仕事のやる気が出ない40代|対策5選を徹底解説!

40代でこの役職でいいのだろうか

年下の上司から毎日きつい指示を受けるのに疲れた

このように考えたり、悩んでいらっしゃる方は多いでしょう。

40代だとある程度の地位にいて仕事をしていると想像していたのに

現実はそう甘くないこともあるでしょう。

そのように感じていると仕事へのやる気も無くなってしまうこともあります。

ある程度地位のある人もやる気が出ないこともあります。

この記事で読んでいただくことで、地位がある人もない人も仕事に対してのやる気アップに繋がったら幸いです

どうしても仕事が辛い方へ

明日仕事に行くのも辛い方へ
どうしても辛いなら退職代行を利用しましょう。
退職代行を利用すれば、あなたの代わりに退職の手続きを業者の方が全て行なってくれます

嫌な思いをせずに会社を退職できるため、ストレスがありません
退職代行なら、ニコイチなどのサービスがおすすめです。

▶︎退職代行サービス「退職代行ニコイチ」に無料相談してみる

やりたいことが分からない方へ
自分のやりたいことが見えない場合は、ポジウィルなどのキャリアコーチングサービスがおすすめです。

コーチングを受けることで、今後の人生の生き方や自分のやりたいことについて考えることができます

無料カウンセリングも行われているため、まずは相談してみましょう。

仕事のやる気が出なくなったときの対処法5選

仕事にやる気が出ない40代

ここからは仕事のやる気がなくなったときの対処法を5つ紹介していきます。

ぜひこれから紹介する対処法をやってみて、やる気アップに繋げてみてください。

自分はどう生きたいのかを考える

まず最初にこれから自分はどう生きていきたいのかを考えてみましょう。

仕事ばかりしているとどんな人生にしていきたいかなど考える余裕もなかったかもしれません。

ですが、40代と言っても人生100年時代と言われている現代では残りの人生の方が長いのです。

これから先の人生をどのように過ごしていきたいかを改めて考え直してみましょう。

まだまだ仕事を頑張っていきたいのか、それとも家族との時間をもっと作っていきたいのか、はたまた趣味の時間を増やしていきたいのか

このようにやりたいことなどを考えていくことで、ワクワクしてきませんか?

現状に満足していてももっとよくしていくにはどんなことをしていくのがいいか、現状に満足していないのなら満足させるためにはどうしたら良いかを考えていきましょう

キャリアについて見つめ直す

次に自分のキャリアについて見つめ直してみましょう。

これは先ほどの自分はどう生きていきたいかに繋がってきますが、自身のキャリアについても一度見直すと良いきっかけになります。

今の立場や地位から先を目指すのか、別の部署でのキャリアか、違う会社でのキャリアかを考えてみましょう。

もしかしたら、今の会社より良い条件の会社から引き抜きに合うかもしれません。

これは後述する「転職先を探してみる」に繋がっていきます。

自分のキャリアについて見つめ直しつつ、より条件の会社が見つかったら勇気を出して転職することも考えてみましょう。

仕事以外のことに目を向けてみる

3つ目は自分がどう生きていきたいかを考えて出てきた、仕事以外のことに目を向けてみましょう。

仕事以外のことに目を向けてみることで、どんなことに興味を持っているかや趣味を楽しんでいる時間など新しい発見をすることができます。

このように仕事以外の時間を有意義に過ごすことで仕事に対してのやる気が再び蘇ってくることになります。

趣味などがないという方は今までやってこなかったことに挑戦してみたり、一度はやっておきたかったこと、行ってみたい場所に行ってみるなどをしましょう

そうすることで仕事だけやっていた時の視野がかなり広がっていくので、仕事や会社に対しての捉え方が変わっていきます。

ぜひ仕事以外のことに目を向けて変わらない日常を変えていきましょう。

キャリアコーチングを受けてみる

キャリアコーチングをご存知でしょうか?

キャリアコーチングとは、あなたのやりたいことや、今後のキャリアについて一緒に考えてもらえるサービスのことです。

現状、”やる気が出ない”と感じているのであれば、何かしらの不満があるのではないでしょうか?

しかし、不満があっても自分一人でどうすれば良いか解決策を考えるのは難しいものです。

コーチングは、そんな方にピッタリのサービスとなっています。

初回カウンセリングは無料なので、ぜひ一度受講してみてはいかがでしょうか。

世代に関係なく利用できるポジウィルや、40~50代の方に特化したライフシフトラボなどのサービスがおすすめです。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

転職先を探してみる

最後は転職先を探してみましょう。

40代である程度の役職についている人も今いる会社が潰れないとは言い切れないでしょう。

年齢が高くなればなるほど一つの会社に依存していると会社が潰れてからでは再就職するのは難しいでしょう

そうならないためにも、今のうちから転職活動をしていき自分の市場価値を知り、今の自分はどんな会社から興味を持ってもらえるのかを知る必要があります

また、必ず退職しなくとも、転職先を探しておけば、

  • 他にも働ける場所があると分かれば、気持ちが落ち着く
  • コンサルタントに無料で悩みを相談できる
  • 自分の市場価値がどれくらいなのか分かる

などのメリットがあります。

そのため、まずは以下の大手2社に登録しておき、求人チェックから始めてみましょう

40代の転職エージェントはこの2つに登録しておこう!

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

仕事のやる気が出なくなる理由

ここからは仕事のやる気が出なくなってしまう理由について解説していきます。

ここでは大きく3つ紹介しますが、この3つ以外にもさまざまな理由でやる気が出なくなってしまうでしょう。

  • 給料が上がらなくなり、出世も厳しい
  • 仕事のストレスが大きい
  • 将来について不安を感じている

それでは解説していきます。

給料などが上がらなくなり、出世も厳しい

40代になると給料も上がるのが難しくなっていきます。

年功序列制度が残っている会社であれば少しずつは上がっていくかもしれませんが、この制度ももう崩壊していくと言われています。

そんな時代になっていくので、年月と共に給料が上がっていくことに期待をすることはできないでしょう。

またそれに伴い出世も厳しくなるはずです。

そうなっていくと20代の新入社員に比べるとやる気がなくなり、仕事へのモチベーションを維持できなくなっていきます。

仕事のストレスが大きい

次に仕事のストレスが大きくなっていくことが挙げられます。

40代になると管理職についている方が多く、仕事の責任や部下への指導などさまざまなところからストレスを感じることになります。

上司にも顔色を伺いながら仕事をしないといけないですし、部下に対しても指示を出さないといけないためパワハラとして捉えられないようにしないといけません。

このように仕事で上司と部下との関係や責任の重い仕事をしていると、いくらストレス耐性があったとしても仕事が辛く感じてしまいます。

そうならないためにも、管理職として仕事している方は先ほどあげた今の役職のまま転職できないかなどを検討していく必要があります。

将来について不安を感じている

大手企業が終身雇用ができないと言っているし、老後のお金に対する問題も出てきて将来について不安を感じることが多くなってきています。

これは40代を問わずどの世代の方にも当てはまりますが、40代の方は特に悩む部分かもしれません。

教育資金や住宅ローンなど毎月大きな金額が出ていて、貯金もできないといったところではないでしょうか。

そのため、会社の将来や自分の将来について不安を感じて仕事のやる気が落ちてしまうこともあります。

ですが、そのためにも今の自分の知識やスキルを活かした副業や年収アップの転職をして生涯年収をあげてたり、収入の柱を増やしていく必要があります。

仕事のやる気がなくなってしまった時の注意点

先ほど挙げた仕事のやる気がなくなってしまう理由以外でも、どうしても仕事へのモチベーションが上がらずやる気をなくしてしまうこともあります。

そんな時に注意してほしいことを3つ紹介しますので、やる気がなくなってしまった時にこの3つのことを思い出していただきたいです。

すぐに仕事を辞めようとしない

まずは、仕事のやる気がなくなったからといって、すぐに仕事を辞めてしまうことは避けましょう。

きちんと今の現状を把握して、仕事を辞めても平気なのかを確認する必要があります。

そうしないとすぐに生活できなくなり、今まで以上に苦しい生活を送らないといけない可能性も出てきます。

仕事を辞めたいと思ったら、いったんすぐに退職願を書かずに自分の気持ちを落ち着かせ、辞めても生活していけるのかを判断しましょう。

身近な人に近況を報告、相談する

次に身近な人に会社を辞めたいと思っていることを報告し、辞めても良いかの相談をするようにしましょう。

自分だけの判断で仕事を辞めてしまうと身近な人に迷惑をかけてしまいます。

そうならないためにも、今の自分の状況や気持ちをきちんと報告しておく必要があります。

本当に仕事が辛い時は別ですが、仕事のやる気がおきないぐらいの悩みであれば家族に話を聞いてもらうことで解決策を見つけることができるかもしれません。

悩んだらまずは相談することを心がけてみてください。

今後どうしていきたいのかをはっきりさせる

最後は今後どうしていきたいのかをはっきりさせておくということです。

対処策でも挙げましたが、自分が今度どうしていきたいのかをはっきりさせて、その展望を家族などの身近な人に報告しておくことが重要になってきます。

今後どうしていきたいかが曖昧なまま仕事を辞めてしまっても、就職した先で同じような悩みを抱えてまた仕事を辞めてしまうことに繋がります。

なのでまずはゆっくり自分が今後の人生どういう風に生きていきたいか、どんな仕事をしていきたいかをはっきりさせましょう。

はっきりさせることで見えてくるものが確実にあります。

どうしても仕事が辛い方へ

明日仕事に行くのも辛い方へ
どうしても辛いなら退職代行を利用しましょう。
退職代行を利用すれば、あなたの代わりに退職の手続きを業者の方が全て行なってくれます

嫌な思いをせずに会社を退職できるため、ストレスがありません
退職代行なら、ニコイチなどのサービスがおすすめです。

▶︎退職代行サービス「退職代行ニコイチ」に無料相談してみる

やりたいことが分からない方へ
自分のやりたいことが見えない場合は、ポジウィルなどのキャリアコーチングサービスがおすすめです。

コーチングを受けることで、今後の人生の生き方や自分のやりたいことについて考えることができます

無料カウンセリングも行われているため、まずは相談してみましょう。

仕事のやる気をなくさないポイント

ここからは仕事のやる気をなくさないポイントについてを3つ紹介していきます。

仕事のやる気がなくなってしまうことは誰しもあることですが、そのやる気を0にしないように気をつけることも大事にしていただきたいです。

転職活動をして自分の市場価値を知る

転職活動をして自分の市場価値を知ることで、仕事のやる気をなくさないでいることができます。

今の自分は他の会社からどのくらいの価値をつけてもらえるのかを知るのは、今後のどう生きていきたいかを明確にするためにも良い基準となります。

現状で高くつけてもらえないのであれば今の会社でさらに頑張っていく必要がありますし、今の会社よりも高い評価をつけてもらい高待遇での転職が可能なのであれば転職してしまうのも良いでしょう。

転職をしてしまうのはリスクが伴いますが、転職活動自体はノーリスクで行うことができるので、一歩踏み出して転職活動をしていきましょう。

まずは先ほども紹介した転職エージェントに登録して話だけでも聞いてみることをおすすめします。

キャリアコーチングを受けてみる

今の仕事に満足していなくて、転職活動する勇気が持てないという方はぜひキャリアコーチングを受けてみてください。

これまでの常識が通用しなくなっていく時代に、これまででいいのかわからなくなって悩んでいる40代の方は多くいます。

そんな40代の方達より一歩先に進んだ人材になるためには、転職について詳しく教えてくれる方にコーチングしてもらうことで、今後のキャリアについて決めていくことができます。

コーチングしてもらいながら自己分析で自分について知ることで、今後どのようにしていきたいのかを明確にすることができます。

初回のカウンセリングは無料になっているので、気軽に試していただき効果を実感していただければと思います。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

本業が副業に活かせないかを考える

最後は今の仕事(本業)を副業に活かすことができないかを考えてみましょう。

例として管理職の経験がある方が、その経験をもとに人材育成のコンサルを行ってみるといったことが挙げられます。

今の仕事を活かして副業をすることができないかを考えることで、今の仕事内容を整理することに繋がり、どんなスキルを身につけることができたのかを把握することができます。

自分の経験や知識、スキルなどを活かした副業をやっていくことで、収入の柱を増やすことができ安心することができます。

仕事に対してやる気がなくなってきた方は副業を意識して仕事に取り組んでみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

40代というとまだまだ頑張っている方が多いです。

ですが、仕事に対してのやる気がなくなってしまうようなことや世の中の情勢の影響を受けてしまうことで、今の状況が悪くなっていくかもしれません。

今回紹介した対策ややる気をなくさないためのポイントなどをしっかりと自分事として認識していただき、行動していただくことで人生が好転していきます。

小さなことからで良いのでどんどん行動していきましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました