やる気が出ない、仕事辞めたい50代の方へ|辛い時の対処法

やる気が出ない仕事辞めたい50代 50代

やる気が出ない・・・・

仕事辞めたいけど、50代からの転職はきつい?

このようにお悩みではないでしょうか。

やる気が出ない、仕事を辞めたいと考えてしまう50代の方は多いです。

今回の記事では、そんな方に向け、具体的な対策をご紹介していきます。

お悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

やる気が出ない、仕事辞めたい50代の対策

やる気が出ない、仕事辞めたい50代の対策

仕事に対してやる気が出ず、辞めたいとお考えになっている50代の方は、以下の対策を行ってみてください。

まずはゆっくり休む

仕事に疲れてしまい、心身ともに疲弊した状態だと、どうしてもやる気が出ないのは仕方がありません。

最近、毎日遅くまで働いていたり、土日も出勤していたりしませんか?

もし、しっかりと休めていないのであれば、まずはゆっくりと休むことが大切です。

せめて週に1度は、仕事から離れてぼーっとする時間を作ってみましょう。

仕事から離れる時間ができれば、気持ちも整理してリフレッシュすることができます。

どうしても休日が作れないのであれば、一度休職してみるのも選択肢です。

趣味に没頭してみる

趣味に没頭してみるというのも、ストレスを発散する良い方法です。

どのようなことでも良いので、まずは自分が楽しいと思えるようなことに打ち込んでみましょう。

例えば、

  • スポーツをして汗を流す
  • 友人と食事に出かける
  • 旅行にいってみる
  • ショッピングを楽しむ

など、楽しいと思えることならなんでも構いません。

とにかく仕事から離れ、一度気持ちを整理することが大切です。

こうした趣味に打ち込んでみれば、やる気が再び湧いてくることもあります。

趣味がないという人は、まず探すことから始めてみましょう。

辞めたい理由を書き出してみる

あなたが辞めたいと思う理由は、どのようなことでしょうか。

仕事を辞めたいと感じる理由は人によって異なるものの、まずは何に対して悩んでいるのか明らかにしていくことが大切です。

例えば、

  • 職場の人間関係が辛い
  • もっとゆったりと働きたい
  • 定年する前に何か新しいことがしたい
  • やりがいを感じた仕事に就職したい

など、自分が辞めたい理由について紙やノートに書き出してみましょう。

こうしたことを書き出せば、今の自分自身の状況が見えてきます。

そして、悩みを視覚化することで、気持ちも不思議と落ち着くのです。

そのため、まずは自分の悩みを書き出し、頭の中を整理してみましょう。

キャリアコーチングを受けてみる

今現在、お仕事にお悩みの方は、キャリアコーチングを受けてみるのも選択肢です。

キャリアコーチングとは、

  • そもそも、転職すべきかどうかわからない
  • 50代以降の人生、どう生きていけば良いかわからない
  • 今後のキャリアについて、一緒に考えてほしい

などのお悩みを抱えている方におすすめのサービスです。

受講すれば、今後のキャリアについてプロの方が一緒に考えてくれます。

特に、ライフシフトラボのように、50代に特化しているコーチングサービスも登場しており、転職だけではなく、副業など、様々な選択肢を模索することができます

無料で相談できるため、気になる方はまず無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

転職先を探してみる

転職について考えている方は、求人のチェックを行っておきましょう。

働きながら転職先を探しておけば、いざ退職することになってもスムーズに転職活動を開始できます。

また、求人をチェックしておけば、

  • 今の職場が適切な環境なのかチェックできる
  • 自分の適正年収について知ることができる
  • 他にも働ける場所があると分かれば、心理的に落ち着く

などのメリットもあります。

dodaなどの転職サービスなら、登録後に適正年収の査定もできるため、まずは気軽に無料登録しておくと良いでしょう。

▶︎DODAに無料登録して求人をチェックしてみる

やる気が出ない、仕事辞めたい50代の理由とは?

やる気が出ない、仕事辞めたい50代の理由とは?

やる気が出ない、仕事を辞めたいと考えている50代の理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、その具体的な理由について詳しく解説していきます。

職場の人間関係が辛い

まず、これはどのような職場でも同じ理由で悩んでいる方が多いと思いますが、職場の人間関係で悩まれている方もいらっしゃるでしょう。

年代に関係なく、人間関係上の悩みはいつでも発生してしまいます。

  • 職場の上司と性格が合わない
  • 新しく配属されてきた人とのコミュニケーションが取りづらい
  • 部下と上司の板挟みになってしまう

など、様々な面で課題を抱えている方も多いはず。

特に50代ともなれば管理職となっていることも多く、一般的な社員と比較すれば辛い思いをすることもありますよね。

人間関係上の問題はある程度仕方のないことかもしれませんが、あまりにも辛い状況に陥っているのであれば早めに退職を検討するのも選択肢の一つでしょう。

仕事にやりがいを感じない

また、仕事そのものにやりがいを感じなくなっている方もいらっしゃいます。

  • もうすぐ定年と考えると、やる気が出ない
  • 長年、同じことばかりしてきているので、今更やりがいを感じない
  • 日々ルーティンワークなので、正直飽きている

など、50代でこれまで継続的にお仕事をしてきて、やりがいを感じにくくなっている方も多いでしょう。

正直、50代で毎日バリバリとやりがいを感じながら働く方が難しいことかもしれません。

ただ、50代からやりがいを感じられるようなやり方で働く方法はあります。

必ずしも転職するだけではなく、副業や自分で起業してみるという選択肢もあるでしょう。

上記でも解説したライフシフトラボでは、”転職””起業””複業”と、様々なキャリアを模索することができます。

やりがいを感じながら働きたいという方は、こういったサービスもうまく活用してみてはいかがでしょうか。

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

体力的にきつい

50代にもなると、体力面で辛いと感じ始めている方も多いのではないでしょうか。

特に、医療系や介護系など、日々の生活において体を動かす機会の多い方は辞めたいと思われるケースもあるでしょう。

  • 40代までは何も感じなかったけど、50代を超えてから急激に辛くなった
  • 日々の仕事で作業が多く、肉体的に限界を感じる
  • 腰を痛めているのに体を動かさないといけないのが辛い

など、体力面できつさを感じる方も多いです。

肉体的に疲れ果ててしまうと、仕事にやる気が出るわけがありませんよね。

もし、現状の仕事で体力が持たないと感じているのであれば、早めに他の仕事を探してみるのも選択肢と言えるでしょう。

早めに退職して残りの人生を楽しみたい

この他にも、早めに退職して残りの人生を楽しみたいと考える方もいます。

  • 50代の体力があるうちに退職して、60代以降を楽しみたい
  • これまで仕事ばかりしてきたので、早めに退職して趣味に打ち込みたい
  • 早めに退職してしばらくゆっくりしたい

など、早期退職して残りの人生を楽しみたいと考える方も多いです。

60代になってしまうと体力的にも衰えてしまう部分もあるため、早く退職して人生を楽しみたいという方は早期退職も選択肢と言えるでしょう。

仕事辞めたい50代|退職すべきかどうかの判断基準とは?

仕事辞めたい50代|退職すべきかどうかの判断基準とは?

50代から退職したいと思っているものの、

「本当に辞めて良いかどうか分からない」

と感じている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、50代から仕事を辞めるべきかどうかの判断基準について解説していきます。

貯金は十分にあるかどうか

まず、貯金が十分にあるかどうかについてしっかりと確認しておきましょう。

退職すれば、当然ですが固定収入は入ってこなくなります。

今は収入があるので”どうにかなる”と思うかもしれませんが、実際に無収入になれば非常にストレスを感じるはずです。

常にお金がなくなっていく恐怖を感じながら生活するのは、大変なことです。

ある程度貯金があれば、精神的にも余裕を持って生活することができます。

働いていない期間でも、貯金があることで自分のやりたいことや今後のプランについて見直すこともできるでしょう。

そのため、退職してしまう前にいくらほどの貯金があるのか確認しておくことが大切です。

最低でも、半年〜1年程度の生活資金があるのであれば、退職に踏み切るのも良いでしょう。

今後の方針が定まっているかどうか

今後の方針は定まっているでしょうか。

人生100年時代と言われている昨今、50代はまだまだ若手です。

60代以降の人生設計も、20年〜40年程度は行っておく必要があります。

そうなると、今後何をしたいのか、どう生きていくのかの軸が定まらないうちに退職してしまうことは非常に危険と言えるでしょう。

なるべくこれからのことについてもしっかりと考えた上で、どうすべきか判断することが大切です。

もし、自分でその後のキャリア設計が立てられないのであれば、50代向けのキャリアコーチングを受けることも検討するのが良いでしょう。

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

家族の理解は得られているか

50代であれば、家族が出来ている方も多いでしょう。

あなたの人生はあなたのものだけではなく、他の人も巻き込んでしまう恐れが常に存在しています。

にも関わらず、自分だけの判断で退職に踏み切ってしまうと、家族の信頼を裏切ることに繋がってしまいます。

  • そんな大事なことを、なぜ一人で決めてしまったのか
  • 自分のことを信用していなかったのか
  • 今後の人生どうするつもりなのか

など、退職後に責められてしまうことになるかもしれません。

場合によっては、そのことが原因で離婚に発展してしまうということも。

そのため、事前に家族の理解を得てからどうすべきかについて考えるようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、やる気が出ない、仕事を辞めたいと感じている50代の方に向けて対策をご紹介しました。

50代は仕事上の悩みを抱えることも多く、体力的・精神的にもストレスを感じやすい時期です。

上記の内容を参考にして、今後どうすべきかについてしっかりと考えるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました