仕事辞めたら人生楽しすぎ?50代で仕事にお悩みのあなたへ

仕事辞めたら人生楽しすぎ50代 退職

仕事が原因で人生がつまらない

昔よりも仕事にやりがいがなくなった

このような悩みを抱えてる方は、非常に多いと思います。

今回の記事では、仕事を辞めたら人生はどのように変化するのか紹介していきます。

また、仕事を辞める時の対策方法なども紹介していくので、仕事を辞めて人生を変えたい人は、ぜひ参考にしてください

この記事を書いている人
カケル
カケル

元高校教師。現役WEBライター。
3年間教員として勤め、激務により体調を壊す。

現在はお仕事に役立つメディアを発信中。

仕事を辞めたい時の対策とは?

仕事を辞める時の対策とは?

仕事を辞めたからといって、必ず人生が楽しくなるわけではありません。

仕事を辞める時にしっかりと対策しないと、その後の人生がさらに苦しくなる可能性もあります。

この項目では「仕事を辞めたら人生楽しい」と感じることができるように、対策方法を紹介していきます。

 ただ仕事を辞めたから人生が楽しいわけではない

今の職場を辞めたからといって、必ず人生が楽しくなるとは限りません

仕事を辞めるだけで、人生が楽しくなるなら全員が仕事を辞めてるはずです。

「仕事を辞めてたら人生楽しい」と感じるには、しっかりと転職の対策をして、今よりもいい職場に転職する必要があります。

「転職をして、今よりもいい職場に行けるわけない」と思われがちですが、それは、何度も転職している人の話です。

1回目の転職の場合、今よりもいい職場に行ける可能性は非常に高いでしょう。

自分の適性を知っておく必要がある

転職を成功させるためには、自分の適性をしっかりと知っておく必要があり、適性を知るためには、自己分析を徹底的に行う必要があります。

自己分析を行うと、自分がどのような仕事・環境が向いているのかはっきりわかり、今後の職場探しに大きく影響します。

自己分析が苦手な方は、自分が得意なこと・苦手なこと・今まで自分が1番嬉しかったことなど簡単な質問を紙に書き出しましょう

その質問に答えていくことで、自分自身と向き合うことになり、自分の適性を知ることができます。

 転職先のリサーチを徹底する

闇雲に転職先を探しても、自分が向いてることや、本当にやりたい仕事を見つけることができません。

仕事を辞めて人生を楽しくするカギは、「転職先のリサーチ」です。

転職先のリサーチをいいかげんにしてしまうと「入社してみたら想像と全く違う環境だった」ということも珍しくありません。

ホームページ・企業が運営しているSNS・実際に働いてる人の話などを聞き、職場の雰囲気や業務内容を総合的に判断しましょう

以下でも解説していますが、まずは転職エージェントに無料登録しておき、求人をチェックすることが大切です。

▶︎DODAに無料登録して求人をチェックをしてみる

転職はやり方次第でどの年代でも成功する

転職はやり方次第でどの年代でも成功する

年代によっては「転職は、年齢的にも難しいのではないか」と考える方は多いと思いますが、やり方次第で、どの世代の方でも成功することは可能です。

この項目では、転職活動を成功させる確率を大幅に上げる方法を紹介していきます。

自分の適切な年収について知ろう

この記事を読んでいる方の中には、

自分自身の収入をもっと高めたい

今の職場の収入に不安がある

とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

もし、収入に不満があるのであれば、まずは自分の適正年収について知ることが大切です。

今の職場があなたに見合った年収でなければ、具体的にどれくらいの収入が適切か知らなければ転職の軸も定まりません。

DODAなどの転職エージェントを利用すれば、登録後に年収査定を行うことができます

まずはこうしたサービスを活用し、あなたの適正年収について査定してみてはいかがでしょうか。

▶︎DODAに無料登録して年収査定をしてみる

 自分の力だけでなくプロの力も頼ろう

転職活動をする上で重要なのは、「プロの力を借りる」ことです。

自分で、自己分析・職場リサーチをすることはもちろん可能ですが、転職エージェントなどのプロの力を借りることで、自分の市場価値を客観的に知ることができます。

そのため、転職活動もスムーズに進みやすく、企業との条件交渉・非公開求人情報なども知ることができるため、有利に転職活動を進めることができます。

転職は、その後の人生を大きく左右する出来事なので、万全の対策をして挑むべきでしょう。

▶︎DODAの転職エージェントに無料相談してみる

 キャリアコーチングを活用

「自分の市場価値を知りたい」「本当にやりたいことを知りたい」という方は、キャリアコーチングを受けることをおすすめします

キャリアコーチングは、相談者にとって理想的なキャリアプランを一緒に考え、目標を達成するために手厚いサポートをしてくれます。

キャリアコーチング利用を検討している方は、全世代におすすめのコーチングであるポジウィル50代向けのコーチングである「ライフシフトラボ」がおすすめです。

1分で無料カウンセリングの予約ができるので、まずはお気軽に相談してみることをおすすめします。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

自分で仕事を辞めるのが怖い方へ

「上司に自分で退職を告げるのが怖い」という方は、退職代行サービスを使うことをおすすめします。

退職代行サービスを使うことで、自分で会社に告げることなく会社を辞めることができます。

退職代行サービスを申し込んだその日から、会社へ出社する必要はなくなり、会社との手続きも全て代行して行ってくれます。

退職代行サービスは、「弁護士法人みやび」がおすすめです。

無料で相談することができるので、「自分で仕事を辞めるのが怖い」という方は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

仕事を辞めてからの人生の変化

仕事を辞めてからの人生の変化

仕事を辞めると、これまで同じような毎日だった人生が変化します。

特に体感できる変化は以下の4つです

  • なんとなくの毎日から刺激的な毎日に
  • 仕事のことを考えるとワクワクするようになった
  • 成長していく毎日
  • ストレスがなくなり健康的な身体に

それぞれ見ていきましょう。

なんとなくの毎日から刺激的な毎日に

仕事を辞めると、次の仕事に転職するまで時間ができます。

その時間を自分の自由に使えるため

  • 仕事が忙しくて行けなかった旅行にいく
  • 趣味に没頭することができる
  • 友達と家族と時間を気にすることなく会うことができる

このように、仕事をしていた時には想像できなかったことができるようになります。

そのため、なんとなく毎日会社に行っていた人生から、刺激的な毎日に変わることは間違いありません。

会社を辞めたら、まずは自分のやりたいことをして解放感を味わうことからスタートしましょう。

仕事のことを考えるとワクワクするようになった

今までの仕事が楽しくなかったのは、仕事にワクワクしていなかったからです。

仕事にワクワクしない理由は主に3つあります。

  • 主体的に行動できない
  • 成長を感じることができない
  • お金を稼げない

次の転職先では、これらの問題を解決すると、毎日ワクワクしながら仕事をすることができるようになります

 成長していく毎日

今の仕事を辞めて、新しい環境で働くと、働き方やルールもガラリと変わるので、仕事に対する価値観が変化していきます。

職場によっては、厳しいルールに縛られている場合もあるので、職場を変えてルールの変化にびっくりするでしょう。

また、今までの自分の経験を次の職場に活かしながら、前の職場ではやらなかった業務をこなすことになるので、毎日成長を感じることができます

ずっと同じ職場で働いている人達とは違う、自分だけの強みも見つけることができるでしょう。

 ストレスがなくなり健康的な身体に

会社を辞めたら、ストレスから解放され「人生楽しすぎる」と感じることができます

会社には、長時間労働・休日出勤など、不健康な身体になってしまう問題が山積みです。

自分の成果が認められる会社に転職すると、労働時間も短くなり、年収も上がるため、ストレスから解放されるでしょう。

「なかなか寝付けない」「ご飯が食べれない」など日頃から悩んでいた健康問題も解決できるきっかけになります。 

仕事を辞める時に準備しておくこと

仕事を辞める時に準備しておくこと

「仕事を辞めるのは不安だ」という方のために、準備しておくことを紹介していきます。

準備しておくことは、以下の3つです。

  • 仕事を辞める決心を固めるために誰かに相談する
  • 貯金と生活費を計算する
  • 辞めた後の行動計画をしっかり考える

それぞれ見ていきましょう。

仕事を辞める決心を固めるために誰かに相談する

自分の行動方針を決める時に、自分だけで決めるのもいいですが、信頼できる人に相談することも重要です。

相談することで、今の自分の状況を見て、客観的な意見を聞くことができますし、自分1人で抱えるよりも楽になります。

客観的な意見を聞いた後に、辞める決心がついたら、相談した人に仕事を辞めることを宣言しましょう。

宣言することで、会社に退職を告げるときに、不安で後ずさりしたり、優柔不断な気持ちを切り捨てることができます。

貯金と生活費を計算する

会社を辞める決心ができたら、次は生活費と貯金額を確認しましょう。

最低でもいくら生活費が必要かわかれば、どれくらいの期間転職活動に専念できるか把握することができるため、次の行動計画を立てる上ですごく重要です。

失業保険がもらえるまでの待機期間が3ヶ月なので、最低3ヶ月分の生活費は用意しておく必要があります。

「お金の余裕は心の余裕」という言葉があるくらいなので、生活費は多く持っておいた方が、余裕を持って転職活動に臨むことができるでしょう。

辞めた後の行動計画をしっかり考える

辞めた後の行動計画をしっかり立てておくことで、不安な気持ちになることなく、転職活動をすることができます

行動計画を立てるときのコツは以下の3つです。

  • 生活費と貯金を考慮して、転職先のリサーチ期間を決める
  • 手続きなどは14日以内に全て済ませてしまう
  • リフレッシュ期間と転職活動期間のメリハリをしっかりつける

行動計画は、携帯のカレンダーなどに登録して、いつでも確認できるようにしておきましょう。

辞めた後に絶対にしなければならないこと

辞めた後に絶対にしなければならないこと

仕事を辞める時にしなければいけないことは以下の3つです。

  • 健康保険を切り替える
  • 失業保険を貰えるか確認
  • 国民年金の免除申請

それぞれ詳しく解説していきます。

健康保険を切り替える

仕事を辞めた後に、前の健康保険を使ってしまうと、多額のお金を請求される場合があります。

健康保険の切り替えには期限があり「14日以内に行うこと」と法律で定められています。

14日を過ぎても加入することはできますが、いつ何が起こるのかわからないので、できるだけ早く手続きするといいでしょう。

手続きの方法は、お近くの市役所や町役場に必要書類を持参して、手続きを行うことができます。

手続きなどわからない場合は、市役所や町役場の窓口で聞くと、スムーズに進むでしょう。

失業手当を貰えるか確認

仕事を辞めると無収入になるため、失業手当を受け取る必要があります。

失業手当を受け取るためには、条件が以下の3つあります。

自分が該当しているかしっかり確認してみましょう。

  • ハローワークでの求職者登録
  • 離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12ヶ月あること
  • 自主都合退職の場合、1週間の待機期間の後、3ヶ月後から給付される。

「自分が条件に該当しているかわからない」という方は、ハローワークで直接聞くと、該当しているのか・いつから受け取れるのか、などがわかります。

国民年金の免除申請

仕事を辞めた後は無収入になるため、国民年金の免除申請をしましょう。

仕事を辞めてから14日以内に、お近くの市役所・町役場で以下の必要書類を持参して免除申請することができます。

  • 退職日がわかる書類
  • 年金手帳
  • 身分証明書
  • 印鑑

「免除の詳しい方法がわからない」という方は、お近くの年金事務所に電話するとスムーズに手続きを進めることができます。

どうしても仕事が辛いあなたへ

どうしても仕事が辛いあなたへ

「自分はまだ大丈夫」と考えてる方はたくさんいます。

しかし、働いてる本人が、自分がどれだけ追い込まれているのか把握することは非常に難しいことです。

危険信号などを知り、一度自分と見つめ合う時間を作る必要があります。

人生は働くためにあるのではない

仕事を「生きていくためにする」という捉え方から「人生を豊かにするためにする」に変えていきましょう。

今仕事を辛いと思いながら通ってる方は、生きるために働いています。

生きるためには、お金が必要ですが、お金があっても自分が幸せだと感じることができなければ意味がありません。

「この仕事ならやりがいがあって楽しい!」と思える環境で仕事ができるように行動していきましょう。

危険信号に気をつけよう

「会社に行きたくない」と頻繁に感じる場合、心からの危険信号の可能性があります。

危険信号を無視し続けると、うつ病などの心の病気になってしまいます。

心の危険信号だけではなく、身体の危険信号にも気をつけましょう。

身体の危険信号は、睡眠不足・食欲減退・集中力の低下などがあり、このような症状の場合、一度近くの病院で診てもらうことをおすすめします。

身体を壊してしまったら、仕事どころではなくなるので、自分の身体を1番大事にして行動していく必要があります。

仕事を続けるリスクを考えよう

仕事は、辞めるリスクよりも続けるリスクの方が高いです。

仕事を辞めると、収入の面でリスクを負いますが、仕事を続けて人間関係・長時間労働などでストレスを抱え続けると、最悪の場合一生残る傷を背負うことになります。

「辞めるリスクは一時的」「続けるリスクは一生」です。

まとめ

退職したからと言って「仕事辞めたら人生楽しすぎ」となる訳ではありません。

しっかりと辞めるときに対策する必要があります。

対策をして辞めた場合、今の人生より楽しくなることは間違いありません。

この記事を最後まで読んでいただいた方の人生が、少しでも楽しくなることを願っています。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました