予約管理ができるPOSレジのソフトウェア5選を徹底比較

予約管理ができるPOSレジ

※本ページにはプロモーションが含まれています

現代のビジネスに必要不可欠なツール、予約管理ができるPOSレジのソフトウェアについて知っておくことで、ビジネスをスムーズに進められます。

オンラインでの予約や商品購入は、多くの企業で求められる機能です。適切なソフトウェアを選択することは、事業の成功に大いに貢献してくれるでしょう。

この記事では、そのようなビジネスニーズに応えるための5つの主要なPOSレジのソフトウェアを選び、それぞれの特性、利便性、価格などを徹底的に比較して紹介します。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

目次

予約管理とは?

予約管理とは、顧客の予約を追跡、整理、管理するプロセスを指します。これは、レストラン、ホテル、美容院、医療クリニックなど、事前予約が必要なビジネスで特に重要です。

予約管理システムは通常、以下のような機能を含んでいます。

予約管理の機能
  • 予約のスケジューリングと変更:顧客が簡単に予約や変更を行えるようにする。
  • 予約の追跡:全ての予約を一元管理し、ダブルブッキングなどの問題を防ぐ。
  • リマインダーと確認:顧客に対して予約日時のリマインダーを送る、または予約の確認を行う。
  • レポートと分析:予約のパターンやトレンドを把握し、ビジネスの最適化を行う。

システムを利用すれば、ビジネスは予約の管理を効率化しミスを減らし、顧客満足度を高めることができます。

また、予約のパターンを分析することで、将来の予約に対する予測を立てるのに役立つでしょう。

POSレジとは?

POS(Point of Sale)レジとは、主に小売業や飲食業で使われる、販売地点で商品やサービスの取引を処理するシステムのことです。

伝統的なレジスターよりもはるかに高機能で、商品のスキャン、在庫の追跡、売上の記録、税金の計算、顧客のデータ管理などを行います。

現代のPOSシステムは通常、ハードウェア(タッチスクリーンのレジスターやバーコードスキャナーなど)とソフトウェア(販売情報の追跡、在庫管理、顧客管理機能を提供するプログラム)から構成されています。

また、モバイルPOS(mPOS)と呼ばれる、タブレットやスマートフォンを使ったシステムも一般的です。

POSレジシステムは、販売の記録と管理を効率的に行うだけでなく、売上データを分析してビジネスのパフォーマンスを評価し、改善する手段を提供します。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...
POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

POSレジで予約管理を行うメリットとは?

ここでは、POSレジで予約管理を行うメリットについて解説します。

毎回電話で受付しなくて良い

POSレジで予約管理を行う最大のメリットの一つは、オペレーターが手動で電話を取る必要がないことです。

顧客は直接POSシステム経由で予約を行うことができ、それは自動的にシステムに記録されます。

従業員の手間が省かれ、他の重要な業務に集中する時間が増えるでしょう。また、システムによる自動管理はミスを防ぎ、スムーズな顧客体験を提供できるのもメリットです。

省スペースで導入できる

従来の予約管理システムと比較して、POSレジでの予約管理は物理的なスペースをほとんど必要としません。

多くのPOSシステムはクラウドベースであり、ハードウェアは最小限(タブレットやスマートフォンなど)で済みます。

これは特に、物理的なスペースが限られている小規模なビジネスにとっては大きな利点となるでしょう。

安価で導入できる

POSレジで予約管理を行うもう一つのメリットは、そのコスト効率です。多くのPOSレジシステムは、月額または年額のサブスクリプション料金で提供され、初期投資が少なく済むことが多いです。

また、システムのアップデートやメンテナンスは通常、サービスプロバイダーが行うため、そのコストも抑えられるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

予約管理ができるPOSレジ5選

ここでは、予約管理ができるPOSレジを5製品ご紹介します。

スマレジ

スマレジ
出典:https://smaregi.jp

スマレジは、基本機能が無料で利用でき、さらにカスタマイズオプションによりユーザーの特定の要件に対応するPOSレジシステムです。

その一貫した性能、高品質、優れたカスタマーサポートにより、さまざまなカテゴリーで高い評価を受けている、信頼性の高いPOSシステムになります。

iPadやiPhoneを既に所有しているユーザーにとっては、スマレジのセットアップは非常にシンプルです。

さらに、「スマレジマーケット」の利用により、必要な機能を追加して個々のビジネスニーズに合ったカスタムPOSシステムを作成することが可能です。

新しいインボイス制度に完全に対応したスマレジは、インボイスに準じた領収書やレシートの生成ができます。さらに、オンラインコンサルティングサービスを提供しており、費用や補助金に関する質問をウェブ経由で解決できるのも特徴の一つです。

おすすめポイント
  • さまざまなカテゴリーで高い評価を受けている
  • スマレジマーケット」の利用で個々のビジネスニーズに合ったPOSシステムを作成可能
  • インボイスに準じた領収書やレシートの生成ができる
価格・プラン
  • スタンダード:0円
  • プレミアム:5,500円/月
  • プレミアムプラス:8,800円/月
  • フードビジネス:12,100円/月
  • リテールビジネス:15,400円/月

POS+

POS+FOOD
出典:https://www.postas.co.jp/service/postas-food/

POS+は、特に小売業の運営に重点を置いて設計されたPOSレジシステムです。在庫管理から報告書作成まで、小売業者が必要とする全ての機能を統合的に提供します。さらに、特定の店舗状況に対応するためのカスタマイズも可能です。

POS+のもう一つの特筆すべき特徴は、その全面的なサポート体制です。365日対応の電話サポートや全国対応の出張サポートなどが利用できるため、POSシステムを初めて利用する店舗でも安心感を提供します。

さらに、問題が発生した場合には、迅速な対応サポートも用意されているため、いつでも安全にシステムを運用することが可能です。

おすすめポイント
  • 在庫管理から報告書作成まで、小売業者が必要とする全ての機能を統合的に提供
  • 365日対応の電話サポートや全国対応の出張サポートなどが利用できる
  • いつでも安全にシステムを運用することが可能
価格・プラン
  • POS+ retail:12,000円~/月
  • POS+ food:12,000円~/月
  • POS+ lite:6,000円~/月
  • POS+ beauty:12,000円~/月

かんたん注文、かんたんレジ

かんたん注文、かんたんレジ
出典:https://www.kantan-order.com

「かんたん注文、かんたんレジ」は、顧客が自分でテーブルから注文を行うことができるシステムです。自己注文を手軽に実現し、スタッフが一つ一つの注文を手動で受け取る必要がなくなります。

顧客が直接注文を行うことで、注文ミスから起こる苦情を減らし、顧客の満足度を高めることが可能です。

価格プランは、各事業者の具体的な要求に応じて選択することができ、その柔軟性が特徴です。興味がある方は、ぜひまずはお問い合わせください。

おすすめポイント
  • 自己注文を手軽に実現し、スタッフが一つ一つの注文を手動で受け取る必要がなくなる
  • 注文ミスから起こる苦情を減らし、顧客の満足度を高めることが可能
  • 価格プランは、各事業者の具体的な要求に応じて選択することができる
価格・プラン

各事業者に応じて料金プランを選択可能

Uレジ

USENレジは、飲食店、美容院・サロン、整体院など、各種業界向けの特化機能を提供するPOSレジサービスです。タブレット型POSレジの売上高でトップクラスの実績があり、信頼性の高いPOSレジを探している方には特に推奨されます。

ただし、月額料金は9,980円からとなっており、初期費用が無料の他のサービスと比較すると、少々高めです。さらに、iPad等の周辺機器全てを導入すると、約20万円のコストが必要になります。

しかし、その料金に見合う高性能な機能が揃っています。USENの各種サービスとの連携が可能で、BGM、光回線、Wi-Fiなど、全てをUSENで一元管理することができるのが強みです。

各種サービスを別々に契約するのは大変なため、USENレジで一括管理できる点は大きな利点と言えるでしょう。

おすすめポイント
  • 飲食店、美容院・サロン、整体院など、各種業界向けの特化機能を提供するPOSレジ
  • タブレット型POSレジの売上高でトップクラスの実績
  • 料金に見合う高性能な機能が揃っている

■プラン・価格

価格・プラン

初期費用:180,000円~
月額利用料:9,980円~

エアレジ

Airレジは、リクルートという大手企業が提供する優れたPOSレジシステムです。このシステムの最大の特徴は、基本機能が全て無料で提供されていることです。

売上分析や顧客分析など、POSレジが必要とされる全ての機能を、無償で利用することができます。コストを抑制しながらシステムを導入しようとしている方にとって、最適な選択となるでしょう。

さらに、リクルートが提供する他のサービス、たとえばAirペイなどと組み合わせることが容易であり、非常に便利なPOSレジが実現します。広範な機能を無料で試してみたい方には、ぜひ検討してみる価値があるでしょう。

おすすめポイント
  • 売上分析や顧客分析など、POSレジが必要とされる全ての機能を、無償で利用できる
  • Airペイなどと組み合わせることが簡単
  • 大手のリクルートが提供
価格・プラン
  • 0円~
POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

POSレジの種類とは?

POSレジの種類には、「ターミナル型」「パソコン型」「タブレット型」の3種類があります。ここでは、それぞれの特徴について解説していきます。

ターミナル型

ターミナル型POSレジは、最も一般的で従来から利用されてきたタイプのPOSレジで、その形状は従来のレジスターに似ています。耐久性が高く、頑丈な作りとなっており、高負荷のリテール環境での運用に対応するよう設計されているのが特徴です。

ハードウェアとソフトウェアは一体化しており、特定の業務用途、たとえば在庫管理や販売報告などに特化しています。これらのPOSレジは、決まった位置に設置され、電源供給が必要な形態を取るのが一般的です。

パソコン型

パソコン型POSレジは、特定のPOSソフトウェアがインストールされたパソコンを使用するタイプのことを指します。パソコン型の利点はその汎用性で、自由度が高く、ハードウェアとソフトウェアの選択肢が多いため、ビジネスの特定のニーズに合わせてカスタマイズが可能です。

また、パソコン型POSレジは、多機能性と拡張性を兼ね備えており、他のソフトウェアやアプリケーションとの統合も容易に行えます。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

タブレット型

タブレット型POSレジは、最近の技術進歩により増えてきた新しい形式のPOSレジです。コスト効率が良く、取り扱いも容易で、店舗のスペースを最小限に抑えられます。そのため、小規模ビジネスや移動販売に特に適しています。

また、タブレット型POSレジはモバイル性が高く、Wi-Fi接続がある場所ならどこでも取引を処理することが可能です。また、インターフェースが直感的で使いやすいため、スタッフの研修時間を削減することができます。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

予約管理以外にPOSレジで出来ることは?

POSレジには、予約管理以外に便利な機能が備わっています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

売上分析

POSレジシステムは、ビジネスの売上データをリアルタイムで追跡し、分析する強力なツールとして機能します。

どの商品やサービスが最もよく売れているか、どの時間帯に最も多くの販売が行われているか、また特定の期間中の全体的な売上トレンドは何かといった情報を提供します。

在庫管理、スタッフスケジューリング、販売促進活動、製品の価格設定など、ビジネスのあらゆる側面を最適化するのに役立つでしょう。

顧客情報の管理

POSレジはまた、顧客の購入履歴や個人情報を管理するのにも使用されます。これらの情報は、顧客の購入傾向を理解し、個々の顧客に合わせたマーケティング戦略を開発するための重要なリソースです。

例えば、特定の顧客が定期的に特定の商品を購入している場合、その顧客に対して商品に関連するプロモーションや割引を提供することで、再購入を促すことができます。

また、顧客情報の管理は、ビジネスがよりパーソナライズされた顧客体験を提供するのを助け、顧客ロイヤルティと満足度を高めることにつながるでしょう。

クーポン配信

POSレジは、ビジネスがクーポンをデジタルで配信し、追跡するのに役立ちます。

ビジネスは個々の顧客の購入履歴に基づいてパーソナライズされた割引を提供できるでしょう。

また、POSレジは、クーポンがどのくらいの頻度で利用され、それが全体的な売上にどのように影響を与えているかを追跡するのにも貢献してくれます。

在庫管理

POSレジは、在庫レベルをリアルタイムで追跡し、管理するのに役立つツールでもあります。

商品が不足している場合や過剰在庫が発生している場合に、迅速に対応することが可能です。

これは、売上の機会を逃さないようにし、過剰在庫によるコストを最小限に抑える上で重要です。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

キャッシュレス決済

POSレジは、さまざまな種類のキャッシュレス決済を受け入れる能力を持っています。

これには、デビットカードとクレジットカードの決済、モバイル決済(Apple PayやGoogle Payなど)、そして電子マネーなどが含まれます。

顧客は自分たちが最も好む方法で決済を行うことが可能で、ビジネスは売上を増やす機会を増やすことができるでしょう。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

POSレジ導入時のチェックポイント

POSレジを導入する際、以下のようなポイントをチェックして選んでみてください。

コストパフォーマンスをチェック

POSレジの導入は、通常、初期設備投資と月々の維持費用を必要とします。しかし、すべてのPOSレジシステムが同じ価格であるわけではありません。

提供される機能とその価格を比較することで、ビジネスのニーズと予算に最適なシステムを選ぶことができます。

必要な機能が全て揃っていても、その価格が手頃でなければ、そのシステムはあなたのビジネスにとって最良の選択とは言えません。

逆に、安価なシステムは魅力的に見えますが、ビジネスに必要な機能が欠けている場合は、その価値は低下するでしょう。

サポート体制をチェック

POSレジシステムは、ビジネスの運営を円滑にするための重要なツールですが、問題が発生した場合には、迅速なサポートが必要となります。

提供されるサポートの種類(電話、メール、ライブチャット等)や対応時間(24時間対応、平日のみ、時間制限あり等)を確認してください。

また、サポートが提供される言語も重要な考慮点です。信頼性の高いサポートがあることは、時間とリソースを節約し、ビジネスを正常に運営するために不可欠といえます。

サイズをチェック

POSレジを導入する際には、そのサイズを確認することが重要です。ターミナル型、パソコン型、タブレット型といったPOSレジの種類により、その大きさは大きく異なります。

使用する店舗やスペースのサイズにより、必要なPOSレジのサイズも変わります。

そのため、店舗のレイアウトや配置に合わせて適切なサイズのPOSレジを選ぶことが必要となるでしょう。

操作性をチェック

POSレジは頻繁に使用するため、使いやすさや操作性は非常に重要な要素となります。

直感的なインターフェースを持つPOSレジは、スタッフがスムーズに操作を行い、顧客の対応を迅速に行うことが可能です。

具体的には、画面の見やすさ、ボタンの大きさや配置、レスポンスの良さなどを確認してください。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

機能をチェック

最後に、POSレジの機能をチェックすることが重要です。具体的には、売上分析、在庫管理、顧客情報管理、キャッシュレス決済、クーポン発行、予約管理など、ビジネスに必要な機能が全て揃っているかを確認してください。

また、将来的なビジネスの成長に合わせて、機能を追加できる拡張性も重要なポイントとなります。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

POSレジ導入時の注意点

ここでは、POSレジ導入時の注意点について見ていきましょう。

毎月の料金が掛かる

POSレジの導入を考える際、最初に気になるのはそのコストでしょう。

多くのPOSレジは、ハードウェアとソフトウェアの両方、または一方に対する月額使用料を設定しています。

そのため、月額料金を理解し、自社の予算に合うシステムを選ぶことが重要です。

また、月額料金は一見安く見えても、追加機能や拡張機能の利用料金が別途発生することもあるため、必要な全機能を利用する際の総コストを確認してください。

初期費用が掛かる

POSレジの導入には、ソフトウェアライセンス料やハードウェア購入費、初期セットアップ費用など、初期投資が必要です。

これらは一度きりの費用であるため、月額料金とは異なり、予め計画的に用意しておく必要があります。

また、これらの費用に加えて、スタッフへの研修費用や、既存のシステムからのデータ移行費用など、見落としがちなコストも考慮に入れるべきです。

停電時には使えなくなる

POSレジシステムは電子化されているため、停電やシステム障害が発生すると使用できなくなる可能性があります。

これは売上を記録するだけでなく、クレジットカードやデビットカード、電子マネーといったキャッシュレス決済が利用できなくなるリスクも含みます。

このような事態を防ぐために、緊急時に使用できるバックアップシステムを準備しておくことが重要です。

また、レジシステムのプロバイダーが提供するサポートやトラブルシューティングの情報を把握しておくことも大切です。

あわせて読みたい
【2024】POSレジメーカーランキング25選比較|おすすめや選び方を解説 POSレジは業務の効率化に役立つため、近年ではさまざまな職種で導入が進められています。 飲食店やアパレル関係、医療業界や美容・サロンなどでもPOSレジを導入している...

導入時にスタッフへの教育が必要

POSレジシステムの導入は、単に新しい機器を導入するだけではありません。

その運用にはスタッフの理解と協力が必要です。新しいシステムを使いこなすためには、スタッフへの十分な教育とトレーニングが必要となります。

導入前にスタッフ全員がシステムの使い方を理解し、実際に操作できるようになるまでの時間と労力を見越して導入計画を立てることが重要です。

POSレジのご相談は無料のコンシェルジュへ!

POSレジに特化したコンシェルジュが、ご要望に合わせて最適なサービスを紹介させていただきます

完全無料で自店舗にピッタリなPOSレジをすぐに見つけることが可能です。

まずはお気軽ご相談ください。

まとめ

予約管理ができるPOSレジのソフトウェアは、企業が効率的に業務を行うために不可欠なツールです。

この記事で紹介した5つのPOSレジは、それぞれが異なる特性と利便性を持っています。

全体的に見て、すべてのソフトウェアが基本的な予約管理機能を提供していますが、一部のソフトウェアは他のものよりも詳細なレポートを提供し、また一部は利用者のインターフェースが特に直感的であるなど、その利点はさまざまです。

価格面でも、ビジネスの規模やニーズによって最適な選択が変わります。最適なPOSレジソフトウェアを選べば、ビジネスの効率性と顧客満足度を向上させることができるでしょう。

The following two tabs change content below.
日々POSレジに関する情報を発信し、POSレジ導入の支援を行っています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ご相談はこちら
(無料)
POSレジのご相談はお任せください!
専門知識を持ったプロが無料でサポートします!
電話でのご相談はこちら ☎ 050-3635-7210 平日9:00~18:00
目次