仕事辞めたい40代独身女性。退職前に知っておきたいポイントを解説!

仕事辞めたい40代独身女性 退職

40代の独身女性で仕事を辞めたいと思っている人はたくさんいます。

仕事を辞めたいと思う理由も様々です。

・今の仕事はもうやめたい
・転職したらもう少し良い職場で働けるかな?
・この上司の下で働き続けるのは無理
・この年齢で新しく働ける場所なんてあるの?
・人生に希望が見えない

考えられる理由はいっぱいありますよね。

でもいざ退職しようとすると今後の生活の不安が頭をよぎります。

40代の独身女性がとるべき道は転職なのか?

それとも独立なのか?

現実的に成功させる方法や資格取得なども考慮し自分にとって何が一番いいのか一緒に考えていきましょう。

この記事を読めば分かること
  • 仕事を辞めたい40代女性、その理由とは?
  • 仕事を辞めたいのは心のサイン
  • 40代独身女性で退職して良い人とは?
  • 仕事を辞めたい40代の独身女性はどうするべき

40代の独身女性のキャリアプランについて解説していきます!

仕事を辞めたい40代女性独身女性辞めたい理由は?

仕事を辞めたい40代女性が辞めたい理由

仕事を辞めたい理由は人それぞれです。以下に代表的なものを示していきます。

・同僚や上司との人間関係
・給料が安い
・労働条件や環境が良くない
・セクハラやパワハラなどのハラスメント行為
・家庭の問題(親の介護等)

同僚や上司との人間関係

人間関係が合わないと仕事のモチベーションが下がりますよね。

性別や年齢を問わず人間関係に問題があると仕事がしんどくなります。 

人間関係の悩みは自分自身や周りにとって非常に大きなストレスです。

仕事のやる気が落ちます。

最悪の場合はうつ病や適応障害などメンタルヘルスに問題をかかえることもあります。

仕事を辞めたい理由のトップはやはり人間関係・・・

給料が安い

社歴も長くなり年々責任も重くなっているけれども給料が安い

仕事が忙しく業務量も多いのに給料が上がらない

そんな不満もよく聞きます。業績が悪ければ給料は上がりません。

しかし業績が良いにもかかわらず給料が上がらないこともあります。

しっかりと評価してもらえていないのではないか?

と、他の人とついつい比べてしまいますよね。 

やりがいがあっても収入につながらないと辞めたいと思うのも無理ないですよね・・・

労働条件や環境が良くない

「残業が多く疲れる」

仕事をする上でプライベートとのバランスは非常に大切です。 

職場の残業が多く肉体的にも精神的にもしんどいと感じる人は多いです。

また労働条件で不満を抱えやすいのが休みの少なさです。

休日出勤も多く休みが取りづらい

仕事を始める前は週休2日だと思っていた。

こんなに休みが取れないとは思っていなかった。

休みが少なく趣味に割く時間がない

プライベートを充実させるための十分な時間がない。

息抜きができない。ストレスがたまる。

労働条件や環境が良くないと仕事を続けるモチベーションも失われがちです。

忙しすぎる職場は労働者のやる気を奪います・・・

セクハラやパワハラなどのハラスメント行為

上司から嫌がらせをされて耐えられない

言葉や行動でセクハラをしてくるおじさん社員がいるが誰も助けてくれない」

職場でのセクハラやパワハラなどのハラスメント行為根が深い問題です。

セクハラやパワハラを行っている人に悪いことをしている意識が薄いためです。

またそのような行為を行っている人は会社の中で偉い人も少なくありません。

職場の雰囲気としてセクハラやパワハラを指摘しづらい環境があります。

会社の文化によってもその在り方はまちまちです。

年配男性からのセクハラに悩む方も多いようです

家庭の問題(親の介護等)

40代になると親も70代になり介護が必要になってきます。

親が老人ホームなどの施設に入れる状況であれば自分自身が介護をする必要はないでしょう。

しかしながら親の経済力が十分でなかったり、適切な金額の施設を見つけられない場合在宅で介護をする必要があります。

誰が介護を担うのか?

という問題を抱えている方もいらっしゃいます。

年代的にも親の介護で悩む方もいます

「仕事を辞めたい」のは心のサイン

「仕事を辞めたい」のは心のサイン

仕事が辛い、毎日楽しくない

そんなふうに感じながら働き続けることは大変です。

でも逃げたらダメ!

こんな声があなたの中で響いているかもしれません。

心がすり減ると冷静な判断力が失われます。

自分が考えていること、決断しようとしていることは果たして正しいのか?

正解が分からないと思う人も少なくないでしょう。

精神的に限界が近づいてきている。その事に気付けずに働き続けるとうつ病や適応障害などの精神疾患になる可能性があります。

仕事を辞めたり、休んだりしなければいけないサインに気がつきましょう。

以下に示すことが増えてきたら黄色信号と言えます。

・たまの休みなのにとにかく眠い。寝ていたい。
・疲れを取ることで精一杯。
・ 何もやる気が起きない。
・食欲がわかない。
・お腹が痛くなる
・吐き気を感じる
・頭が痛い
・仕事のミスが増えている。
・集中力が続かない。
・常にイライラしている。
・会社に行きたくない。
・身だしなみに構わなくなった。

そのような状況が続くのはうつ病の始まりかもしれません。

仕事のストレス が知らず知らずの間に心にダメージを与えているのでしょう。

これらの症状があれば、以下のような対策を行ってください。

仕事を辞めたい状況の適切な把握

一人で抱え込まずに身近な家族や同僚、友人に不安や悩みストレスを打ち明けてみましょう。

誰かに話すだけで気持ちが楽になったりストレスを発散できたりするかもしれません。

また、話すことで頭の中が整理され冷静になり、自分で解決する方法が見つかることもあるでしょう。

仕事をしていたときは今が辛すぎて

仕事をやめるしかない

と衝動的に考えてしまいがちです。

しかし、自分が何に苦しんでいるのか?

仕事のどの部分が一番辛いのか?

ストレスの大元がはっきりすることで対処法も変わります。

自己解決することができれば自信にもなります。

思い切って試してみてください。

まずは自分の状態を冷静に分析してみましょう!

心療内科を受診する

それでもうまく対処できず状況が変わらないようであれば受診も考えましょう。

精神科や心療内科を受診することは心理的にハードルが少し高いかもしれません。

しかし、受診が遅くなり適切な医療が受けられないと症状が悪化する恐れがあります。

精神的に追い詰められている場合は心療内科を利用して診断書を取りましょう。

そうすることで休職することができます。

心療内科に行って診断書を取りましょう!

どうしようもない時は退職代行も選択肢

上述したように、自分自身で状況を整理したり、心療内科を受診するのが難しければ退職代行という選択肢もあります。

退職代行とは自分の代わりに退職の手続きを業者が行ってくれるサービスです。

もしどうしても明日会社に行くのが辛いという時は利用も検討してみましょう。

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

40代の独身女性で退職しても良いのはこんな人

40代の独身女性で退職しても良いのはこんな人

もし、現状退職すべきかどうかお悩みの場合、次のような特徴の方は退職しても良いと言えます。

前向きな退職理由

今の会社の退職後、次の仕事が決まっている方は退職しても良いでしょう。

仕事を辞めても経済的に困窮する可能性は低いです。

また、前向きな退職であれば次の職場でも良いパフォーマンスを発揮できます。

次にやりたいことが決まっている人やポジティブな理由で退職する場合は辞めても良いと言えます

経済的に余裕がある

先々のお金に余裕がある人も退職可能です。

仕事を辞めるにしても、退職後のお金の事は非常に重要です。

次の仕事が見つかっていない状態で仕事を辞めた場合、しばらくの間収入がなくなります。

月々必要な生活費はいくらなのか?

仕事をしなくてもどれぐらいの間暮らしていけるか?

少なくともその辺りのことは退職前に確認できていなければなりません。

転職するにしても、フリーランスとして働くにしてもお金の問題は大切です。

経済的に余裕がある場合も退職して問題ないです!

40代の独身女性が仕事を辞めたいと思ったら知っておきたいポイント

40代の独身女性が仕事を辞めたいと思ったら知っておきたいポイント

これから転職する場合、事前に次のことについて知っておくようにしましょう。

希望の年収ライン

40代独身女性が人生を生きていく上で必要なのはお金の不安に対処することです。

年収の最低ラインはしっかり考えておきましょう。

前職の退職理由が何であれ年収が低すぎると生活ができません。

仕事を辞めたことで後悔することもあるでしょう。

退職前にしっかりと希望の年収は決めておきましょう。

これまでの仕事で培ったキャリアやスキルを活かせる職場を選ぶことで年収の下がり幅を縮められます。

上手くいけば今より条件の良い環境で働ける可能性もあります。

事前にどれくらいの年収で働きたいのかについて考えておきましょう

転職先の職場環境

前職の退職理由が「労働条件・環境の悩み」「人間関係・セクハラ、パワハラの問題」の場合、次の仕事でも同じような状況になることは避けましょう

転職を希望される場合は事前に転職先の情報を知っておきたいですよね。

ただ個人で転職先の離職率や労働条件などを把握することは困難。

頼れる転職エージェントに相談してみることもひとつです。

転職を専門に扱っている会社ならあなたの望んだ条件の仕事を紹介してくれるでしょう。

リクルートエージェントなどに登録しておけば、無料で転職先を探すことができます。

以下のリンクから登録が行えますので、興味があれば利用してみてください。

副業という選択肢もある

最近は本業だけでなく副業でお金を稼ぐ方法も増えています。

自分の持っているスキルを活かしてネットビジネスを始めるという選択肢もあるでしょう。

本業の収入が十分でなくても副業で補うことができれば生活レベルは上がります。

従来は本業に支障が出るという理由で副業に消極的な会社が大半でした。

しかし、政府も2018年に副業を解禁にするガイドラインの作成をするほど、副業は身近な存在になっているのです

副業という選択肢もあります!

仕事を辞めたい40代女性が取っておいた方がいい資格3選

仕事を辞めたい40代女性が取っておいた方がいい資格3選

未経験の職種に転職しようと考えてる人におすすめの資格を三つ紹介します。

医療事務 

医療事務は病院や診療所で行う事務作業です。

患者さんと直接関わりながら医師や看護師とともに医療を支える仕事です。

医療事務は必ず資格が必要という仕事ではありません。

診療費や薬剤などの料金計算に専門的な知識が求められるため資格取得が望ましいです。

・メディカルクラーク
・医療事務管理士技能認定試験
・診療報酬請求事務能力認定試験

これらの資格は6ヶ月程度の通信教育または10日から3ヶ月程度の通学講座で取得可能です。(合格率:50〜60%)

介護士

介護士は高齢者や障害者の身の回りのケアを行う仕事です。

食事介助や排泄介助、入浴介助などを行います。

介護士になるために最も基礎的な資格は介護職員初任者研修です。

一部の職場では資格取得は必須ではありません。

ですが介護職員初任者研修を受講することで、介護の仕事をするために必要な知識や実技を学ぶことができます。

介護職員初任者研修

通信と通学の併用で3ヶ月程度、通学のみの課程の場合は1ヶ月程度で取得が可能です。

合格率はほぼ100%です。

アロマセラピスト

アロマセラピストはアロマを用いてお客様の疲れや不調を癒す仕事です。

お店に雇われて働いたり、独立開業して自分のペースで働く人もいます。

独立を希望する場合はスクールに入校した方が良いでしょう。

・アロマセラピスト1級・2級 合格率 90% 

・アロマインストラクター   合格率約 40% 

資格取得には概ね7〜10ヶ月かかります。

40代独身女性が転職を繰り返してしまうことは要注意

40代独身女性が転職を繰り返してしまうことは要注意

精神的に追い込まれての退職や前向きな転職は良いとお伝えしてきました。

しかしながら何度も転職を繰り返すのにはリスクがあります。

理由がはっきりしない転職は新たな採用の書類選考が通りにくくなったり、条件が悪化する可能性もあります。

40代であれば20代、30代に比べれば相応な退職理由が求められます。

自分の適性ややりたいことが明確になっておらず新しい職場に行くたびに

何か思っていたのと違う

こんなはずじゃなかった

別の企業の方が良いかも

と転職を繰り返してしまうと悪循環のループに陥ってしまいます。

自分の適性ややりたいことを明確化し、それに向かってスキルアップしていきましょう。

自分に自信が生まれることで考え方が前向きになり、将来への不安も少なくなります。

また自分一人で転職活動するのに不安があったり、客観的に自分を見つめたい場合は転職エージェントに相談してみるのもよいでしょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました