20代で勢いで退職しても大丈夫?後悔しないためのポイント

20代で勢いで退職 20代

20代で次を決めず勢いで退職しても良いの?

今の仕事がとにかく辛い

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回は、勢いで退職する主な理由やメリットデメリット、転職を成功させるポイントなどについて丁寧に解説します

勢いで退職して後悔しないためにも、今の仕事で悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

この記事を書いている人

元高校教師。20代で仕事を辞めて、1年半無職生活を送る。

その後はWEB系の仕事に転職し、現在はフリーランスWEBライターとして活動中。

20代で次を決めず勢いで退職する人っているの?主な理由を解説

20代で次を決めず勢いで退職する人っているの?主な理由を解説

「退職するなら、次の仕事が決まってから」と考える人も多いでしょう。

しかし実際のところ、勢いで退職する人もいます。

  • 労働条件に不満がある
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 人間関係が悪くなじめない

主に上記3つのような理由で、退職する人が多いです。

それぞれ解説していきます。

労働条件に不満がある

1つ目は、労働条件に不満があるというパターンです。

例えば、以下のような理由が考えられます。

  • 一般的な水準より給与が低い
  • 昇給・キャリアアップに期待ができない
  • 残業が多い
  • 休暇が取りにくい

条件面をよく確認せず入社してしまった」「いわゆるブラック企業で、条件が守られていない

などの場合に、すぐの退職を決意する場合があります。

仕事にやりがいを感じない

続いて、仕事にやりがいを感じないという退職理由も考えられます

20代で、まだキャリアが積みあがっていないという状況だと、泥臭い仕事や地道な作業をこなしていかなければならないこともあるでしょう。

もちろん職業にもよりますが、イメージしていた仕事と違う、やりたい仕事ではないと悩む人は少なからずいます。

20代は、まだまだ先が長いため、今の仕事をこのまま続けるのかと、不安を感じるのも無理はありません。

人間関係が悪くなじめない

職場の人間関係が悪い、なじめないと感じて退職を考える人もいます。

職場の内部事情は、入社前には見えにくいもの。

働き出してみると、思ったより年齢層や雰囲気が合わなかったり、上司との関係がうまくいかなかったり…となることは珍しくありません。

いくら仕事内容が魅力的でも、人間関係がギスギスしているとストレスがたまってしまいますよね。

そのストレスから逃れたい、と勢いで転職を検討する人もいるのが実情です。

20代で勢いで退職したい場合|転職成功のコツ5選

20代で勢いで退職したい場合|転職成功のコツ5選

20代で勢いで退職ということになると、転職先が見つかるか、その後が不安になる方もいるはず。

ここでは、転職成功のポイントを5つに分けて紹介します。

  • 丁寧に自己分析をする
  • 診断なども活用し適職を探す
  • 転職エージェントを活用する
  • キャリアコーチングサービスを活用する
  • スキルを磨く

順に見ていきましょう。

丁寧に自己分析をする

まず、基本的なことですが、丁寧に自己分析をすることが重要です。

就活の際に、自己分析をした経験がある人も多いでしょう。

実際に社会に出て働く経験をした今、改めて以下のような観点で自己分析をしてみましょう

  • なぜ退職したいと考えたのか
  • 将来のビジョンや目標
  • 自分自身の強み
  • 強みを活かせる仕事や向いてる仕事

20代は、ポテンシャルでの採用の可能性もありますし、未経験の仕事にも挑戦しやすい年代。

これまでのキャリアに捉われすぎず、やりたいことを模索してみましょう

診断なども活用し適職を探す

診断などを活用して、適職を探してみるのも手です。

20代では、まだやりたいことが明確でなかったり、自分に何が向いているのか分からなかったりする人もいると思います。

転職サイトを覗いてみると、適職を探す診断や強みを判定する診断などがあります。

あくまで診断なので鵜呑みにする必要はありませんが、自分の今後のキャリアを考えるヒントになりますよ

特におすすめなのは、AIによってその人に合うキャリアをランキング化してくれる「VIEW」です。

経歴や価値観を簡単に登録するだけで済むので、気軽に試してみてください。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

転職エージェントを活用する

20代で転職先を探すなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントとは、キャリア面談や求人紹介、選考対策といった転職サポートを無料で受けられるサービスのこと。

20代だと、初めての転職という方や、転職活動の進め方に不安があるという方も多いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーが担当としてついてくれ、マンツーマンでサポートしてくれるため安心です。

おすすめは、20代・未経験の転職支援に強い「アーシャルデザイン」です。

利用は無料なので、まずは気軽に現在の悩みや希望を相談してみましょう。

▶︎20代に特化した転職エージェント【アーシャルデザイン】に無料登録してみる

キャリアコーチングサービスを活用する

20代は、キャリアコーチングサービスを利用して、自身のキャリア戦略を深く考えるのもおすすめ

キャリアコーチングとは、コーチがあなたのキャリアに対する悩みや希望を聞き、目標の実現に向けてサポートしてくれるサービスです。

キャリアや転職市場に詳しいプロの視点から、様々なアドバイスをしてくれます。

内面の思いまで丁寧に拾い上げて相談に乗ってくれるので、まだやりたいことが分からない人にも向いていますよ

おすすめは、理想の未来から逆算し、中長期のキャリアプランを練ってくれる「ポジウィルキャリア」です

初回の相談は無料でできるので、気になる方は登録してみましょう。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

スキルを磨く

スキルを磨き、即戦力として活躍できるように準備するのも1つの方法です。

分かりやすいスキルや実績があれば、転職活動で有利になったり、会社に依存しない働き方を実現できたりする可能性があります。

年代を問わず、未経験からでも取り組みやすいジャンルとして、「ライティング」があります

実践的なスキルを身に着けたいなら、ライティング講座を受講するのがポイント

挫折せずスキルアップしていけますし、プロの講師からフィードバックがもらえる場合もありますよ。

カケルのWEBライター育成講座
副業WEBライター5つの魅力|WEBライターカケル|note
こんにちはカケルです。僕はライティングメンターとして1年と半年、駆け出しライターの方や案件が獲得できずにお悩みのライターの方に向け、サポートを行ってきました。 アドバイスした人数としては、現状60名ほどです。 僕自身も、元々は高校教師をしており、全くの未経験からWEBライターとして独立した経緯があります。 この記...

退職して良かった例|20代で次を決めず勢いで退職するメリット

退職して良かった例|20代で次を決めず勢いで退職するメリット

ここからは、20代で次を決めず勢いで退職するメリット3つを紹介します。

  • 仕事のストレスからすぐに解放される
  • じっくりと転職活動に専念できる
  • 資格取得やスキルアップの時間を取れる

人によっては、勢いで退職して良かったというパターンもあります。

順に詳しく解説します。

仕事のストレスからすぐに解放される

まず、仕事のストレスからすぐ解放されることが大きなメリットです。

労働環境が悪いことや人間関係に悩みがあるという退職理由の人の中には、勢いで退職して良かったという人もいます。

劣悪な労働環境で体を壊す、ストレスがたまって心の不調をきたす、などがあってからでは遅いです。

周りの人にも相談し、本当に今の仕事が辛いと感じるならば、勢いで退職するという決断も必要になるかもしれません。

じっくりと転職活動に専念できる

次を決めず勢いで退職した場合、じっくり時間を取って転職活動に取り組めるというのも利点です。

仕事を続けながら転職活動をする場合、求人探しの時間が充分に取れなかったり、スケジュール調整が難しかったりする可能性があります。

時間のゆとりを持って、じっくり転職活動をすることで、より納得のいく転職先を見つけられるかもしれません

資格取得やスキルアップの時間を取れる

資格取得やスキルアップの時間を取れるのも、勢いで退職をするメリットと言えます。

特に未経験の仕事や現職と異なる領域の仕事に挑戦したい場合、資格を取得しておいたり、スキルを磨いておくことで、転職活動において有利になります。

仕事を続けながら、これらの勉強を進めるのは容易ではありません。

一度退職し、じっくり勉強の時間を取ることが、後々良い方向につながることもあります

退職して後悔した例|20代で次を決めず勢いで退職するリスク

退職して後悔した例|20代で次を決めず勢いで退職するリスク

勢いで退職するというのは、無職の期間が生まれるということ。

メリットをお伝えしましたが、リスクがあることもおさえておかなければなりません

  • 一時的に収入がゼロになる
  • 無職期間ができ評価が下がる
  • 精神的に不安定になりやすい

勢いで退職するリスクは、上記3点が挙げられます。

それぞれ見ていきましょう。

一時的に収入がゼロになる

次の職場が決まるまで、一時的に収入がゼロになってしまいます

貯金があっても、どんどん減っていきますし、新しい収入がないことで不安になりやすいです。

この期間を乗り越えるだけの覚悟を持っておく必要があります

無職期間ができ評価が下がる

無職の期間があることで、企業側からの見え方が悪くなる可能性が考えられます。

転職活動の際、選考にて「なぜすぐ退職したのか」「仕事がない期間どう過ごしたのか」などをつっこまれる場合もあります。

退職の理由を自分の中で整理しておきましょう。

また、ダラダラと無職の期間が長引いてしまわないよう、退職後の行動計画を立てておくことも重要です。

精神的に不安定になりやすい

勢いで退職してしまうと、仕事がない期間が生まれ、精神的に不安定になりやすいことも把握しておきましょう。

収入が途絶えてしまい、金銭的な不安が生まれたり、早く次の仕事を見つけなくてはという焦りを覚えたりする人も多いです。

行動・お金の計画を立てておき、できるだけ良好な精神状態で転職活動や勉強に取り組めるようにしましょう

なんとかなる?20代で勢いで退職してもチャンスがある理由

なんとかなる?20代で勢いで退職してもチャンスがある理由

「20代で勢いで退職してもなんとかなる」という考えを持っている人もいます。

確かに、20代はまだ先のキャリアが長く、チャンスもあります

  • 20代は求人も多く需要がある
  • 20代は未経験の仕事にも挑戦しやすい
  • 20代はポテンシャルで採用する傾向がある

20代が勢いで退職してもチャンスがある理由は、主に上記3つ。

順に見ていきましょう。

20代は求人も多く需要がある

求人サイトを覗いてみると、20代向けの求人が多く掲載されています。

また、20代に特化した転職サービスもあり、転職市場において20代は需要があることが分かります。

20代はまだ先のキャリアが長いため、今後の活躍も見越して、積極的に採用したいという企業は多くあるのです。

20代は未経験の仕事にも挑戦しやすい

20代向けの求人を見ると、未経験歓迎の求人も多くあります。

先述した通り、20代はこれから先長く働けるので、未経験でも採用してもらえる可能性が高いです。

今の仕事にやりがいを感じない、思い切ってキャリアチェンジしたい、という思いを持つ方も、未経験の仕事に挑戦しやすいと言えます。

20代はポテンシャルで採用する傾向がある

20代は、先の活躍に期待して、経歴・スキルより人柄・ポテンシャル重視で採用する傾向があります。

新卒で入った会社で数年働いた後、転職する若手、いわゆる第二新卒の需要は近年高まっています。

ある程度の社会人スキルが身についており、育成コストが削減できるためです。

20代は勢いで退職しても、転職先を見つけるチャンスは大いにあります

勢いで退職した20代向け|おすすめの転職サービス

勢いで退職した20代向け|おすすめの転職サービス

勢いで退職してしまった20代も、転職のチャンスは多いにあると述べてきました。

転職成功のためには、上手く転職サービスを活用することがカギ。

おすすめのサービスは以下の3つです。

  • 簡単情報入力で適職を診断「VIEW」
  • 未経験転職に強い「アーシャルデザイン」
  • キャリア戦略を描ける「ポジウィルキャリア」

それぞれ詳しく紹介していきます。

簡単情報入力で適職を診断「VIEW」

まずは、経歴や価値観を入力することで、あなたに合うキャリアの方向性や職業を診断してくれる「VIEW」。

20,000人以上のキャリアデータを元に、AIが適正を診断してくれ、診断を受けてみるだけでも価値があります

あなたの経歴情報を元に、企業からオファーが届くダイレクトスカウト機能や、スキルアップセミナー・キャリアニュースといったコンテンツも利用できます。

VIEWはアプリもあるため使いやすく、転職活動で重要な情報収集に役立ちますよ。

▶︎3分でキャリア診断ができる!若手ハイクラス向け転職アプリ『VIEW』

未経験転職に強い「アーシャルデザイン」

「アーシャルデザイン」は、未経験・20代の転職支援を得意としている転職エージェントです。

内定獲得率は86%を誇り、キャリアに自信がない20代でも、内定まで導くサポート力があります。

年収アップ率も59%と高く、今の収入に悩んでいる人や年収アップを目指す人にもおすすめ

手厚いサポートが無料で受けられるので、ぜひ気軽に相談してみましょう。

▶︎20代に特化した転職エージェント【アーシャルデザイン】に無料登録してみる

キャリア戦略を描ける「ポジウィルキャリア」

キャリアコーチングサービスである、「ポジウィルキャリア」もおすすめです。

「今の会社でいいのか分からない」「やりたいことが分からない」など、ぼんやりした悩みを持つ方のキャリア戦略構築を手伝ってくれます。

転職に捉われず、「どう生きたいか?」を元にアドバイスしてくれ、本質的な相談が可能

20代のうちに、長い人生・キャリアの目標を考える機会を作ることは重要です。

初回のキャリア相談は無料なので、まずは今の悩みを相談してみましょう。

▶︎ポジウィルキャリアに無料相談してみる

20代は勢いで退職するかは慎重に判断しよう

ここまで述べてきたように、20代は勢いで退職しても、転職のチャンスは多いにあります。

しかし、勢いで退職してしまうことはリスクも伴うため、「本当に退職すべきか」「やりたいことは何か」などじっくり考える必要があります。

転職成功のポイントをおさえ、後悔しないよう慎重に検討しましょう。

The following two tabs change content below.

カケル

高校教諭を3年勤めたのち、激務により体調を崩す。その後はフリーランスWEBライターとして活動。WEB系のお仕事情報や、その他さまざまなお仕事に関する知識を発信しています。
タイトルとURLをコピーしました