仕事のモチベーションが全くない40代はどうすべき?対策6選とは?

仕事のモチベーションが全くない40代 40代

「仕事のモチベーションが全くない。」

「40代でモチベーションがないのはまずい?」

など、お悩みではないでしょうか。

今回の記事ではモチベーションが全くないときの具体的な対策についてご紹介していきます。

40代は何かと悩みの多い時期だと思いますので、仕事でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

仕事のモチベーションが全くない40代の対策6選

仕事のモチベーションが全くない40代の対策6選

まず、仕事のモチベーションが全くない40代の対策についてご紹介していきます。

現在の仕事についてモチベーションが全く湧いてこないという方は以下のような対策を行ってみてはいかがでしょうか。

原因を考えてみる

まず、仕事のモチベーションが全くないと言う40代は、どのようなことが原因でモチベーションが下がっているのかについて考えてみてはいかがでしょうか。

人によってその理由は様々でしょう。例えば、

  • 仕事に面白みがない
  • 人間関係が辛い
  • 他にやりたいことがある
  • 独立したい

など、その原因を考えてみることで対策も行いやすくなります。

例えば、人間関係が辛いのであれば人事異動や転職など、独立したいのであれば小さく副業から始めてみると言うふうに具体的な行動も起こしやすくなるでしょう。

まずは紙とペンを持って、悩みを書き出してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

仕事を効率化してみる

仕事のモチベーションが低下している理由の1つとして、業務をうまくこなせないと言うものがあります。

例えば、自分自身の仕事がうまく捌けていないと、周囲からの評価も落ちてしまうでしょう。

そうすると、自分に自信が持てず結果的に仕事のモチベーションが下がることもあり得ます。

こうしたことに対応するためには、まず仕事を効率化してみるのが効果的です。

  • スケジュール管理を徹底してみる
  • 人に頼めることは頼んでみる
  • Todoリストを作成してみる
  • ツールを導入してみる

などの対策を行い、業務の効率化を行ってみましょう。

仕事ができるようになれば楽しさも見出せることがあります。

コーチングを受けてみる

今の仕事にモチベーションが全く見出せないという40代の方は、キャリアコーチングを受けてみてはいかがでしょうか。

コーチングは、今の仕事にモチベーションがない方や、他の仕事も検討している方に人気となっているサービスです。

  • 転職したいけど、どんな仕事がやりたいのか分からない
  • 自分の適性や向いてる仕事を知りたい
  • 第三者の冷静な意見が欲しい

など、転職したいものの、どんな仕事に向いているかわからない方や、自分の適性についてもっと深く知りたい方におすすめです。

また、キャリアコーチングの特徴としては転職をベースとしていないというものがあり、今の仕事のモチベーションの高め方などもアドバイスしてもらえます。

初回カウンセリングは無料となっているため、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】

副業してみる

仕事にモチベーションが湧いてこない方は、小さく副業してみるのもオススメです。

副業なら、手軽に始めることができ、今の仕事以外で副収入を得ることができます。

ここでは、40代におすすめの副業について2つほどご紹介します。

WEBライティング

まず、気軽に始められる副業としてウェブライティングが挙げられます。

ライティングはウェブ上の文章を書く仕事で、ハードルが低いのが特徴です。

具体的には、メンターなどのサポートを利用すれば1ヵ月から2ヶ月程度で仕事を獲得することができます。

年齢に関係なく特別なスキルや経験も必要ありません。

非常に手軽に行える副業ですので30代の方にもおすすめできます。

ただし、基礎的な文章の書き方や案件の獲得の仕方などはメンターサポート等を利用するのがおすすめです。

当ブログを運営している私カケルは初心者向けにライティングの案件獲得サポートなども行っておりますので、気軽にご相談ください。

カケルのWEBライター育成講座

動画編集

続いて、動画編集もおすすめの副業です。現代ではYouTube動画やTikTok、Instagramなどで動画投稿が大流行しています。

それに伴い、お仕事の数も激増しており、動画編集スキルを習得しておけば手軽に副業を行うことが可能です。

動画編集もそこまで難しいスキルではなく、早い方であれば数ヶ月ほどで仕事の獲得が行えます。

20代〜60代まで、幅広い方が活躍しており、40代の方にも大変おすすめです。

ただし、動画編集についてはスクールなどを受講した方が良いでしょう。

「デジスク」などのスクールは、副業でも転職でも非常に手厚いサポートを受けることができます。

相談は無料となっているため、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

▶︎未経験でも安心オンライン動画制作スクール【デジハク】に無料相談してみる

転職先を探す

今の仕事に少しでも不満があるのであれば、転職先を探し始めることをおすすめします。すぐさま転職しない場合でも転職先を探すメリットは大きいです。

例えば、

  • 自分の市場価値を知ることができる
  • 他の職場の条件をリサーチできる
  • アドバイザーに相談することができる

など、転職先を探しておくことで様々な魅力があるのです。

転職エージェント等は無料で利用できるため、まずはアカウント登録をしておくのが良いでしょう。

▶︎今すぐリクルートエージェントに登録して求人を見てみる

どうしても辛い時は退職も検討する

この記事を読まれている方の中には、現場の仕事が非常に辛いと感じている方もいらっしゃるかもしれません。特に、

  • 明日会社に行きたくない
  • 死にたいほど辛い
  • 情緒不安定になっている

など、心身ともに追い込まれている人は退職代行を利用しましょう。

退職代行を利用すればあなたの代わりに業者が手続きを行ってくれます。

明日は会社に行かずに済むため、ストレスを感じずに退職することが可能です。

どうしても辛い時は選択肢の1つとして考えてみてください。

▶︎弁護士法人みやびの退職代行サービス

仕事のモチベーションが全くない40代の理由は?

仕事のモチベーションが全くないと感じている40代の方は多いですが、そもそもその理由にはどのようなことがあるのでしょうか。

ここではモチベーションが低下している40代の理由について見ていきましょう。

疲れている

まず、そもそもの仕事に疲れてしまったという方も多いです。

40代というと、仕事を始めてから20年以上が経過している方がほとんどでしょう。

中には毎日残業続き、土日も出社して働いている方も少なくありません。

そうした過酷な環境下で働いていると、モチベーションを維持するのは非常に難しいです。

もし、今の仕事に疲れ切っているのであれば、まずはゆっくり休んでみてはいかがでしょうか。

人間、日々の忙しさに追われていると冷静な判断を下すことができなくなります。

まずは1日だけでもゆっくりと休息をとり、仕事から離れてみる日を作りましょう。

マンネリ化している

40代まで仕事を続けると、マンネリ化してしまう人も少なくありません。

毎日の変わらない業務をこなす中で、同じような仕事に飽き飽きしている人も少なくないのではないでしょうか。

もし、今の仕事がマンネリ化していると感じているのであれば、少しずつ変化をつけてみるのが良いです。

どのような変化でもかまいません。

例えば、

  • いつもと少し違う道で帰ってみる
  • 業務の順番を変えてみる
  • 新しい趣味を見つけてみる

など、些細な変化を積極的につけてみましょう。

本当に小さなことかもしれませんが、こうしたことをするだけでもモチベーションが復活することがあります。

管理職になった

40代になり、管理職となった人も多いのではないでしょうか。

中には上司と部下の間で板挟みになり、苦しい人も少なくないでしょう。

仕事にやりがいを感じながら管理職をできているのであれば問題ありませんが、どうしても辛いのであれば人事異動を願い出て見るのも選択肢です。

また、管理職経験を生かして転職してみるというのも良いでしょう。

仕事のモチベーションが全くない40代のリスクは?

仕事のモチベーションが全くない40代はいくつかのリスクを抱えています。

ここでは具体的なリスクについてご紹介していきますので、参考にしてください。

生産性が落ちる

まず、仕事の生産性が落ちてしまうということが挙げられるでしょう。

当然ですが、モチベーションがないと日々の仕事の効率が落ちます。

やる気も出ず、とにかく早く帰りたいとばかり考えている人も少なくないはず。

そのような状態で仕事を続けていたとしても生産性が上がるわけがありません。

もしそのような状態に陥っているのであれば、上記で解説したように仕事を効率化したり、転職や副業も視野に入れてみることをおすすめします。

人生が楽しくない

仕事に対するモチベーションが全くない状態だと、人生が楽しくありません。

本来、自分に合っている仕事に就職している人というのは、毎日の仕事が楽しいものです。

しかし、マンネリ化していたり、業務が集まらないと思っていると生活が面白みのないものになるでしょう。

もし、日々の業務がつまらないと感じているのであれば何か変化をつけてみることをおすすめします。

趣味や副業など積極的にトライしてみてはいかがでしょうか。

精神を病むこともある

仕事のモチベーションが全くない状態で働いていると、最悪の場合精神的に病んでしまうこともあり得ます。

つまらない業務をあと数十年続けるのは簡単ではありません。

40代と言えど、残り20年ほどは働く必要があります。

今の仕事をそれほど長い期間続ける自信はあるでしょうか。

もしモチベーションがどうしても上がらないのであれば、先ほども紹介したコーチングなどを受けてみることをおすすめします。

誰かに相談することで低下してしまったモチベーションを回復することも可能です。

仕事のモチベーションが全くない40代の特徴は?

仕事のモチベーションが全くない40代にはいくつかの特徴があります。

ここではその具体的な特徴について解説していきましょう。

運動不足

まず、意外かもしれませんが運動不足になっている人は仕事のモチベーションが落ちてしまう傾向にあります。

というのも、疲れやすい体になっていると、モチベーションはすぐに下がってしまうからです。

普段運動していない人はすぐに疲れてしまい、仕事に対する生産性も落ちやすくなります。

最近、運動しているでしょうか。

半年から1年以上まともに運動していないという人は要注意です。

まずは軽いウォーキングからでいいので休日に体を動かしてみてはいかがでしょうか。

汗を流すことで洗えるものに対するやる気が回復することも多いでしょう。

目標がない

また、目標をしっかり持っていない人というのもモチベーションが低下しやすい傾向にあります。あなたには目標があるでしょうか。

40代にもなると、これまでのキャリアや経験も積んできていると思います。

場合によっては、培ってきたスキルや経験をもとに新しい職場で活躍してみる選択肢も大いにアリでしょう。

5年後や10年後の計画を立ててみて、そこから逆算して今何をすべきか考えてみることをおすすめします。

目標を持つことで仕事のモチベーションも回復するはずです。

もし、こうしたキャリア形成について自分で行えそうにない場合は、キャリアコーチングの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

スケジュール管理ができていない

仕事のモチベーションが下がっている40代の特徴として、スケジュール管理が行えない人が多いです。

1日の計画だけではなく、週ごとの計画や月の計画など、こまめにスケジュール管理を行いましょう。

スケジュールをしっかりと整理することで、やる気も回復します。

手帳やツールを用いて、まずは予定の整理から始めてみてはいかがでしょうか。

仕事のモチベーションが全くない40代が利用すべきサービス

最後に、仕事のモチベーションが全くない40代が利用すべきサービスについて解説します。

モチベーションが低下している40代の方に最もオススメなのは、キャリアコーチングサービスです。

上記でもご紹介しましたが、コーチングサービスはやる気を高めたり、今後のキャリアの計画を立てる上で非常に役立つサービスです。

利用すれば、あなたの適性や目標に合わせて、今後のキャリア形成にアドバイスがもらえます。

初回カウンセリングは無料でおこないますので、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

▶︎キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】

まとめ

今回の記事では、モチベーションが全くない40代の方に向けて具体的な解決策を解説しました。

40代は、精神的にも身体的にも悩みの多い時期だと思います。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました