仕事を辞めたい50代独身女性|対処法と役立つ支援サービス5選

仕事辞めたい50代独身女性 50代

仕事を辞めたいと考えている、50代女性・独身の方は多いです。

しかし、年齢的にも仕事を辞めてしまうと将来が不安だと考える方もいるでしょう

今回の記事では仕事を辞めたい50代女性・独身の方が取るべき対処法と役立つ支援サービスを紹介していきますので、参考にしてみてください。 

仕事に悩んだら、エージェント・キャリアコーチングを利用しよう!

・ポジウィルキャリア
→自分に合った仕事を一緒に考えてもらえる。転職だけではなく、現職を上手く続ける方法も模索できる。無料カウンセリングも行われているため、まずは相談してみましょう。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

仕事を辞めたい50代独身女性がとるべき対処法

仕事を辞めたい50代独身女性がとるべき対処法

仕事を辞めたい50代の独身女性は、以下のような対策を行ってみましょう。

一度ゆっくり休んでみる

仕事を辞めたいと考える50代の独身女性は、これまで仕事一筋で頑張ってきたという方が多いです。

体力の衰えを感じ、精神的にも疲れてきたと感じる場合は、一度思い切って休んでみるのもいいでしょう。

有給を使って連休を取ったり、休職制度を使用したりして、心身ともに休ませてあげる時間も必要です

体と心が疲れている状態だと、思考が鈍ってしまい視野が狭くなります。 

仕事を辞めたいけど、まだこの会社で働きたいという気持ちが少しでもあるのであれば、ゆっくり休む時間を作ることで再び前向きな気持ちになれるかもしれません。

部署異動を検討してみる

別部署へ異動できる可能性があるのであれば、異動願いを出してみるのも一つの手段です。

別部署に異動することで、人間関係や仕事内容が変わるので大変な部分もあるかもしれませんが、新たな刺激を受けることもできます。 

仕事を辞めたいと思った理由である、人間関係なども改善されるかもしれません。

新たな知識やスキルを得ることができるので、さらに成長できる可能性もあります。

異動願いを出す際は、自分が戦力になるということをアピールできるように、 異動先で活かせるスキルを身に付けておきましょう

転職を考える

50代女性が転職するのは難しいというイメージがあるかと思います。

しかし、50代の女性が転職するケースは少なくありません。

20代・30代と比べると難しい部分があるのは事実ですが、今までの経験や知識を活かせるチャンスは十分にあります。

長い間同じ会社に勤めている場合は、 心機一転することで仕事に対するモチベーションが湧いてくる可能性もあるでしょう。

実際に転職活動を行う際は「doda」や 「リクルートエージェント」といった、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

「doda」は担当者の質に定評があり「リクルートエージェント」は、業界トップの求人数を抱えているので多くの選択肢の中から転職先を選べます。 

転職エージェントこの2つに登録しておこう!

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

早期退職を検討する

会社が早期退職を募集している場合は、有効に活用することで定年退職するよりも退職金を多く受け取ることが可能です。 

定期的な収入がなくなるという不安はあるかもしれませんが、退職金があればある程度の期間は生活に困りません。

ゆっくり休んで今後の人生を考えつつ新たな行動を起こすのもいいでしょう。

早期退職する際は、退職後のプランを立ててから退職することをおすすめします。 

仕事のブランクが長ければ長いほど、復帰したときに慣れるまで時間がかかる可能性があるので注意してください。

キャリアコーチングを受けてみる

50代の独身女性の場合、今後の人生が不安になる方も多いでしょう。

 一人で生きていくにはどうすればいいか、そもそも一人で生きていけるのかなど、 さまざまなことを考えると思います。

その場合は、キャリアコーチングを活用するのがおすすめです。

キャリアコーチングは転職を前提としているわけではなく、現在の会社で自分がどのような行動すればいいかを一緒に考えてサポートしてくれます

自分自身を自己分析し、今後悔いのない人生を歩めるようにキャリアコーチに相談することが可能です。

たとえば「ライフシフトラボ」は、40代・50代をターゲットにキャリアコーチングのサービスを提供しています。

マンツーマンでの対応で、キャリアコーチが同世代の方たちなので相談もしやすいでしょう。

また、業界でも実績のある「ポジウィル」などのサービスもおすすめです。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

仕事を辞めたい50代独身女性が今すぐやったほうがいいこと

仕事を辞めたい50代独身女性が今すぐやったほうがいいこと

ここでは仕事を辞めたい50代女性・独身が今すぐやった方がいいことを、3つのポイントに分けて解説していきます。

現在の経済状況の把握

まずは、現在の経済状況を明確に把握しましょう

仕事を辞めるにしても、経済状況が厳しいとその後の生活に困ってしまいます。

一度ゆっくり休みたいという場合は、有給や休職制度を利用したほうがいいです。

仕事を辞めて一定期間休んでしまうと、 ずるずると休む期間が長くなってしまいます。

仕事を辞めるのであれば、現在の経済状況を明確に把握し、今後のプランを具体的にしましょう。

経済状況を把握できれば、どのくらいの期間休んでも問題ないのか把握できます。

一刻も早く仕事を辞めたいからといって、先のことを考えずに行動してしまうと厳しい状況になる可能性がありますので注意してください。

自分が望むライフプランを具体的にする

仕事を辞めたい50代女性・独身の場合、今後の人生も一人で生きていく可能性があります。

そのことを考慮した上で、自分が望むライフプランを具体的にしましょう。

このまま一人で生きていくのか、人生のパートナーを見つけたいのかなど、今後のライフプランによって取るべき行動が変わります。

仕事においても、 キャリアアップしていきたい場合は、それが望める企業への転職を検討しなければなりません。

このように、自分が望むライフプランを具体的にすることで、今とるべき行動が明確になります。

自分一人では考えられない場合は、先述したキャリアコーチングを活用してみるといいでしょう。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

周りに相談する・頼る

仕事を辞めたいとき、多くの人はネガティブな思考になりがちです。

そのような状況のとき、 周りの人に相談したり頼ったりできればいいですが、それができない人も多くいます。

しかし、一人で考えれば考えるほど、 どうすればいいかわからなくなることも多いでしょう。

周りの人に相談したり頼ったりすることは勇気のいることですが、 もっとも親しい人に一度アドバイスを求めてみるのをおすすめします。

周りに全く相談できる人がいない場合は、転職エージェントやキャリアコーチングを活用して、 専門家のアドバイスを受けるのも一つの手です。

仕事に悩んだら、エージェント・キャリアコーチングを利用しよう!

・ポジウィルキャリア
→自分に合った仕事を一緒に考えてもらえる。転職だけではなく、現職を上手く続ける方法も模索できる。無料カウンセリングも行われているため、まずは相談してみましょう。

▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

仕事を辞めたい50代女性・独身が転職・退職を検討するときの注意点

仕事を辞めたい50代女性・独身が転職・退職を検討するときの注意点

ここでは、仕事を辞めたい50代女性・独身が転職・退職を検討するときの注意点を解説していきます。

転職先が決まってから辞める

転職する場合、転職先が決まってから現在の仕事を辞めたほうがいいです。

50代での転職は難しく、簡単に決まらない場合があるので慎重に動くようにしましょう。

働きながら転職活動をするとなると、体力的にも精神的にも大変ですが、転職先が決まる前に仕事を辞めるのはリスクが高いです。

しっかりと自分が望む転職先で働けるように、半年から1年くらいの期間を見て長期的に動くようにしましょう。

一人で動くのではなく転職支援サービスなどを活用する

50代女性の転職活動は、一人で動くと非常に難しいです。

転職エージェントやキャリアコーチングを有効に活用するようにしましょう

転職エージェントを活用すれば、一般求人の他にもインターネット上には掲載されていない非公開求人も紹介してもらえるので、選択肢の幅が広がります。

非公開求人は、好条件の案件が多いのでいい求人に出会える可能性が高いです。

また、複数の転職エージェントに登録しておくことで、さらに選択肢が広がり自分が望む仕事に就きやすくなるでしょう。 

転職エージェントこの2つに登録しておこう!

・DODA
地方求人も多く、地域に関係なく求人をリサーチできる。年代に関わらず求人が豊富

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

・リクルートエージェント
求人数が業界トップ。担当者の対応が丁寧かつスピード感のあるエージェント

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

退職金の金額と年金支給額を調べる

退職する場合は、一度退職金と年金支給額を調べてみましょう

早期退職制度を利用するのであれば、定年退職するよりも多い退職金がもらえます。

想定よりも退職金が少ない場合は、期間を決めてもう少しだけ頑張ってみるのもいいでしょう。

ただし、50代で早期退職すると、年金支給額が定年まで勤めた場合よりも1/4程度下がる可能性があります。 

具体的な年金支給額を知りたい場合は、日本年金機構の「ねんきんネット」でシミュレーションしてみてください。 

仕事を辞めたい50代独身女性が転職・退職を考えたときに役立つサービス5選

仕事を辞めたい50代独身女性が転職・退職を考えたときに役立つサービス5選

ここでは仕事を辞めたい50代女性・独身が転職・退職を考えた時に役立つサービスを紹介していきます。

リクルートエージェント(転職エージェント)

リクルートエージェントは、転職を検討しているのであれば必ず登録するべき転職エージェントです。

業界最大級の求人数で、転職成功実績も豊富なので自分が望む求人を紹介してもらえる可能性があります。

非公開求人も豊富に抱えており、なかにはリクルートエージェントの独占案件もあるので、好条件の案件を紹介してもらうことが可能です。

選択肢の幅を広げるためにも、とりあえず登録しておくといいでしょう。

▶︎リクルートエージェントで求人をチェックしてみる

  • 業界最大級の求人数 
  • 転職成功実績が豊富
  • 独占求人がある

doda(転職エージェント)

dodaには「Woman Career」という女性向けサービスがあり、女性に特化しているので50代女性でも求人を探しやすくなっています。

dodaは担当者の対応に定評があり、質が高い転職エージェントです。

全国の主要都市に11拠点を構えているので、地方転職でも利用できます。

履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策も行なってくれるので安心して転職活動が可能です。

▶︎DODAに無料登録して相談してみる

  • 「Woman Career」という女性向けサービスがある
  • 担当者の対応に定評があり質が高い
  • 全国の主要都市に11拠点あるため地方転職でも利用可能

ポジウィル(キャリアコーチング)

ポジウィルでは、専属トレーナーが自己分析やキャリア戦略・転職活動などをサポートしてもらうことが可能です。

活用することで副業や起業、現職残留という選択肢も出てくる可能性があります。

プロのキャリアコーチから第三者目線でアドバイスを受けることで、視野が広がったり考え方が変わったりするので、有効に活用してみるといいでしょう。

  • 専属トレーナーが自己分析やキャリア戦略をサポート
  • 副業や起業・現職残留という選択肢も出てくる
  • 第三者目線でアドバイスを受けられる
▶︎全世代におすすめ!ポジウィルキャリアに無料相談してみる

ライフシフトラボ(キャリアコーチング)

ライフシフトラボは、40代・50代に特化してキャリアコーチングのサービスを提供している会社です。

複数のコースが用意されており、転職コースのほか複業や起業を目指すコースもあります

コーチング方法はマンツーマンで、オンラインでの対応も可能です。

キャリアコーチは同世代の方たちが多いので、若い世代に相談しづらい方でも安心して利用できます。

▶︎40〜50代におすすめのキャリアコーチング【ライフシフトラボ】に無料相談してみる

  • 40代・50代に特化している
  • コーチング方法はマンツーマン
  • キャリアコーチは同世代

ニコイチ(退職代行)

ニコイチは歴史ある退職代行サービスであり、非常に高い退職成功率を誇っています。

自分から退職を申し出るのが嫌だったり、申し出たのにも関わらず辞めさせてもらえなかったりする場合は、活用してみるといいでしょう。

退職する上で必要なことはすべて丸投げ可能で、全国どこでも対応してもらえます。

わざわざ会社に出向いて退職の手続きをする必要がなく、万が一退職できなかった場合は退職代行料金を全額返金してもらうことが可能です。

▶︎退職代行サービス「退職代行ニコイチ」に無料相談してみる

  • 非常に高い退職成功率
  • 退職する上で必要なことはすべて丸投げ可能
  • 退職できなかった場合は退職代行料金を全額返金

まとめ

50代女性で独身の場合、今後の人生に不安を感じる方は少なくありません。

仕事を辞めたくて、転職や退職を検討している方も多いはずです。

そういった方は、今回の記事で紹介したような転職エージェントやキャリアコーチングを活用してみましょう。

まずは現状でできることをやってみて、それでも解決しない場合は転職エージェントやキャリアコーチングを活用してみてください。 

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました