ビッグモーターを辞めたい|みんなの退職理由と解決策

ビッグモーター辞めたいやばい ビッグモーター

「ビッグモーターを辞めたい・・・」

「転職したいけど、どうしたらいい?」

「ビッグモーターってやばい?」

このようにお悩みではないでしょうか?

今回の記事では、ビッグモーターを辞めたい・やばいと感じている方に向け、具体的な対策をご紹介していきます。

ビッグモーターを辞めたいと感じる時に行うべき対策

ビッグモーターを辞めたい・やばいと感じる時に行うべき対策

現在、ビッグモーターに勤めており、すでに辞めたい・やばいと感じているのであれば、以下の対策を行ってみてください。

まずはゆっくり休む

ビッグモーターで働いていて、辞めたいと感じていたり、働き方が”やばい”と感じているのであれば、まずはゆっくり休みましょう。

残業が続いてなかなか休むことができていない方や、土日も関係なく出勤しているという方も多いのではないでしょうか。

心身ともに疲弊した状態だと、冷静な判断を行うことができません。

まずは1日仕事から離れる日を作り、とにかくぼーっとしてみましょう。

仕事から離れて何も考えない日を作れば、気持ちも少しはスッキリするはずです。

趣味に没頭してみる

休日をとっても仕事のことばかり考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

もし、休んでも仕事が頭から離れない場合、趣味に没頭してみるのも良いでしょう。

どのようなことでも良いので、自分が好きなことに打ち込んでみましょう。

  • スポーツをして汗を流してみる
  • ゲームに没頭する
  • 友達と一緒に旅行に出かける

など、どんなことでも良いので、とにかく仕事から離れられるような趣味を行ってみましょう。

趣味に打ち込み、休日にしっかりとリフレッシュができればオンとオフがはっきりします。

休日は遊び、平日は仕事に打ち込むというリズムを作ることが大切です。

適職診断してみる

どうしても悩みが解決しそうにない場合は、もしかすると今の仕事に向いていないかもしれません。

  • 働き始めてしばらく経つものの、なかなか仕事に馴染めない
  • もしかして、今の仕事に向いてないかも・・・?
  • もっと他にやりたいことがあるかもしれない

などと感じているのであれば、適職診断を受けてみるのがおすすめです。

最近では、無料でAIによる適職診断が受けられる「VIEW」などのアプリが話題となっています。

利用すれば、無料で診断が受けられるため、まずはお気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

これから受けられる、あなたに最適な企業が3分で分かります。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

信頼できる人に相談してみる

もし、どうしても一人で悩みを解決できないのであれば、信頼できる周囲の人に相談してみましょう。

努力次第ではどうにもできない問題というのは存在しています。

上司や同僚、友人や家族など、あなたが信頼できると感じている人に悩みを打ち明けてみてください。

解決することはできなくとも、悩みを話すだけで気持ちがスッキリするはずです。

もし、周囲にそういった人がいないのであれば、以下でも解説するコーチングサービスなども検討してみてください。

キャリアコーチングを受けてみる

誰かに悩みを相談したいものの、周囲に話を聞いてくれる人がいないのであれば、キャリアコーチングサービスを利用してみましょう。

コーチングとは、転職や退職について悩んでいたり、自分の適職がよく分からない方に対して様々なアドバイスをしてもらえるサービスです。

  • そもそも、転職すべきか分からない
  • 自分自身の適職についてアドバイスがもらいたい
  • とにかく誰かに悩みを相談したい

などのお悩みを抱えている方であれば、利用してみる価値があるでしょう。

ポジウィルなどのサービスであれば、初回の相談は無料となっています。

まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

場合によっては退職代行を利用する

この記事を読まれている方の中には、明日会社に行くのも辛いという方も多いでしょう。

もし、どうしても辛いのであれば、退職代行を利用するのも選択肢です。

退職代行を利用すれば、明日会社に行かなくても済みます。

  • 死にたいと思うほどに仕事が辛い
  • 自分で退職の手続きを行うのが嫌だ
  • なるべくストレスを感じずに退職したい

と感じている方におすすめのサービスと言えます。

どうしても辛いなら、退職代行を利用して退職すると良いでしょう。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

ビッグモーターを辞めたいと感じている人の理由とは?

ビッグモーターを辞めたい・やばいと感じている人の理由とは?

ビッグモーターに勤めている人で、辞めたいと感じている人には、どのような理由があるのでしょうか。

ここでは、実際の口コミを調査した結果わかった、具体的な理由について解説していきます。

仕事が忙しすぎる

とにかく休みがなく、繁忙期には休日にも研修が入ることがあった。

休日にも携帯電話が鳴ることもあり、精神的に辛い。

給料面はよかったが、とにかく時間がない。お金か時間のどちらが重要か考えた時に、自分は時間を優先したいとおもった。拘束時間関係なく、とにかく稼ぎたいという人にはおすすめの会社です。家族との時間を大切にしたいのであれば、辞めておくほうが良いかも。

ワークライフバランスが取れない。

お金はあるものの、休みがなく、自分の時間がない

退職理由をリサーチしていて、最も多かったのが”仕事が忙しい”というものでした。

比較的給料面には満足している人が多そうな印象ですが、どうしても残業時間や休日出勤が多くなってしまうようです。

給料面がどれほど良くても、プライベートの時間が取れないとなかなか辛いですよね・・・。

体育会系の雰囲気がきつい

朝が早く、夜も遅い体育会系の雰囲気についていけなくなりました。

会議中は張り付いた空気で、それもストレス。

車関係のお仕事だからなのか、体育会系の空気感に疲れてしまったという方もいらっしゃいました。

自分も元々は体育会系の職場で働いていたからよく分かるのですが、体育会系だとどうしてもストレス過多になってしまいますよね。

うんざりしてしまうのも、非常によく分かります・・・。

営業がきつい

サービスよりも営業優先になってしまい、利益主義になってしまうことに疲れました。

商売なので仕方がないが、どうしても営業利益を上げ続けないといけないのが辛い。

会社で働く以上仕方のないことかもしれませんが、どうしても売上を出すことに縛られてしまうという意見もありました。

顧客第一でやっていきたいものの、商品を売らなければならないのでどうしても利益重視となってしまう局面もあるでしょう。

営業が苦手な人は、苦痛かもしれませんね。

成長できない

自分にとっては成長できる環境ではなかったので退職。

違う仕事もしてみたいと考えるようになり、転職に至りました。

このほかにも、意識が高い人でもっと成長したいという方もいらっしゃいました。

会社自体に不満はなくても、前向きな理由で退職したいという人もいます。

ビッグモーターを辞めたい人の理由まとめ

実際に調査してみて感じたことは、ビッグモーターを辞めたいと感じている人の多くは「仕事が忙しすぎる」と感じていることでした。

拘束時間が長く、残業もかなり多いようです。

その反面、給料に不満がある人は少ない様子。

過酷な環境でも良いので、とにかく稼ぎたいという方には向いているかもしれませんね。

なるべくゆったりと働きたいという方は、転職も検討するのがおすすめ言えそうです。

ビッグモーターからの転職を成功させるには?

ここからは、ビッグモーターからの転職を成功させるための方法について解説します。

これから転職を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

自分の適性を把握する

転職を成功させる上で最も大切なことは、自分の適性について把握することです。

転職が失敗する重要な要因は、自分の適性とマッチしていない企業を受けてしまうことにあります。

例えば、

  • 本来営業が苦手なのに営業ノルマのある会社に就職する
  • 対人コミュニケーションが苦手なのに人との関わりが多い仕事に就く
  • 技術職が苦手なのに専門スキルが必要な仕事に就職する

など、自分自身が持っている適性とうまくマッチしないと、例え転職できたとしてもその後に苦しむことになります。

そのため、まずは自らの適性を分析し、得意・不得意を把握することが大切です。

適職診断アプリなどをうまく活用し、自己分析を徹底しておくようにしましょう。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

転職先の情報をリサーチしておく

転職を成功させるためには、転職先のリサーチをしておくのは必須です。

転職先の情報を事前にチェックし、本当に働きやすい職場かどうか確認しておきましょう。

  • 年間の休日数はしっかりとしているか
  • これまでの経験にマッチした会社か
  • 怖い噂や悪い評判がたっていないか

などについてはよく確認しておかなければなりません。

もし、こうした情報について自分でリサーチするのが難しければ、転職エージェントなども活用しましょう。

転職の計画を明確にする

転職前に、より具体的な計画を立てておきましょう。

転職計画がはっきりとしていなければ、いざ転職することになってもバタついてしまい、失敗する恐れがあります。

  • 退職届を提出するタイミング
  • 退職してから転職活動を行うか、働きながら行うか
  • どのような方法で情報を集めるか

など、より細かなポイントまで明確にしておくことが大切です。

入念に計画を立てておくことで、スムーズに転職活動を進めることができます。

信頼できる人から意見をもらう

退職や転職する際は、かならず信頼できる人から意見をもらいましょう。

一人で悩んでいても、なかなか良いイメージは湧いてきません。

冷静な第三者からの意見をもらい、今後どうすべきかについて考えていくことが大切です。

上記でも紹介したコーチングでも良いですし、身近な上司や友人に相談するでも良いです。

とにかく誰かから意見をもらい、なるべく冷静な視点からアドバイスしてもらうと良いでしょう。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

ビッグモーターを辞めたい|退職すべきかどうかの判断基準は?

現状、ビッグモーターを辞めたいとお考えの方は、

「本当に退職しても良いのだろうか・・・?」

「退職すべきかどうかの判断基準ってある?」

とお考えの方も多いのではないでしょうか。

ここでは、退職すべきかどうかの判断基準についてご紹介していきます。

あと10年以上仕事を続けられそうかどうか

まず、今の仕事をあと数十年続けられるかどうかについて考えてみましょう。

20代〜40代の方であれば、このまま残り数十年程度は仕事を継続していかなければなりません。

数十年働くことをイメージしてみて、

「今の仕事をあと数十年なんて絶対に無理」

「考えただけでもゾッとする」

と感じてしまうのであれば、早めに退職した方が良いでしょう。

人生一度きりですから、とにかく耐えるだけの仕事というのは非常に辛いです。

不満があるのであれば、早めに別の選択肢も視野に入れておくのがおすすめと言えます。

今の仕事が本当にやりたいことかどうか

今の仕事は、あなたが本当にやりたいと思っていた仕事でしょうか。

中には、

「実際にビッグモーターに入ってみると、思っていたような仕事ではなかった」

「日々の業務に対してまったくやりがいを感じない」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、やりがいを感じていなかったり、別にやりたいことがあるのであれば、転職してみるのも良いでしょう。

人生一度きりですから、どうせならやりたいことをやって生きていきたいですよね。

まずは適職診断などを受けてみて、自分に向いている仕事探しから初めてみてはいかがでしょうか。

周囲に頼れる人がいるかどうか

あなたの周りに、頼れるような人はいるでしょうか。

悩んでいることを質問できたり、適切なアドバイスがもらえるかどうかで、今後のキャリアにも大きく影響します。

また、失敗した時にフォローアップまで行ってくれる職場でしょうか。

適切なフォローをしてくれないのであれば、もっと働きやすい職場を見つける方が良いでしょう。

もし、今後について悩んでいるのであれば、上記でも紹介したキャリアコーチングなども検討してみてください。

悩みを誰かに打ち明けることで、心も軽くなるはずです。

ビッグモーターを辞めたいと感じる時の注意点とは?

ビッグモーターを辞めたい・やばいと感じる時の注意点とは?

現在、仕事を辞めたいと考えている場合、いくつか気をつけなければならないポイントがあります。

ここでは、退職前に気をつけるべき注意点について解説していきます。

勢いで退職しない

まず、どれほど辛いと感じていたとしても、勢いで退職してしまわないようにしましょう。

辞めたい・やばい、と感じている方ほど、感情に任せてとりあえず辞めてしまいがちです。

しかし、何も考えずに退職してしまえば、後になって後悔する可能性が高いです。

退職届を叩きつけ、怒りのままに退職するのは簡単ですが、あまりおすすめの方法とは言えないでしょう。

また、中には突然音信不通になるという方もいます。

無責任な状態で退職してしまうと、後になって損害賠償などのトラブルに発展することも。

もし、どうしても辛いのであれば退職代行の利用も視野に入れ、冷静に退職まで行うようにしましょう。

事前に転職計画を明確にする

退職した後、具体的にどうするのかについてしっかりと考えているでしょうか。

無計画なまま退職しても、その後路頭に迷ってしまいます。

  • 転職するとして、どんな業界にいきたいのか
  • 自分がやりたいこととはどのようなことか
  • 今後の人生をどう過ごしていくのか

などについてしっかりと考えておくことが大切です。

いきなり退職したとしても、ろくなことがありません。

まずは自分の適職について考え、大まかな進路だけでも決めておくようにしましょう。

先ほども紹介した適職診断などを利用すれば、3分程度であなたの適職を知ることができます。

一人で悩まない

悩み事を一人で抱え込んでいないでしょうか。

人間、一人で解決できる悩みには限界があるものです。

辛い時は周囲の人に相談し、助けを求めてみることも大切と言えます。

孤独に悩み続けても、ストレスが募るばかりで問題は解決しません。

状況によってはキャリアコーチングなどの利用も視野に入れ、誰かに相談しながら進路を決めるようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、ビッグモーターを辞めたいと感じている方に向け、具体的な対策をご紹介しました。

まずはゆっくりと休んだり、趣味に没頭してみたりして仕事から離れましょう。

その上で、自分の適職について分析することや、場合によってはキャリアコーチングなどを利用して誰かに相談してみることも大切です。

最悪、どうしても辛いなら退職代行を使って即日で退職することも選択肢に入れましょう。

上記の内容を参考にして、今後どうすべきかについて考えてみてください。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました