業務に欠かせないツールなので、導入後のサポート体制を確認することが重要です。

サポートが充実しているか、問題が発生した際の対応や修理に迅速かつ効率的に対応してくれるかを確認しましょう。

また、トレーニングやマニュアルの提供も重要な要素です。

サイズ感をチェック

POSレジは店舗や業態によって適したサイズ感が異なります。POSレジの配置スペースやカウンターのサイズに合わせて、適切なサイズのPOSレジを選ぶのが大切です。

使い勝手やスペースの有効活用を考慮して、サイズ感をチェックしましょう。また、操作性やディスプレイの見やすさも重要です。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

POSレジ導入時の注意点

ここでは、POSレジ導入時における注意点を解説します。

初期費用が掛かる

POSレジを導入する際には、その初期投資が必要です。これには、レジスターやスキャナーなどのハードウェア、さらにはソフトウェアの設定や初期導入のためのコンサルティング費用などが含まれます。

各提供者が設定する価格は大きく異なるため、そのコストパフォーマンスをしっかりと評価し、予算に合った選択をすることが求められます。また、初期投資を最小限に抑えるためにも、必要な機能を明確に定義し、必要ない機能への投資を避けることが重要です。

ランニングコストが掛かる

POSレジの運用には、初期費用だけでなく、ランニングコストも発生します。これには、システムのアップデートやライセンス更新費用、新たな機能を追加するための費用などが含まれます。

ランニングコストは一見小さく思えますが、長期にわたって見ると大きな経費となることもあるでしょう。

あらかじめ見積もり、長期的な運用コストを計画することで、後々の予想外の出費を避けることが可能となります。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

定期的なメンテナンスが必要

POSレジは商売の中心を担う重要なシステムです。そのため、障害が発生した際の対応や定期的なメンテナンスが必要となります。

POSレジのトラブルは直接ビジネスに影響を及ぼすため、速やかな対応が求められます。また、システムが常に最新の状態を保つためにも、定期的なメンテナンスは不可欠です。

そのため、メンテナンスに関するサポート体制やサービスを提供しているかどうかも、POSレジの提供者を選ぶ際の重要な視点となるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

まとめ

今回、おすすめの勤怠管理ができるPOSレジ5選を比較検討しました。

各製品は独自の機能と価格設定を持っており、経営者が自社のニーズに応じて最適なものを選択することが可能です。

生産性の向上と効率的な業務運営のためにも、POSレジの導入をぜひご検討ください。

どの製品も素晴らしい機能性と利便性を提供しており、ビジネスを次のレベルに引き上げてくれるでしょう。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
POSレジのご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次