仕事(会社)を辞めたい40代女性はどうするべき?その対処法について解説

「仕事(会社)を辞めたい」

「退職したいけど、この年で転職できるのか不安・・・」

40代は様々な悩みの多い年代です。中には仕事を辞めたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では仕事を辞めたい40代女性をテーマに、辞めたい理由や対処法について解説していきます。

どうしても仕事が辛い方へ

明日仕事に行くのも辛い方へ
どうしても辛いなら退職代行を利用しましょう。
退職代行を利用すれば、あなたの代わりに退職の手続きを業者の方が全て行なってくれます

嫌な思いをせずに会社を退職できるため、ストレスがありません
退職代行なら、ニコイチなどのサービスがおすすめです。

▶︎退職代行サービス「退職代行ニコイチ」に無料相談してみる

やりたいことが分からない方へ
自分のやりたいことが見えない場合は、ポジウィルなどのキャリアコーチングサービスがおすすめです。

コーチングを受けることで、今後の人生の生き方や自分のやりたいことについて考えることができます

無料カウンセリングも行われているため、まずは相談してみましょう。

目次

仕事(会社)辞めたい40代女性はどうすべき?

仕事辞めたい40代女性はどうすべき?

上記では、仕事を辞めたい40代女性の理由について解説しました。

では、具体的な対策としてはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、仕事を辞めたい時の対処法について詳しく見ていきましょう。

  • とりあえず休んで色々考えてみる
  • 資格を取得してみる
  • キャリアコーチングを受けてみ

とりあえず休んで色々考えてみる

まず、一旦休んでみるという方法です。会社に休職制度があれば利用してみたり、もし可能であれば退職してみるというのも選択肢の一つ。

普段仕事ばかりしていると次第に視野が狭くなっていき身動きが取れなくなります。

気がついたら鬱状態になってしまうということも。

そうならないうちに、仕事をすっぱり辞めてみるのも大切かもしれません。

ただし、やはりお金のこともあるので休んでばかりはいられないというのがほとんどでしょう。

そうした方は以下の方法を試してみてください。

お金に困らない状況であれば、一度休んでみてはいかがでしょうか

資格を取得してみる

もし、現状仕事を辞めたいと考えているものの、すぐには難しいという場合には資格取得という方法もあります。

例えば、英語の勉強をしてみたり、簿記検定の受講なども良いでしょう。

ただし、本気で転職を狙う場合は現在の仕事と相関性のある資格を取得することが大切。

なぜなら全くの未経験の業種の資格を持っていても、転職に役立てるのは厳しいからです。

例えば、事務系なら簿記、商社などに勤めていれば英語など、関連性のある資格を勉強して転職に役立てましょう。

もし、資格取得からの転職が厳しい場合には以下の転職先を効果的に探す方法を試してみてください

資格の取得は自信にもつながります!

転職先を探しておく

もし、今の仕事に少しでも不安を感じているのであれば、転職先を探しておきましょう。

今すぐ転職しない場合でも、求人をチェックしておけば以下のようなメリットがあります。

求人をチェックするメリット
  • 今の会社以外の視野を広げることができる
  • 転職エージェントを利用すれば、無料で相談することができる
  • 自分の適切な年収について知ることができる

今では40代向けの求人も多く、チェックしてみれば様々な求人が出ているのです。

自分自身の適切な年収がどれくらいなのか確認できるため、まずは登録して気軽にチェックしてみるのがおすすめです。

転職エージェントこの2つに登録しておこう!

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

キャリアコーチングを受けてみる

  • そもそも、転職すべきか分からない
  • 今後のキャリアのイメージが湧かない
  • 一緒に人生について考えてもらいたい

など、そもそも退職や転職すべきなのか分からない方や、今後のキャリアについてイメージができない方もいらっしゃるでしょう。

そのような方に近年大人気なのが、「キャリアコーチング」です。

ライフシフトラボなどの40代に特化したコーチングサービスを活用すれば、独自のカリキュラムに沿って今後のキャリアを一緒に考えてもらえます

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる ▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

どうしても辛いなら退職代行を利用しよう

  • 明日会社に行くのがどうしても辛い
  • 退職を自分から切り出すことができない
  • 退職を認めてもらえない

もし、上記の状態にあるのであれば、退職代行を利用しましょう。

退職代行を利用すれば、あなたの代わりに業者が退職の手続きを行ってくれます

ストレスを一切感じずに退職できるため、どうしても辛い方や、ブラック企業で退職を認めてもらえない・言い出すことができない方は利用してみると良いでしょう。

まずは無料で相談してみることをおすすめします。

▶︎退職代行サービス「退職代行ニコイチ」に無料相談してみる

仕事(会社)辞めたい40代女性が抱える悩みとは?

仕事辞めたい40代女性、辞めたい理由は?

そもそも、なぜ仕事を辞めたいと感じてしまうのでしょうか。40代の女性に多い理由として多いものは以下のことが挙げられるでしょう。

  • 毎日の仕事が辛い
  • 上司や同僚との人間関係が辛い
  • 家事と仕事を両立できない

毎日の仕事が辛い

まず、シンプルに日々の業務が辛いと感じている人も多いようです。

毎日の仕事が辛い理由
  • 40代となり精神的にも肉体的にも限界が来ている
  • 仕事にモチベーションはないのに、責任のあるポジションになった
  • 友達で主婦の人を見ると羨ましく感じる
  • 働きたくない

このように、40代という年齢から責任のある地位についている人も多く、日々の業務が辛いと感じていることも多いようです。

また、周囲の友達で働いていない主婦の人を見て羨ましいと感じるケースも。

40代は会社で重要な役割についてしまった・・・。やる気もないのに・・・。

上司や同僚との人間関係が辛い

上司や同僚との人間関係が辛いと感じている方もいらっしゃるようです。

職場での人間関係の辛さ
  • 上司と部下の間で板挟みになるのが辛い
  • つきたくもない役職についてしまい、周囲に気を遣う
  • 上司のご機嫌を伺うのがめんどくさい

40代は中間管理職と呼ばれるような役職に就くことも多く、気苦労が絶えない日々を送っている方も少なくありません。

上司と部下の間で板挟みになっているという40代特有の辛さを感じている方も多いようです。

職場内の人間関係が辛い・・・。もう辞めたい・・・。

家事と仕事を両立できない

また、家事を理由として仕事を辞めたいと感じている方もいらっしゃいます。

家事と仕事の両立が辛い・・・
  • 仕事が忙しくなってきて、とてもじゃないけど家事と両立できない
  • 旦那が家事を手伝ってくれなくてイライラする
  • 仕事が終わってから料理や掃除をするのがきつい

ただでさえ仕事が忙しいのに、帰ってから家事もこなさないといけないとなると爆発してしまいそうになりますよね・・・。

忙しい仕事と家事を両立していくのが辛い・・・

どうしても仕事が辛い方へ

明日仕事に行くのも辛い方へ
どうしても辛いなら退職代行を利用しましょう。
退職代行を利用すれば、あなたの代わりに退職の手続きを業者の方が全て行なってくれます

嫌な思いをせずに会社を退職できるため、ストレスがありません
退職代行なら、ニコイチなどのサービスがおすすめです。

▶︎退職代行サービス「退職代行ニコイチ」に無料相談してみる

やりたいことが分からない方へ
自分のやりたいことが見えない場合は、ポジウィルなどのキャリアコーチングサービスがおすすめです。

コーチングを受けることで、今後の人生の生き方や自分のやりたいことについて考えることができます

無料カウンセリングも行われているため、まずは相談してみましょう。

40代の女性が仕事(会社)を辞めたいと思ったら考えるべきこと

仕事辞めたい40代独身女性

40代の女性は転職する前に考えておくべきことも多いです。

曖昧な気持ちで転職することにならないために、以下のことを考えておきましょう。

  • なぜ仕事を辞めたいのかはっきりさせる
  • 必ず信頼できる人に相談する
  • 転職先の年収ラインを明確にしておく
  • 転職先のリサーチを徹底する

なぜ仕事を辞めたいのかはっきりさせる

まず、なぜ仕事を辞めたいのかはっきりさせましょう

そもそも、仕事を辞めたい理由とはどのようなものなのでしょうか。

  • 人間関係が辛い
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 収入アップさせたい
  • スキルを高めたい

など、人によってもその理由は異なるはず。

しかし、どのような理由で辞めたいのかをはっきりさせておかなければ、転職活動の軸が定まりません。

紙などに箇条書きして、自分の気持ちを整理しておくのが良いでしょう。

仕事を辞めたい気持ちをはっきりさせることが大切です!

必ず信頼できる人に相談する

次に、自分一人で退職を決断してしまうのもよくありません。

精神的に弱っている状態で判断すると、好ましくない方向に物事が進んでしまうことも。

そのようなことにならないためにも、信頼できる人に相談してからどうするか決めましょう。

それは友人でも、友達でも、配偶者の方でも良いです。

とにかく他の人に相談することで、自分の気持ちを整理することができます。

もし、誰にも相談できそうな状況であれば、転職エージェントのコンサルタントなどに相談するのが良いでしょう。

身近な人に相談してから決断することをおすすめします

転職先の年収ラインを明確にしておく

また、転職において考えておきたいのがお金のことです。

具体的に、どのラインの年収で働きたいのかについては明確にしておかなければなりません

40代の女性がこれから生きていく上でも、お金は必ず必要になります。

自分自身、いくらの水準で働きたいのか明確にしてから転職活動を進めるのが良いでしょう。

転職してどれくらいの年収を稼ぎたいのか、明確にしておきましょう

▶︎DODAに無料登録して年収査定をしてみる

転職先のリサーチを徹底する

最後に、転職先のリサーチを徹底することが大切です。

今の職場を辞めたいと思ったのは何かしらの理由があるからでしょう。

先ほども解説したように、それは人間関係だったり、仕事内容だったり、さまざまです。

あらかじめ転職先の情報をリサーチしておかなければ、同じような職場に転職しかねないと言えます。

そして転職先でも同様のことで悩み、また転職を繰り返すという負のサイクルに入る危険性もあるでしょう。

そのようなことにならないためにも、事前のリサーチを行っておくべきです。

現在では転職エージェントのサービスも充実していますし、登録しておけば無料でコンサルタントのカウンセリングが受けられます。

未経験の業種についても丁寧に相談できるため、まずは以下のリンクから登録しておくのが良いでしょう。

転職エージェントこの2つに登録しておこう!

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

40代女性が仕事(会社)を辞めるメリットは?

40代女性が仕事を辞めるメリットは?

仕事を辞めたいと考えている40代女性が、実際に退職するメリットとはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、40代女性が退職するメリットについて詳しく解説します。

ストレスから解放される

まず、現職のストレスから解放されるのは最大のメリットでしょう。

退職することで、今の仕事上の人間関係や、業務の多忙さからは解放されます。

ある程度責任のない仕事に転職すれば、ゆったりとした生活を実現させることも可能です。

ただし、転職活動を行う際に転職先の条件などについてもしっかりとチェックしなければ、今の悩みと同じようなストレスを転職先でも抱えてしまう可能性があるでしょう。

そのようなことにならないためにも、エージェントなどをうまく活用して転職先のリサーチを徹底することが大切です。

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

50代に向けてキャリアチェンジできる

これまでの経験や知識を生かして転職をしたいという方は、50代に向けてキャリアを作っていくことができます。

40代で管理職をしていたり、これまで専門的な仕事をしていたのであれば、転職をきっかけに収入もアップする可能性があるでしょう。

40代は50代と比較してもまだまだ活力があり、体力面・精神面でも成熟した世代です。

元気なうちに自分のキャリア形成を行いたいと考え、転職を決断する人もいます。

自分のやりたいことができる

これまで自分のやりたいことがあったものの、なかなか転職に踏み切れずに我慢して仕事に携わってきた方も多いのではないでしょうか。

思い切って自分のやりたい業種や業界に飛び込めば、やりがいを感じながら仕事をこなす生活ができる可能性もあります。

もし、はっきりと自分のやりたいことが決まっているのであれば、早めに退職して転職先を探すのも良いでしょう。

ただし、以下で解説するようなデメリットもあるため、事前に注意する必要があります

40代女性が仕事(会社)を辞めるデメリットは?

40代女性が仕事を辞めるデメリットは?

40代女性の転職は、メリットだけではなく、デメリットもあります。

ここでは、具体的なデメリットについてご紹介します。

年収が下がる可能性もある

まず、年収が下がってしまう恐れがあることです。

これまで管理職経験や、技術職など、他の人にはないキャリアを経験し、そうしたスキルや経験を生かした転職をするのであれば、収入アップも狙えるかもしれません。

しかし、特筆すべきスキルや経験はないのであれば、年収ダウンしてしまうリスクは十分にあるため、転職活動を開始する前に理解しておきましょう。

転職の難易度が高い

40代女性の転職は、20代や30代と比較しても難易度が高くなってしまいます。

場合によっては、正社員ではなく、パートや派遣社員などの働き方を選択しなければならないケースもあるでしょう。

そのため、フルタイムの正社員で好条件を見つけたいと考えているのであれば、じっくりと腰を据えて転職活動を進める必要があるでしょう。

まずは転職エージェントなどをフル活用し、求人のチェックから始めることが大切です。

転職エージェントこの2つに登録しておこう!

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

必ずやりたいことが見つかるわけではない

「何かしらやりたいことを仕事にしてみたい!」

と、考える40代の女性は多いです。

しかし、具体的に何をしたいのか見えないまま転職活動を開始しても、うまくいかない可能性があります。

とりあえず転職してみたものの、

「こんな仕事は、自分がやりたかったことじゃない!」

と、また悩んでしまうリスクもあるでしょう。

まずは自分のやりたいことについてしっかりと考え、ある程度の方針を定めておくことが大切です。

もし、自分一人で考えるのが難しいのであれば、キャリアコーチングなども活用してみると良いでしょう。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

仕事(会社)を辞めても良い40代女性の特徴とは?

仕事を辞めても良い40代女性の特徴とは?

では、仕事を辞めても良い40代女性の特徴とはどのようなものなのでしょうか。

主に、以下のような特徴に当てはまる人は、仕事を辞めても良いと言えるでしょう。

  • 他にやりたいことが明確になっている
  • メンタルを病んでいる
  • 家族の理解を得ている

他にやりたいことが明確になっている

まず、他にやりたいことが明確になっている方は、辞めても問題ないでしょう。

  • 仕事を辞めて資格の勉強がしたい
  • IT系のスキルを習得してフリーランスになりたい
  • 他業種に転職したい

このように、今後のキャリアの指針がハッキリとしているのであれば、退職しても良いと言えます。

その反対に、次に何がしたいか曖昧な状態にもかかわらず辞めてしまうのは危険です。

今後の方針が不透明なのに仕事を辞めると、路頭に迷ってしまう可能性もあるでしょう。

しっかりと考え抜いた上で行動に移すことが大切です。

今後のやりたいことが明確になっているかどうかが大切です

メンタルを病んでいる

また、メンタルを病んでいる場合も仕事を辞めてしまって良いです。

  • 仕事に行こうとすると吐き気がする
  • 情緒が不安定になるほど追い込まれている
  • 死にたいと思う

もし、こうした特徴に当てはまっているのであれば、かなり精神的に弱っている可能性があります。

場合によっては心療内科を受診して診断書をもらう必要もあるでしょう。

また、どうしても明日会社に行くのが辛いのであれば、退職代行を利用するのも選択肢です。

死にたいほど追い込まれている場合には、辞めても問題ありません!

家族の理解を得ている

この他にも、家族の理解を得ているかどうかは辞めるべきかどうかの重要な判断基準です。

40代は家族と一緒に暮らしているケースも多いでしょう。

今後の金銭面のことを考えると、やはり周囲の同意を得た上で退職や転職をするのが望ましいです。

相談を重ねた上で、辞めるべきかどうかを決めることが良いでしょう。

しっかりと家族と話し合った上で退職するか決めましょう!

まとめ

今回は、仕事を辞めたい40代女性について解説しました。

40代はさまざまな問題を抱えやすい年代です。

適切な対処を行い、悩みを解決していくことが大切でしょう。

The following two tabs change content below.
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サービス比較WEBライター。オウンドメディアにて記事を執筆中。

目次