死にたいなら転職して!仕事が死ぬほど辛いあなたへ

死にたいなら転職して! 退職

死にたい。辛い

もう嫌だ。仕事に行きたくない。転職したい

そんなことを日々考えながら仕事をしてはいませんか?

あまりにも辛い仕事を我慢し続けていると、人は無意識のうちに自分を追い込み、 死にたいと思うようになります。

もし、仕事が死にたいと思うほどに辛いのであれば以下のようなことを考えてみてください

この記事を読めば分かること
  • 死にたい時の対処法
  • 死にたいなら転職して大丈夫な理由
  • 退職代行という選択肢もある

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

死にたいなら転職しよう!その理由とは?

死にたい 転職

もし、この記事を読まれているあなたが「死にたい」と思うほどに思い詰めているのであれば、転職した方が良いでしょう。

その理由は以下の通りです。

死にたいと感じるときに転職すべき理由
  • 向いている仕事であれば死にたいとは思わないから
  • 今の仕事以外にも無数に仕事はあるから
  • 死にたいほど追い詰められている時は環境が悪いから

向いている仕事であれば死にたいとは思わないから

まず、そもそも「死にたい」と感じている現状はかなり異常な状態であるということを認識しましょう。

この記事を読まれているあなたは、もしかすると、

自分が頑張れば、状況は変わる

上司から怒られるのは自分が悪い

などと考えているかもしれません。

もし、こうした状況に当てはまっているのであればあなたは既に限界まで頑張っています。

本当に頑張っています。まずは自分を褒めてあげてください。

では、頑張っているにもかかわらず、「死にたい」と感じてしまうのはなぜでしょう。

それはほとんどの状況において、今の仕事が向いていないというケースが多いです。

例えば、以下のような状態ではありませんか?

向いていない仕事であるケース
  • 人と話すのが苦手なのに、営業やプレゼンなど対人スキルの必要な仕事をする必要がある
  • 今の仕事に全く興味がない
  • 上司や先輩のようになりたいと全く思わない
  • プライベートと仕事を分けたいのに、仕事量が多すぎて休日も休めない

もし、このような状態であれば、今の仕事は不適職である可能性が高いです。

そうした向いていない仕事を続けるうちに、ストレスが溜まって「死にたい」と思うようになります。

もし、上記のような特徴に当てはまっているのであれば、この記事で解説する対策を行ってみてください。

死にたいと感じるケースは、今の仕事が不適職である可能性が高いです!

今の仕事以外にも無数に仕事はあるから

あなたは、次のようなことを考えてはいませんか?

追い詰められている状況で考えてしまうこと
  • 今の仕事ができなければ、他の職場へ行っても通用しない
  • とりあえず3年は続けなければいけない
  • 仕事が上手く行かないのは、自分の努力が足りないからだ

自分に厳しい人ほど、こうしたことを考えがちです。

しかし、これらは全て嘘です。

上司や家族などから「お前は他の職場では通用しない」と言われていませんか?

上司は仕事を辞められたら自分が怒られるので、基本的に辞めないように洗脳してきます。

また、家族もあなたが不安定になってほしくないため、現状維持させようとしてくるのです。

大切なのはこれらはどちらもあなたの意思を考えていないということです。

上司は自分の立場しか考えていません。家族もあなたが不安定になり、心配をかけられたくないという自分可愛さゆえにとりあえず辞めさせない方向へ誘導します。

しかし、現代では仕事は無数にあるのです。環境を変えることで精神が安定することも大いにあります。

実際、僕自身も教員からWEB系の仕事へ転職した過去があります。

教員の頃は対人スキルが最重要だったので精神を病んでしまったのです。

ですが、転職してからは対人より作業がメインであるため、心理的に非常に楽になりました。

このように、自分に向いている仕事に転職することで状況が変わる可能性もあるでしょう。

向いている仕事に転職することでかなり状況が変わる可能性もあります!

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

死にたいほど追い詰められている時は環境が悪いから

これらのことからも分かるように、多くのケースで今の環境が悪いということが考えられるでしょう。

そのため、以下でも解説しますが選択肢を増やすことが非常に大切になります。

死にたいと感じるのは可能性を他に見出せない状況にあるはずです。

死にたいと感じている人が思い込みがちな心情
  • 今の仕事以外ありえない
  • 自分に他の仕事は務まらない
  • 転職なんてしたことがないし、できるわけがない

こうしたことは全て、選択肢が「現状維持」しかないことによる不安から来ています。

そのため、まずは自分の視野を広げると良いでしょう。

おすすめは転職エージェントに登録しておくことです。

転職エージェントは無料で利用することができ、とりあえず登録しておくだけでも求人情報を得ることができます。

他にも働ける仕事がある」ことや「自分の適正な市場価値」を知ることで精神的に安定します。

まずはお気軽に以下のリンクから登録してみてはいかがでしょうか。

死にたいほど辛いなら、退職代行も選択肢

もし、あなたが死にたいほど辛い状況にあるのであれば退職代行を利用するのも選択肢の一つです。

退職代行とは?

退職代行とは、あなたの代わりに退職の手続きや有給の取得などを行ってくれるサービスです。利用すれば職場に顔を出さずに退職することができ、ストレスなく現状から逃れられます。

自殺を考えるくらいなら退職代行を利用して現状から逃げて問題ありません。

実際、退職代行の利用者は「会社の人と顔を合わせたくない」人がほとんどであり、あなたと同じような悩みを抱えている人が多く利用しています。

もし、本当に辛い場合には以下のリンクから無料カウンセリングだけでも行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARBA・・・退職代行実績No.1!即日退職も可能!

弁護士法人みやびの退職代行・・・手続きを専門の弁護士が行ってくれます。LINEで24時間気軽に相談可能!即日対応!

死にたいなら転職して!:まとめ

今回の記事では、死にたいなら転職すべきことについて解説しました。上記でも述べた通り、仕事に命をかける必要はありません。

私もそうでしたが、転職することで人生が激変することもあります。ただし、自分から行動を起こさなければ何も変わることはないでしょう。

そのため、よく考えた上でより良い選択を検討することが大切です。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。noteも作成中で、お仕事コラムを書いているのでぜひ見ていただければ!https://note.com/kakeru5151
タイトルとURLをコピーしました