死にたいなら転職して!仕事が死ぬほど辛いあなたへ

死にたい 転職 退職

「死にたい。辛い」

「もう嫌だ。仕事に行きたくない。転職したい」

そんなことを日々考えながら仕事をしてはいませんか?

あまりにも辛い仕事を我慢し続けていると、人は無意識のうちに自分を追い込み、 死にたいと思うようになります。

もし、仕事が死にたいと思うほどに辛いのであれば以下のようなことを考えてみてください。

きっと心が楽になるはずです。

本当に今の仕事を続ける価値はありますか

あなたは今の仕事をなぜそれほどまでに頑張る必要があるのでしょうか。

そもそも人は生きるために働いています。お金を得て生活をしなければならないからです。

しかし、死にたいと思うほど辛いのであれば何のために働いているのでしょうか。

かく言う僕も、教師として3年ほど働き、忙しさのあまり死にたいと思ったことも何度もありました。

とりあえず3年は働けと周囲からも言われ、なかなか転職に踏み切れなかったんです。

ところが、今では転職し、日々楽しい生活を送っています。

生活するためには働かなければなりませんが、正直なところお金を得ようと思うならば仕事は今の仕事だけではなく無数にあります。

本当に今の仕事にしがみつく必要があるのでしょうか。

もし死ぬほど辛いのであれば転職を考えてみることをおすすめします。

転職することが悪だと言うのは間違い

「転職することは逃げることで、 いけないことだ」

そんなふうに考えていませんか。僕も昔はそうでした。

転職するというのは1つの仕事をやりきれなかったことを意味するので、ダメ人間の烙印を押されるのではないかとずっと不安だったのです。

しかし、辛い仕事は逃げたほうがいいです。断言してそう言えます。

僕も向いてないと感じたから仕事を辞めました。そして今では自分が向いていると思うライターの仕事をしています。

毎日が生き生きとしていて、とても楽しいです。

このように、人には向き不向きがあるのです。辛い時は逃げていいんです。

むしろ逃げなければいけません。

まずは自分自身の向き不向きをよく考え、逃げる事は悪ではないということをしっかりと理解しておきましょう。

人生の全てが仕事ということではない

多くの人が勘違いしていますが、仕事が人生の全てと言うわけではありません。

もし仕事を辞めたとしても、自分らしく生きていけるのであればそれで良いのです。

あなたには楽しいと思えることやこれをやってみたいと思う事はありませんか。

もしあるのであれば、思いっきり自分のやりたいことをやってみてはいかがでしょうか。

それが趣味でも他の仕事でも何でもいいと思います。

とにかく仕事が死にたいと思うほど辛いのであれば、きっと今の仕事は向いていません。

自分の可能性を信じて、向いている仕事を探してみることをおすすめします。

死にたいほど辛いなら転職を!

死にたいほど辛いのであれば、今の仕事は辞めたほうが良いです。

僕も同じ状況を経験したことがあるので、気持ちは痛いほど分かります。

辛い仕事からは逃げましょう。現代は自分がやりたいことをやって生きていける時代なのです。

自分らしく生きる方法を探してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました